舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

<   2010年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

b0148672_21141414.jpg

♪昨日、祖母と母からもらったものを作品にしようかな、と日記に書いたら
「その日記が光って見えました」
と言ってくださった方がいました。

その方は、私がもう一人のお母さんみたいだと感じている方でした。
かつて母との葛藤で苦しんでいた時、その方に随分心の支えになって頂きました。
その方にそう言って頂けて、涙が出るほど嬉しかったです。

他にも「書いて下さい」ってコメントをくださったり、自分のお母さんやおばあちゃんの話をしてくれた方もいて
「私はこのことについて書いていいんだな」
と思えました。

本当にありがとうございます!

実は作品にする予定があるわけではなく
とりあえず、想流私塾の次の課題のために書いてみようっていうだけの話なのですが、

それでも「書く」ってことはやっぱり大変!ってあらためて思っていたので
とても心の支えになります。ありがとうございます。

どんな時でも、書く大変さにから逃げないで、きちんとコメディの作品を仕上げられる作家になりたいです。


♪宝塚の商品を扱うバイトをはじめたこともあって、宝塚のビデオやDVDを立て続けに見ました。

「ジャワの踊り子」
「ソルフェリーノの夜明け」
「ダル・レークの恋」

新旧バラバラですが、どの作品も面白かったです。

「そっか、これが宝塚っぽさか」
とあらためて感じることもできました。

現実にはあり得ないほど素敵で、だからこそツッコミどころもいっぱいある「宝塚っぽさ」

祖母も母も宝塚ファンだったので、「宝塚っぽさ」が好きだという血は私の身体の中にも確実に流れているのではないかと思います。

そして宝塚っぽさは、反転させると、コメディにもなると思います。

久しぶりに宝塚漬けになりはじめた私が
どんなコメディを書くのか、自分でも楽しみにしています。

とりあえずは、ちゃんと書かないとね♪

(でもデートもしたい)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-31 21:14
♪書くことは癒しだなあ、と思います。

先日のR-10グランプリの作品を書いたことで、私の恋愛に対する気持ちに変化が生まれ、とても生きやすくなりました。

数年前には、劇団の三部作の作品を書いたことがあったのですが
それは、私の祖母と母と私自身をモデルにしたものでした。

長い間、私は祖母と母との関係に悩んでいたのですが、
その三部作を書いたことで、親から子に伝わるトラウマとか、家族との葛藤を乗り越えられたと思っています。

それから数年たち、私の家族はまた新たな段階を迎えはじめているような気がします。

祖母はとても元気なのですが、やはり弱ってくる部分もあり、自分の「老い」に向かいあうことに戸惑っているようなのです。

そんな祖母の気持ちを受け止めるのに日々苦労している母と私です。

この三人のやりとりは、大変といえば大変ですが、コメディといえば、とってもコメディです(笑)

「老い」に翻弄される私たちをモデルにコメディを書けないかなあ。
自称コメディ作家は思いはじめました(笑)

日々の生活はなんでもネタになる。
おばあちゃんとお母さんは、私にいろいろなものを与えてくれる。

そんなことを改めて感じているコメディ作家(35歳)です♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-30 23:00
b0148672_22501180.jpg

♪私がバイトさせて頂くようになった会社のあるビルのフロアに、まねきねこさんがいらっしゃるのにはじめて気づきました。

すごく大きくて立派なまねきねこさん。
お家もあるし、お水とお塩もちゃんとお供えしてありました。

私をまねいてくださったのかな?
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

ご縁って本当に大切。
すべての存在に支えられて、今日も生きてるんだな〜。

失敗を恐れず、
愛したり、好きになったりしながら
楽しんで生きるぞ♪

デートもするぞ♪(そればっかり)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-29 22:50
♪最近私の日記を読んでくださるようになった方はご存知ないかもしれませんが、以前の私の日記には、お嬢様とセバスチャンという、私の妄想の中の人物たちが登場していました。

長い間彼らが登場しませんが、決して私の中からいなくなったわけではありません。

でも自分のことで精一杯で、彼らのことを書く余裕がありませんでした。

っていうか、腹が立つので書けません!

この前のバレンタインデーに恋人どうしになったお嬢様とセバスチャンは、ものすごくラブラブなようで、仲良しぶりを私に見せつけてくるからです。

彼らより私が幸せにならないうちは、書いてやらないから!(`´)

彼らに負けないぐらい、心が動く経験をしたいです。

なんでもいいんだけど
やっぱデートかなあ(笑)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-29 00:50
b0148672_041836.jpg

♪奈良の大神神社に行きました。

いつもは一年に一度ぐらいしか行かないのですが、今年はもう三度めです。
私の中で何かが変わろうとしている年なのかもしれません。

大好きな場所があり、その場所にスムーズに行けるということが、当たり前じゃなく、とっても幸せなことだと思いました。


♪今日は他にもおいしいものを食べたり、親友とのお喋りが楽しかったり、
ツイていることがいっぱいあったのですが

中でも、ヒルトンプラザで行われていた、尊敬するねこ女優micさんの朗読会を偶然目にすることができたのはラッキーでした。
(案内を頂いていたのですが、今日だということをうっかり忘れていたのです)
micさんは本当に素敵な女優さんで、今日もキラキラ輝いていました。

私はmicさんのサービス精神が大好きです。本当に優しい女性だなと思います。
独自の活動をされている方なので、演劇界にいる女優さんとは違う魅力があるところも素敵です。

私はmicさんに、いつか脚本というラブレターを渡したいとひそかに思っています。
渡せるような脚本家になろう!

