舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

♪素敵だぞ日記のつけたしです。
ふと思いついたので‥

私は脚本について、最近とっても悩んでますが、
よく考えたら、脚本のこと以外であまり悩むことはありません。

ちなみに10年ほど前の私は、過食症で悩んでました。
でも脚本を書きはじめたら、過食症はなぜか治ってしまいました。

そして5年ぐらい前には、母親との葛藤が激しくなって辛くてたまりませんでした。

でも3年ぐらい前から、「恋をする」感情がよみがえってくるとともに、母親との関係はだんだん癒されていきました。

昨年は、すごく好きな人ができたので、片想いに苦しみました。

でも現在は、その方のことを素敵だと思う気持ちは維持しつつも、もう悩んでいません。

どの悩みも、その時には死ぬほど苦しかったのに
時が来たら乗り越えられました。

乗り越えられる日がくるなんて想像できないぐらい大きな悩みだったのに‥

てことは、脚本もきっと乗り越えられるんでしょうね。
今そういう課題が与えられているだけのことなのですね。

今までの悩み同様、ちゃんと向き合い、十分苦しまなければ乗り越えられないのだと思います。

中途半端にしか苦しまなかったら、今発達させるべきいろいろな感覚はわからないので、きっといつまでも成長できないのだと思います。

いろいろな悩みが解決し、せっかく、脚本のことを重点的に悩める環境になったので
これはじっくり、腰をすえて悩んでみようかな、とようやく決心できた気がしました。


私の他にも、きっと今、いろいろな人生の課題や恋などに苦しんでいる方がいらっしゃると思います。

おこがましいのですが、その方にこんなことを言いたい気持ちになりました。

悩んでしまうのは、あなたの力が足りないわけでも、心がけが悪いわけでもありません。

ただあなたがその課題に向きあうべき時期だからです。

だから、そのことで悩んでいないように見える人に嫉妬してしまうことを恥じないでください。
苦しいんだから当然です。

いつも前向きな心でいられないことに落ち込まないでください。
落ち込むからこそ、今度は自分を勇気づける方法がわかるんです。

なかなか叶わない夢を持ってしまうことを身勝手だと思わないでください。

夢をもつあなたの心の自由は、完全に保障されています。

あなたはいつもいつも頑張ってるし、とても素敵ですよ(*^_^*)

その悩みから発生する、すべての問題、すべての辛い感情から逃げずにしっかり味わいましょう。

十分苦しむことができたら、その分、早く幸せになる方法がわかると思います。

とにかく、悩んでいることを恥じないで
その辛さの中に没入し、
自信を持って悩みましょうね!

そしたら、たとえすぐに悩みは解決しなくても
きっと心が軽くなり、毎日を明るく楽しく過ごすことができるようになりますよ♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-06 01:35
♪今日も素敵なことがいっぱいあった!のに…
脚本であいかわらず悩んでいて、素敵な方々のあたたかさを受け取る感性が鈍ってしまいました。
反省です。

でも、家族で食べた「いかなごのくぎ煮」は美味しかったです。
私はいかなごのくぎ煮が好きで、私が好きだと知ってる母の知り合いの方が、
毎年、作ってくださいます。
この季節はいかなごパラダイスです。

決して機嫌よく食べはじめたわけではないのに、
ご飯が美味しいと、かなり復活できました。
人間はけっこう単純ですね。
家族で食卓を囲めるというのはありがたいな、とつくづく思います。
明日もいかなご食べよ!


♪チキンラ−メン(世界初のインスタントラーメン)を開発された安藤百福さんの生誕100年記念で、チキンラメーメンが安くなっているという情報を聞きました。
チキンラーメン、大好きです!
世界の食文化を変えた、本当に偉大な発明ですよね。

確か以前に聞いたのですが、百福さんは亡くなるまで、毎日チキンラーメンを食べていらしたそうです。
ご自身の発明に誇りを持っていらっしゃったんですね。
もちろん、それも納得です。

百福さん、本当にありがとうございました。
それにしても、百福さんって、素敵な名前!


