舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
b0148672_23534425.jpg

♪思いどおりじゃないことを受け入れる。

なにがあっても自分を許す。

深呼吸をする。

笑う。

デートもあきらめない(笑)
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-20 23:53
b0148672_215411100.jpg

♪昨日もちょっと書かせていただいたのですが、観月環先生のコンサートのお手伝いをすることになったので、今日会場の下見に行きました。

会場は宝塚市立宝塚文化創造館‥これは宝塚音楽学校の旧校舎です!

なつめさんはじめ憧れのスターさんがレッスンされた場所!

建物の外観が綺麗に塗り替えられていたのか、最初はちょっとイメージが違いましたが、
中に入ると、すり減った廊下やバレエ教室のバーなどがそのままだったので、触ったりして、すっかりミーハーしてしまいました。

また、コンサートの録画などで非常にお世話になる斎藤監督は、望月マリアちゃんのDVDを創られた方でもあるので、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

コンサートは、気功&音楽&語り&映像のコラボで、全身で感じていただけるコンサートになると思います。

その日は、気功の体験レッスンやセミナーも行われますので、
興味のある方、とくに最近心や身体がしんどいな、と思われる方はぜひいらしてくださいね!




「観月環ヒーリングコンサート&特別セミナー」


日時: 2010年7月10日(土)

    1.AM10:00-11:30
              和気道講師による特別体験レッスン

    2.PM12:00-13:15
            観月環の特別セミナー&チャクラを開く氣のチャージ

    3.PM14:30-16:00
          瞑想ナビゲーション・音氣法によるヒーリングコンサート


  特別セミナーでは、観月環が直接氣の伝授を行います
  コンサートのゲストはハープ奏者の野田千晶さんです
  体験レッスンではDVDで話題のチャクラストレッチも体験!


受講料と定員

    1.体験レッスン      30名 3000円

    2.特別セミナー      30名 7000円

    3.コンサート      150名 5000円

場所

    宝塚市立宝塚文化創造館 (旧宝塚音楽学校校舎)
       宝塚市武庫川町6-12

   *JR・阪急宝塚駅及び阪急宝塚南口駅下車 徒歩10~15分


詳しくは ホームページ http://www.mizuki-ryu.com/

お申し込みは
PC    http://www.mizuki-ryu.com/news.html#concertseminar
携帯    http://m.mizuki-ryu.com/


皆様のご参加、お待ちしております

   
観月環 Tamaki Mizuki

観月流和気道代表・創位。 薬剤師。

氣を生活の中に取り入れた「氣的生活」を提案し、人生をグレードアップさせる為の氣の活用法「和気道メソッド」を開発。

近年では、「音氣法」を開発し、ヒーリングコンサートも開催している。

聴くだけで涙があふれる心の浄化CDブック
聴くだけでツキを呼ぶ魔法のCDブック
4つのハート あなたが変わる物語
                 以上マキノ出版

願いを叶える7つの物語 
                   総合法令出版
CD 聴くだけダイエット
                   PHP研究所
聴くだけでママと赤ちゃんの絆が深まるCDブック
                   サンマーク出版

など著書多数。
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-18 21:54 | 観月流和気道
b0148672_21334375.jpg

♪最近、充実しているはずなのに
心に波風が立つことがよくあります。

いろいろなことが理想どおりにできないことに心が抵抗している感じです。

受け入れたい。
いい意味であきらめたい。

「人生は糾える縄の後藤ひろひと」なのだから。
(ある方の名言(^-^))

この虹の写真を見たとき、とても癒されたので、私が撮った写真じゃないけど、載せてしまいます。

いろいろな色があるからこそ美しいんですね。
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-18 21:33
b0148672_18242371.jpg

♪梅雨の晴れ間で気持ちいい日でしたね!

さてここ数日、ある目的のための脚本を書いていたのですが、なかなか悩んでいました。
と言っても、ちゃんとしたお芝居ではなく、ある意味余興のノリでいいんですが、それでもめっちゃ悩みました。

これしきのことがちゃっちゃっとできない自分にあきれつつ、
でも「公演だろうが余興だろうが、脚本は脚本だい!悩んで当然だい!」
と開きなおったりしました(涙)

まだまだ納得いってません。
そして本番では私も台詞を喋るので頑張ります!

ああ、笑ってもらいたいよお‥



♪そしてもうすぐ、なんと舞台監督さんみたいなこともやるんです。

私が尊敬している観月環先生のコンサートが7月10日に宝塚で開催されることとなり、そのお手伝いをすることになりました。

ぶ、舞台監督?
私が?