(micさんのオフィシャルサイトはこちらです)


♪ところで、明日の午前8時7分は満月だそうです。
満月のちょっと前がとても願いが叶いやすいと聞きましたよ♪

皆さんの願いが叶いますように!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-28 00:41
♪想流私塾マスターコースがあっという間に始まってしまいました。

卒業公演が終わった達成感がすっかり吹き飛ぶ充実した講義内容でした。

厳しい日々がはじまりそうです。
厳しさを楽しめるようになりたい!

本当に今の私は欲張りで、他にもやりたいことが多いのですが、その中できちんと自分を見つめ、書き続けることが必要です。

一見関係ないように見えても、すべては脚本のためにやっているのですから!

劇作家の先輩がいて、仲間がいる。
最高の環境に居させて頂いていることに感謝します。

本当に、すべてを楽しみたいなあ。
今の自分をあっさり超え、どんどん器を広げていけますように‥


そのためには、やっぱデートかな(笑)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-26 22:29
♪今日、かなり確信してしまいました。

アルバイトも決まったし、R-10グランプリも終わったし、

とりあえず次の目標は‥



デートだな(笑)


がんばろう♪


(どうやってがんばったらいいかわからないけど、ま、適当にがんばります)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-25 22:05
♪公演のお礼を言いたい方がいっぱいいてくださるのですが、バタバタしていて、まだあまり言えてません。ごめんなさい。

おめでとう!と言ってくださった方も本当にありがとうございます!

公演はもう終わってしまったのですが、演じてくださった役者さんがあまりにも素敵だったので、もう見れないのかあ(涙)‥と禁断症状が出ています。

あのアホ夫婦にもう一度会いたいなあ‥
ネジコムさんにも会いたいけど(笑・わかる方しかわからない話ですみません)

ところでR-10グランプリは、M‐1のパロディ形式だったので
それぞれの作品にキャッチコピーが付いていました。
総合演出をしてくださった師範がキャッチコピーを考えてくださったのですが

そのどれもが本当に素敵で、塾生への愛を感じるものでした。

私の作品「しあわせ御破算」は、結婚直前の新婦が、マリッジブルーのあまり、ずっと憧れていた坂本龍馬がとうとう見えるようになってしまい、
「私は龍馬と結婚する!」と言い張るので、新郎がなんとかなだめようとする、というお話でしたが‥

そのキャッチコピーは、
「マリッジブルーの尊王攘夷
控え室では寺田屋事件!
愛は二人を救わない?」

というものでした。

この「控え室では寺田屋事件!」というのが、何度聞いてもおかしくておかしくて、いつもニヤニヤしてしまいました。

師範に「嬉しかったです!」と言ったら
「プレゼントです」とおっしゃってくださって、そのお言葉に再びノックアウトされてしまいました。

素敵な言葉って、本当にプレゼントになるんだなあ。しかも何度思い出しても嬉しい、一生もののプレゼントだなあ、と思いました。

言葉のプレゼント、誰かに贈れる人になりたいです!


♪R-10グランプリの次の日に、最近はじめた大好きなバイトをしながら
「幸せだなあ」としみじみしちゃいました。

応援してもらえるのも嬉しい。
働けるのも嬉しい。
やりたいことがいっぱいあるのも嬉しい。

‥そんなことを思っていたら、R-10グランプリに引き続き、またもや楽しいことが!

お客様が送ってこられた荷物をチェックするお仕事があるのですが、
はじめてその仕事をさせてもらったんです。

すると渡された荷物が、偶然、私のだーい好きなお友達からのお荷物でした♪

これはかなりのミラクルだ!と一人でニヤニヤしてしまいました。

このお仕事、きっと私にとってとても素敵なご縁なんだろうな♪

大切な人とは、やっぱりいつも繋がっているんだな、ということも、あらためて感じられた嬉しい出来事でした。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-25 09:34
♪R‐10グランプリ、無事終了いたしました。
観に来てくださった方、応援してくださった方、本当にありがとうございました!

幸せなことばかりだった今回の公演ですが、最後にすごいことがありました。

日曜の公演で、私のチームの作品がグランプリを頂くことができました!

土曜は3位で、2日間の票数を合わせても総合優勝していたそうです。

あまりに幸せすぎて、ぽかんとしてしまいました。

これは私の力ではなく、演出家の方や役者さんやいろいろな方々のおかげだと思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがたすぎてとても表現しきれないのですが
このご褒美をパワーにして、これからも必ず頑張ります。
本当にありがとうございました!

今回の公演に関して、お礼を言うべき方々はたくさんいて下さいますが
今日は誰より、同期の塾生のみんなに言いたいです。

書く作業は孤独だけど、孤独じゃないってことを教えてくれてありがとう!

これからも心はいつも繋がっていると信じてます。

またリアルにも、作品の中でも会いましょう!

本当にお疲れさまでした!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-24 02:26
♪すごく楽しい初日でした。ご来場くださった皆さま、本当にありがとうございました。

書きたい事はいろいろありますが、とりあえずとても恵まれた、幸せな思いをさせて頂いてるなあ、と思います。

脚本家は基本的に裏方だと思っているのですが、この公演は塾生(脚本家)が主役という公演なので、初めての晴れがましい気持ちを感じさせて頂いています。

今まで何年か頑張って書いてきたことへのご褒美を頂いた気がします。


次の公演もいっぱい幸せを感じようと思います。

来てくださる皆さま、どうぞよろしくお願いいたします♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-23 01:16