♪で、百福さんつながりで思い出したのですが、
チュートリアル福田充徳さんが「家呑みレシピ本」を発売されたそうですね。
いつも徳井さんだけが注目されているので、福ちゃんにスポットがあたるのはなんか、嬉しいです。
福ちゃんは以前から料理が大好きだと知っていたのですが、好きなことを極めていくと、やっぱりいい展開があるんですね。

私は一時、すごくチュートリアルさんにハマったのですが、
最初にファンになったのは福ちゃんでした。
徳井さんがのびのびと独自の笑いを展開できるのは、福ちゃんのおかげだと思ったのです。
今はお二人とも大好きです。

あまり家で呑まないくせに、きっと福ちゃんのレシピ本を買ってしまう気がします。


♪なんか食べ物のことばっかり書きましたが
食べることはやっぱり大事!

何かを乗り越えようとするときには、
食べ物が支えてくれる気がします。

脚本に関しては、枠組みを取っ払うことに挑戦しようと思うので
しっかり食べて頑張ります。

以前、過食症で悩んでいたことがあるので、つくづく思います。
楽しく食べられることが、すべての幸せのはじまりなのです。

♪お嬢様「ねえ、セバスチャン、ケーキ食べましょう!」
セバスチャン「こんな時間にでございますか?太ってしまいますよ」
お嬢様「こんな時間だからこそ楽しいんじゃないの。どうせなら寝る前に楽しい時間を過ごして、幸せに眠った方がいいわ。ナーバスになるより、心を楽しませた方がずっとずっと健康になると思うわ!」
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-05 23:36
♪脚本の黄身(核)がつかめないかなあ、と奮闘中です。
いろいろヒントは転がってる気がするんだけどなあ…

さて、今日、目にしてドキっとした言葉が二つあります。
一つ目は、斉藤一人さんの本に載っていた言葉です。
「命は、人が一度叩かれると書きます。叩かれるからこそ命なのです」

そっか…生命力あふれる生き方をしようと思ったら、叩かれて当然なのか…。

勇気がわいてきた言葉でした。
よおし、鋼のように、叩かれて叩かれて、強くなろう!


♪そして、二つ目は俳優の滝田栄さんの自伝に載っていた
「繊細で大切なものほど壊れる宿命にあるようだ」という言葉です。

滝田さんは、焼き物を創られるそうですが、乾かすのに何年もかかった思い入れのある作品ほど
壊れてしまうそうです。

私はこの一文を見た時なぜかドキっとして、
いくつかの物事や、ある人たちのことを思い出しました。

自分がこの言葉を見て、とっさに思い浮かべたものが、
本当に自分にとって大切なものなんだな、と
自分の心の望みがわかった気がしました。

守りたい大切なものは、もちろん壊れて欲しくありません。

でも、壊れることを心配するのではなく
その人たちや物事の内にある
強さを信じてあげたいような気もしました。


まずは自分を信じます。
自分は叩かれても平気!
ちょっとやそっとでは壊れないぐらい強いってことを信じます。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-04 23:55
セバスチャンでございます。
下の日記に、友加里さんの動画をアップしようと思ったのですができませんでした。
すみません。
よかったらこちらで、ご覧ください。

バレエ「ドンキホーテ」の曲で踊る友加里さん、本当に素敵です!


[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-04 00:14 | 大好き!
♪昨日「アメとムチ」という、ちょっと落ち込んだ日記を書いてしまいました。
すると、コメントやメールなどで励ましていただいて、とても嬉しかったです。
ありがとうございました!

皆さん、本当にお優しい!
やっぱりアメをいっぱいくださる方々です♪

どのメッセージも素敵だったのですが、ココレカちゃんからのメッセージをシェアさせていただきます。
皆さんにもきっとパワーになると思ったので…

ココレカちゃんはハワイのこんなことわざを教えてくれました。

「雨がふらなければ虹は見えない」

本当ですね。
辛いことがなければ、美しい風景は見えないんですね!
よかった。頑張ろうっと!

