舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

<   2009年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

素敵だぞ日記

♪数日前にある方が私に仕事の相談をしてくださったのですが、その時私はあまりいいアドバイスが出来ませんでした。

そのことでずっと反省をしていて、数日たった昨夜、違うアドバイスを思いついたので電話してみました。

すると「反省なんかしないでください。あの言葉で十分、楽になれたんですから」と言ってくださいました。

詳しく聞いてみると、本当にその方の状況は数日前より大幅にいい方向に向かっているようでした。

ああ素敵(*^_^*)

こんな私の足りない言葉でもお役に立てたんだと思うと、すごく素敵な気持ちになりました。


♪そんなこともあったせいか、今日は風景がなんだか綺麗に見えました。
寒くなってきたので、太陽が顔を出してくれると、以前よりまぶしくキラキラして見えます。

雲には、よく見ると、光が当たって白く輝いている部分と、影になってグレーになってる部分がありますね。
冬が近づくにつれて、そのコントラストがはっきりしてくるような気がします。

冬は暗い気持ちになりがちな季節ですが、
もし嬉しい気持ちになることができたら
暖かい季節よりその嬉しさをよりはっきりと感じられるのではないかと思いました。
冬はコントラストが素敵な季節です。


♪音響さんに招待して頂いて、「紙ふうせん」さんのコンサートに行きました。
紙ふうせんのお二人は、ご夫婦だったんですね。
「冬が来る前に」など、名曲の数々を聞くことができました。

歌のクオリティはすごく高いのですが、歌もトークも、とてもほっこりと気取りのないものだったことが素敵でした。

歌が特別なものではなく、例えば近所の人たちとあいさつすることや、家族でおいしいご飯を食べること、綺麗な夕焼けを見ることなど、生活の中にあるちょっとした素敵なことと同じだと感じさせてくださいました。

本当にあたたかいコンサートで、すっかりお二人のファンになってしまいました。

♪はるな愛さんがニューハーフ世界一になられた密着映像を見ました。

愛さんが世界一になれたのは、彼女の披露したパフォーマンスが群を抜いて楽しく魅力的だったからだとわかりました。

いつもみんなを笑わせよう、楽しませようと努力してきた彼女の生き方が認められたのだと思います。

本当にキュートで素敵な女性だな、とあらためて思いました。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-11-03 23:37

素敵だぞ日記

♪素敵だぞ日記を書いていますが、ここ数日、物事を素敵だと感じる感性が鈍ってしまったな、となぜかひとり反省会をしています。

本当に素敵なことがいっぱいあるから、素敵だぞ日記のネタには困らないんですが、
なんとなく、たいしたことじゃないことが素敵に感じられなくなってきました。

心の余裕がなくなると、小さなことに心が動かなくなりますね。
あと、言いたいことを我慢しすぎると、本当の感情を表現するのが怖くなりますね。
うん、我慢はよくない。

ちょっとそんな現象が起きつつあるので、そろそろリハビリしようと思っています。


♪とにもかくにも、すごい寒くなってきましたね。
皆さん体調にはお気をつけください。

クリスマス、お正月‥きっと今年の冬はとびきり素敵な冬です。

♪いま、「怪談」を書くことにチャレンジしてます。今日、想流私塾で、「人間はどういう時に恐怖を感じるのかという話をしました。
私が実生活で恐怖を感じたのは、小さなころからなぜかずっと似てると思っていたあるタレントさんと、バレエの先生が同じ日に亡くなったことです。

私は予言してたのか!と思いました。

実生活での怖い話はいやですが、よくできたホラー作品は面白いので、作品としてうまく結実させられれば素敵だと思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-11-02 22:11

素敵だぞ日記

♪朝早くから電車に乗り、彦根市の武奈山の頂上、「大杉神社」というところで行われる、∞みどり∞さんの結婚式に向かいました。

休日の朝だからか、電車の中がとても和やかで、知らない女性の方に、「今日は寒いって聞いてたけど、そうでもないね~」と話しかけられたり、いろんな方が席を譲り合ったりする光景を見ました。
知らない方どうしなのに、他の方に思いやりを持って接しているのっていいですね。

今日はきっと素敵な日になるぞと思ったのですが、やはりその通りでした。

♪大杉神社は武奈山の頂上にある、樹齢2000年の杉の木をご神木としている神社です。
b0148672_22213049.jpg

(このご神木には金竜が住まれるといわれているそうです)

山の頂上での結婚式に出席させていただくなんて、はじめての経験でした。
(結婚式なのに、ジーンズとスニーカーでおいでください、と言われる不思議な結婚式だったのです)

初対面の方々と車に同乗させていただいて山頂に向かったのですが、その道すがら、たくさんの地元の方々が今日の結婚式のために、本当に一生懸命働いていらっしゃるのを見ました。

大杉神社の世話役をされている新郎の武田さんが、どんなに皆さんに慕われている方なのかがよくわかり、∞みどり∞さんは素敵な方と一緒になられたんだな、と胸がいっぱいになりました。

日本古来のお衣装を着られたお二人は神々しく、たくさんの木々が見守る中で行われた、本当に素晴らしい結婚式でした。

でも私が何と言っても感動したのは、式の直後にヘリコプターが飛んできてくださり、山頂を旋回し、お祝いの花びらを撒いてくださった瞬間です。

森の光の中に、美しい花びらが一斉に降り注ぐんですよ!
とても幻想的で、この世のものとは思えませんでした。
幸せが溢れてきて、涙が出そうでした。
素敵な舞台のワンシーンのようだな、と思いました。

こんなあたたかさと不思議な神聖さに溢れた結婚式ははじめてです。
貴重な経験をさせてくださった∞みどり∞さんに心から感謝しています。

すべての儀式が終了した直後の絶妙なタイミングで、雨が降り出したのにも本当に驚きました。

間違いなく神様に見守られたお二人なんだな、と思いました。
武田さん、∞みどり∞さん、どうぞいつまでもお幸せに!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-11-01 22:23 | つれづれ