とかなりドキドキしています。
でも、出来る範囲で一生懸命やってもらえればいいからと言っていただけたので、
お役に立てるかどうかわかりませんが頑張ってみようと思いました。

とにかく、観月先生のコンサートは、気功&音楽&語りのコラボで、間違いなく素晴らしいものなのです。

そのコンサートを体験するだけで、人生が変わる方もいらっしゃると思います。
だからたくさんの方々に来ていただきたいです。

なんでも勉強、そして遊びですね!


♪という感じで、最近いろいろなことがあります。

アルバイトでも舞台関係の商品を扱っていることを考えると
いろいろな意味で舞台に関わることができて幸せなのかもしれないなって思います。

やることが増えると、不器用な私はバタバタしてしまいますが、

完璧を目指さないで
一歩でも半歩でも前に進めたら自分を褒めてあげようと思います。

今までの私は、完璧にできないのならやっても仕方ないと思うたちでした。
でもその考え方は捨てます。

恥をかいてもいいや。
とにかくやってみよう。

これをモットーに頑張ってみることにします!

(ところで写真は、先日ココレカちゃんが新幹線の中から撮って送ってくれた富士山です。

富士山のことを考えると、今の私はなぜか勇気が出ます。
ココレカちゃんありがとう!)
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-17 18:24
♪久しぶりに大浦みずきさん(なつめさん)の話題です。

なつめさん二番手の時のバウホール公演で、名作として語り継がれている「アンダーライン」の動画を見つけてしまいました。



なんてカッコイイなつめさん!
そしてまさえさん(秋篠美帆さん)も綺麗!
私は残念ながらこの舞台を見たことがないので、話も全くわからないのですが、
このシーンだけで、二人の心が徐々に癒されて、深く結びついていくのがわかって、すごいなあ、と思いました。

しかも、たいしたこともせず、石を投げたり波と戯れているだけなのに!
作、演出の正塚先生、素晴らしいです。

ちなみに「アンダーライン」というタイトルは、ナタリー(まさえさん)が、持っている詩集の愛の言葉にアンダーラインを引いているところから付けられたそうで、それもすごく切ないな、と思いました。

こういう魅力的なシーンを書ける脚本家になりたいです。
そのためにはやっぱり、恋…なのだろうか…
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-16 00:08 | 大好き!
♪最近、なぜかとても疲れていました。

急に生活が忙しくなったので、ある程度は仕方ないのですが、少し変な疲れ方をしているなあ、と思っていたところ、昨日ヒーリングをしてくださったうさこちゃんの言葉が手がかりになって気づきました。

どうやら、母や祖母に対する罪悪感のようなものを感じ、それを解消できなくて疲れてしまっていたようです。

祖母は元気なのですが、非常に高齢なので、身体が弱っていくことへの不安感からか、最近たまに心が不安定になります。

みんなが元気な時は良いのですが、いざそんなトラブルがあった時、祖母と母との関係性において癒しきれていない感情的な問題が噴出し、みんなの心がイライラしてしまうのです。

祖母も母も大変な時期だと思いますが、
私は、自分が忙しくなったことによって、あまり二人の役に立ってあげられなくなったことを気にしていたような気がします。

自分が出かけてばかりじゃダメだ。何かしてあげなくちゃと思ってしまったようなのです。

そこで、昨日の時点で私が出した解決案は
「私はおばあちゃんと一緒に寝よう」
というものでした。


長い間おばあちゃんは一人で寝ていたのですが、最近夜中に寂しくなって、母を起こすことがあります。

母も身体がもたないと言っていたので
だったら私が一緒に寝たらいいんじゃない?と思いました。

というわけで昨日試しに一緒に寝てみたのですが
おばあちゃんもぐっすりだったし、私のためにもとても良い感じがしました。

ただ一緒に寝てるだけですが、私にも役に立てることがあったと思い、罪悪感が解消されたからかもしれません。

または、おばあちゃんと一緒に寝ていた、子供の頃の自分に戻るからかもしれません。

今朝目が覚めると、私はかなりスッキリしていました。
おばあちゃんを元気にするはずが、私が元気になってしまった、
ありがたいなあ、と思いました。

何もしてないように見えるけど、
一緒に寝るのって、実はすごいコミュニケーションなのかもしれないな、って思いました。

これからしばらくは、おばあちゃんと寝ようと思います。

ちなみに私と一緒に寝ていた愛犬かけるは、一人でおりこうさんに寝てくれていたようです♪

自分の身体と向き合うことは、自分の心と向き合うこと。
家族と向き合うこと。

これからも身体を大切にし、健康第一で過ごしたいなあ、と思いました。
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-13 18:40
♪このところ、バタバタしすぎて、少々お疲れぎみです。
精神的にはハッピーのはずですが、なぜか身体がついてきていません。