…と、ここで、ちょっと気付きました。

「アメがふらなければ虹は見えない」
でもありますね(笑)

ムチも大事かもしれませんが、
優しい方々からの、甘い励ましもなければ
虹を見ることはできないんですね。

皆さん、いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


♪今日はひな祭り!
すっかり忘れてたのですが、ひな祭りの歌を道で歌う女の子がいたので思い出しました。


でも私は忘れてましたが、母はちゃんとお雛様を飾ってくれていて、ちらし寿司も作ってくれてました。
本当にあたたかい親心です。ありがとう!

すべての女の子の皆さん、おめでとうございました!
そして東京で頑張ってるRPNひな、おめでとう(*^_^*)


♪最近気付いたことがあります。
「尊敬する」という気持ちと、「好き」という気持ちは違うなって…

私はある方のことを、尊敬しているけど、好きなわけではないって思うことが、たびたびあるんです。
「あの人はすごいと思うよ。でも…」
って「でも」が付いてしまうことがあるんです。

でも、その時に起こる心のひっかかりは
私が自分で自分のことを認めていないから起こるひっかかりだと思います。
自分が持っていないものをその人が持っているから
尊敬はできるけど、認められないんだと思います。

でも本当は、尊敬できる人のこと、好きになれないわけがないんです。
「尊敬する」という気持ちよりも、「好き」っていう気持ちの方が、
何倍も心をあたためてくれるということに、最近気付きました。

素敵な人のことを、素直に好きになりたいです。


♪セバスチャンでございます。
今日は私、お嬢様に、ひな祭りケーキをプレゼントしましたよ。
ピンク色の、とってもかわいいケーキでした。
お嬢様は喜んでくださいました。
これで、バレンタインの日の失敗が取り戻せたかもしれません。
まあ、あれはお嬢様に仕組まれた失敗ではありましたがね(笑)

お嬢様は、ケーキを食べながら、フィギュアの中野友加里選手の話をしておられました。

引退されるそうですね。
とても残念です。
私達は二人とも、中野選手のファンでした。
品があって可愛くて、頑張りやさんの友加里さんが大好きでした。

今日はひな祭りでもあるので、
2005年にピンクの衣裳で、シンデレラのように登場された友加里さんを思い出します。

友加里さん、素敵な思い出をありがとうございました!
これからの友加里さんの人生が
ますます幸せなものでありますように祈っています☆
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-04 00:07
♪「宇宙となかよし」脚本化ですが、私がいいものを書くことができていないので、今その企画が止まっています。
実はとても悩んでいます。

「原作」があるということは、縛りが多いということなので、その枠組みの中で、自分を発揮することがなかなかできません(少なくとも私には)
非常に苦しいです。

でも、諦めたくないのです。
どうしても書きたいのです。
なぜか「書ける」と思っているのです。

というわけで、次の締め切りを11日に、勝手に設定しました。
また自分を追い込んでみます。
できなくて本当に情けない限りですが
情けないと思いすぎないようにします。

書くことに限らず、何かをやろうと思ったら
どうしてもアメとムチが必要だな、と思いました。

アメだけでは、自分の枠組みを超えるようなことはできません。
でも、ムチだけでは、潰れてしまうと思います。

先日の名古屋がとっても楽しくて、なぜかいっぱいアメを頂いたような気がするので、

今度は自分をムチ打ってみたいと思います。

今、これを書きながら、アメとムチの「バランス」が大切なような気がしてきました。

たぶん、たくさんのアメに、ほんちょっとのムチ、というのがちょうどいいのでしょう。


自己否定の感情が強い人は、ただでさえ自分にムチ打っているから
自分を褒めてくれて、アメをくれる人にいっぱい会わないといけません。

アメをもらって、自分の感情を生き生きと動かすためのリハビリをするのです。

現代人は、自己否定の強い人が多いような気がするので
意識的に、アメをもらえるような環境に自分を置くべきかもしれませんね。

で、アメをもらって幸せになれた人は
ちょっとムチ打たれて頑張る…と…

ムチだけでも頑張れないことはないけど
「生き生きした感情」を忘れて頑張っても、本物にはならない気がします。

私にとっての一番のアメは
大好きな人たちのことを思うことかもしれません。

「ありがとう、大好き」の気持ちを
心のアメちゃんに変えて
頑張ります。


♪ちょっとごぶさたしています。セバスチャンでございます。
思い返してみれば、私、お嬢様にアメしかあげたことがないような気がいたします。

ムチも必要だとは思うのですが、どうしても厳しくすることができないのですよ。

でも以前お嬢様はこうおっしゃいました。
「セバスチャンが優しくしてくれればくれるほど
私は自分に厳しくなってしまう。
だからセバスチャンは結果的に私を追い詰める」

…難しいもんでございますね。
それがお嬢様の性分なんですから仕方ございません。

ああ、お嬢様が溶けてしまうほど
そして何も考えられなくて、
よろこびしか感じられなくなるほど
美味しいアメをさしあげたい。

でもそれをお嬢様にさしあげられるのはきっと私ではありません。
お嬢様ご自身なのでしょう。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-03 02:55
大王とみかりんのバースーデーケーキの写真です。
(みかりん、画像ありがとう!)
b0148672_20413931.jpg

b0148672_2042150.jpg


大王、みかりん、お誕生日おめでとうございました!
ああ、楽しかったあ!

お世話になったピアノバー、クラブ・アドリアーナは本当に素敵なお店です。
とくに音楽好きな方はもう、たまらないですよ!
お近くの方はぜひ行ってみてくださいね。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-02 20:42 | 大好き!
♪まだ名古屋の余韻に浸っております。
いや〜楽しかったなあ〜!

もともと私は名古屋でロイヤルプラントのワークショップを受講したので、久しぶりにみんなと会って、 原点に戻れたような気がしました。

いつも、RP関係のみんなと会うと、楽しい反面、
「私ってなんて面白くないんだろう」とか思って、落ち込んだりするのですが、
今回は純粋にパワーだけを頂いた気がします。

もちろん今までもみんなはパワーをくれていたんだと思いますが、
きっと私の受け取り方が下手だったんですね。

今回は、大王とみんなに出会えたことを
素直に幸せに感じられました。
それが自分にとっては、とても嬉しい変化でした。

嬉しいもんは嬉しい。
あたたかいもんはあたたかい。
幸せなもんは幸せ。

自分に自信があるとかないとか関係なく、
素敵なものをもらったら、ひねくれず、ただただ真っすぐに受け取ればいい。
それがちょっとだけ、できるようになったとすれば嬉しいなあ。

本当にありがとうございました!


♪男子フィギュアで、銀メダルだったプルシェンコが、真央ちゃんを認め、
「彼女なら4回転もできる。自分が助けることもできる」
と言ったというニュース記事を見ました。

本当にいい話だな、と感動しました。
安全策をとるのではなく、限界に挑戦しようとしてきたプルシェンコと真央ちゃん。
とても理解しあえるのだと思います。
しかもお互い銀メダルで、同じ悔しさを味わっている。
今回、真央ちゃんが金メダルだったら、こんな出逢いはなかったかもしれません。

起こることは、すべて上手くいっているのだな、とあらためて思いました。
そして、きっと真央ちゃん自身が、心の中にものすごく大きな望みを持っているから、
あえていばらの道を選ぶんだな、とも思いました。

簡単に達成できることしか望んでなかったら、きっとそんなに苦しまないのです。
でも、大きな大きな夢を持ってしまったから、いろいろなことがぶつかってくるのです。

簡単に金メダルなんか取らせてくれないのです。

その道は険しく苦しいけど、頑張っていれば、やっぱり思わぬ人が助けてくれたりするんですね。
真央ちゃんよかったね!