でも、今日はとても素敵なたくさんの人たちと会いました。

rainbowちゃんのおかげで出会えた、うさこちゃんによるヒーリングもしてもらい、明るい言葉をいっぱいもらいました。

その一つひとつが、私の心に植えつけられ、私を癒してくれたと思います。

だけど、すごく感謝しているのに、まだ完全に復活していないのが歯痒いです。

ま、そういう時もあるんだろうな‥

今日出会った皆さん、本当にありがとうございます。
皆さんのことが大好きです。
でも本当は、もっともっと好きになれる気がするのがもったいない(涙)


今夜は新月。

この中途半端な気持ちも、新たな幸せのはじまりととらえて
月に託してしまいましょう。

そして今夜は久しぶりに、おばあちゃんと一緒に寝てみようと思います。
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-12 22:50
♪昨日の想流私塾で、長編の設定を決めたわけですが、
その時ちょっと印象に残ったことがありました。

私の書いたプロットを最初読まれたとき、師範のお一人は、全然面白くないと思われたそうです。

でも、その題材についてお話させていただいている間に、私の中の何かが師範に伝わったようで

「面白くなりそうですね。頑張ってくださいね。」
と言ってくださいました。

たいしたことは私は言えなかったのに
ある瞬間に、師範のお気持ちが180度変わられたのを感じて、とっても嬉しく、とっても不思議でした。

あの時いったい何が起きたのだろう?

言葉だけじゃなく、私の表情などから何かを感じてくださった気がします。

些細なことですが、私には奇跡の瞬間のように思えました。

人と人とのコミュニケーションって面白いなあ(^^)

でも、お会いしたからこういうことが起きたのかもしれませんね。

メールや電話だったら、こういう奇跡が起きなかったかもしれません。

通信手段が発達した現代ですが、お会いしたりお話したりすることに勝るものはないのだろう思いました。

最初印象が悪くても、人と人との関係性は良い方向に変わることもある、ということも感じた嬉しい出来事でした♪
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-10 22:31
♪この2日間、充実しすぎて書ききれません。
今後に繋がるいろいろなことを体験できました。

楽しかったけど、いろいろありすぎて消化不良のまま、どんどん次に行く感じでした。

よくわからないけど、確実に前には進んでいるのだな、と思います。

完璧を求めず、考え過ぎず動いてみる時期なのかもしれません。

今日の想流私塾では、両師範にアドバイスいただき、今後書き進める長編の題材が決まりました。

課題として提出した短編では、真面目に書いているつもりなのに
「これはコントですか?」と言われました(笑)

良くも悪くも、動くたびに意外な自分が見えてきます。
ちょっと今来てる波に翻弄されてみることにします。

でも、落ちついた自分自身でいる時間も大切。

そして、やっぱりデートもしたいなあ♪
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-10 00:50
♪想流私塾マスターコースの課題、提出日でしたが、いきなり壊れてしまいました(涙)

自分でも何を書いているんだかわからない‥
現在、反省中です。

だけど、壊れないと見えないものもあるのかもしれないと自分を慰めてもいます。
「書く」ことに関しては、毎回すごく面倒くさいところを通る私です。
でも嫌いか、と聞かれるときっと好きと答えます。

面倒くささを愛しているのかもしれません。

余裕のない片想いみたいです。
ああ両想いになりたいぜ!



♪ところで全然話は変わるのですが
このところ宝塚づいている私は、母と「エリザベート」の話をしていました。

そこで母が言った言葉。

「たしかズッキーニって人いたわよねえ」

ズッキーニ?!

ルキーニの間違いでは?お母さま?

‥それだけなんですが、お腹痛くなるほど笑ってしまいました。

ズッキーニといえば、でびみきちゃんに教えてもらった話なのですが

爆笑問題の太田さんがアッキーナのことをズッキーニと呼んだことがあり、全然違うのにすごく面白かったそうです。

確かに。

何が面白いんだろう。
語感?

恐るべし、ズッキーニ。

二回も笑わせてくれてありがとう。
(でもほとんど食べたことない)
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-06-07 17:25