私も頑張ろう!


♪3月になりましたね。

私は、1月と2月は、とっても頑張ったのですが、なかなか結果が伴わず、
辛い思いもしました。
私ってダメダメだなあ、と落ち込みました。

どうやったら、壁を乗り越えられるか未だにわかりません。
でも、3月は、なぜかいいことがありそうな気がします。
ちょっとだけ流れが変わりそうな予感がするのです。

きっと自分の頑張りだけでなく、どなたかの影響で、
今の私には想像もつかないような方法で
変化を起こすことができる月になるんじゃないかと思います。

だから、私も素直になります。
いろいろ苦労してしまうのは、大きな夢を持っているからだと思って、
3月は、自分を卑下しないようにします。

自分に降り注ぐ素敵なものを
ただただ真っすぐ、幸せに受け取れるよう
心と身体の力を抜く月にしたいです。

ひねくれず、余計なことを考えず、
大好きな人のことを
ただ大好きだと思う月にします。

皆さんにとってもいい月になりますように!


♪お嬢様「皆さんにとってもいい月になるに決まっているわ。
今泣いている人も
桜が咲くころには、間違いなく笑っているわ
それを信じて、青い空を見上げましょうね」
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-02 02:30
b0148672_10512094.jpg

♪名古屋が楽しすぎて、日記を書くのが遅くなりました。
たった1日でしたが、名古屋を満喫しました。

北村想塾長が作演をされている、アベックビーズさんの公演、「アシタもおかしいか、〜アベビバ〜」はすごく面白かったです。

思わぬ不幸に巻き込まれていく姉妹の話なのですが、自分たちを苦しめた人たちを憎みきれないでいるところに、人間の優しさと強さを感じました。
神戸浩さんはじめ、人間味のある役者さんたちが出ていらっしゃったので、行間にも哀しさやおかしさなど、とてもいろいろなことを感じた気がします。

公演後、「コメダ珈琲」で憧れのシロノワールを初めて食べ(笑)
日暮れの熱田神宮に行き、「前回、marieさんとみかこちゃんとみずたまさんとここに来たのは夜中の二時だったなあ」と思い出しました。

その後は、RPNのみんなと久しぶりに会い、すごくすごく嬉しかったです♪

本当に素敵なピアノバー、クラブアドリアーナで、大王&みかりんのお誕生日会をしました。
大王、みかりん、お誕生日おめでとうございました!

楽しいこと、面白いことがいっぱいありすぎたのですが、
とにかく小川さんは面白すぎました(笑)
あんな人だったっけ、小川さん?
しかも私より年上だったとは(笑)
私も勇気を持って生きていこう♪と思いました。

突然開かれた大王リサイタル(リコさんのピアノと常連のお客様のピアニカ伴奏つき)と、
みかりんのバイオリンコンサートがすっごく素敵で、
私たち、お金払わなくていいのかしら(*^_^*)と思いました。

今さら発覚したボーイズトークなど、懐かしい話もいっぱいで、2007年のロイヤルプラント名古屋の同窓会という感じで、とってもあたたかい気持ちになりました。

その後、おーじのお家にみんなでお邪魔して泊めて頂き、ガス人間第1号の録画を観ながら寝て
今朝小倉トーストのモーニングを食べてお別れするまで
とってもあたたかくて、幸せいっぱいでした。

2007年に、ロイヤルプラントのワークショップで初めて名古屋に来て、
迷って泣きそうになりながらアクテノン目指して走っていた時から
名古屋は幸せな思い出ばかりをくれます。
次は8の付く日に大須に行きたいです。

みんな、本当に本当にありがとう!

またみんなに会える時まで、ちょっとだけ西で頑張ります!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-03-01 10:51