舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

素敵だぞ日記

♪年下のとっても可愛い二人の友人に会いました。
久しぶりに会った彼女たちは、びっくりするほどキラキラ輝いていました。

すごく素敵な話をたくさん聞けて、いっぱい幸せを分けてもらいました。
いろいろなことがあったとしても、気持ちの純粋な人たちは、必ず幸せになるんだな、と安心しました。

その二人の女の子の友人関係は本当に素敵で、私の知り合いにもいない感じの二人なのです。
いつもお互いのことを考え、自分のことより相手の幸せを考えて行動しています。

タッグを組み、協力し合い、ピンチになったら、掘りゴタツの中の足で合図し合うそうです(笑)

そんな二人がどちらもキラキラしていて幸せなのが本当に良かったな、と思いました。
人が人を想う気持ちほど素敵なものはない、とあらためてわかった日でした。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-31 00:27

素敵だぞ日記

♪大切な人が電話をかけてきてくれて、悩み相談をしてくれました。

でも私もその悩みについて答えなんか持ってないから、一緒に悩むばかりでした。

ちょっと悔しかったけど、たとえどんなことでも分かちあえる人がいるってことは素敵なことです。

今度は喜びを分かちあいたいな。


♪友人が結婚して、その写真を送ってきてくれました。
本当に輝いていて、涙が出そうでした。
花嫁さんってなんてキラキラしていて素敵なんだろう。
最近、結婚が決まった大切な友人が数人いて、とても嬉しいです。
幸せって、間違いなく伝染していると思います。


♪以前の私は、歴史的人物の脚本を書くことが多かったのですが、
最近はあまり書いていませんでした。

でもまたちょっとずつ書きたい人物が見つかりはじめました。

一般的に言われているその人物の素敵さではなく、
歴史の影に隠れたその人物の素敵さが見つけられるようになりたいです。

その人がどんなにちゃんと天命を生きたとしても、全くイケてなかった不本意な部分もあると思うので、そういうアカン部分を描けるといいなあ、と思います。

♪散歩したいなあ。
グラデーションで色づいていく秋の公園をゆっくり歩きまわれたら素敵だろうなあ。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-30 21:31

素敵だぞ日記

♪ある意図がありまして、今日は私の知ってる方の素敵なところを考えました。

礼儀正しい。誠実。真面目。
だけど遊ぶのも上手。
何をやっても一生懸命ベストをつくす。
先輩に可愛がられ、後輩にもしたわれる。
リーダーになる覚悟ができている。

自分にとって譲れないものがちゃんと見えている。
現実と折り合いのつけ方がうまい。

仲間を大切にする。家族に感謝している。

言葉づかいが面白い。
いい意味で素朴な人。

とにかく本当にちゃんとしていて素敵な人。
年齢以上に大人だな。


だからこそ、普段見せない弱い部分、甘えたな部分。ダメダメな部分が見てみたい。
いろんな顔が見てみたい。
うん、本当に素敵な人だということが再確認できました!

こういう作業、「誰かの素敵なところ探し」とても楽しく、ためになりました。
これからも時々やってみます。


♪中村勘太郎さんと前田愛さんが結婚されました!
嬉しいです!
勘太郎さん大好きなんです。

「研辰の討たれ」っていう歌舞伎を観に行った時に、ただ立っているだけなのに、気持ちがビンビン伝わってくる役者さんだなあって思いました。
他の役者さんより、なぜかダントツに素敵だと思いました。

もちろん「上手い」役者さんなのでしょうが、上手い以上に「嘘のない気持ち」が伝わってくるようでした。
「役を創っているように見えない」ので、ある意味役者さんぽくないというか、真っ直ぐで誠実な生き様がそのまま見えるような方だな、と思いました。

パートナーの愛し方も真っ直ぐですね。本当に素敵だと思います。
おめでとうございます!


♪吹奏楽部で有名な、淀川工業高校の練習風景をニュースでチラっと見ました。
顧問で指揮者の丸谷先生が、このようなことをおっしゃってました。

「この子たちは、これ以上無理!っていうぐらい一生懸命やっています。上手い演奏より、一生懸命な演奏の方が音楽的にいい場合があるのです」
「いい演奏をするために、いい人間になりなさいと教えています。そのすっぴんの魅力が、この子たちの魅力です」

「すっぴんの魅力」という言葉が本当に素敵だと思いました。

勘太郎さんの真っ直ぐさとも重なりました。
音楽でもお芝居でも、なんでも人間性が一番大事なのですね。


♪最近、いろんな脚本とかいろんな本を読み直して気づきました。
世の中には素敵なものが多すぎます。
なんでこんなん書けるんやろ?と思います。

そういうの読むと落ち込んだりもしますが、
素敵なものを素敵だと思える、っていうことが幸せなことだと思いました。

近道はきっとないんですね。
真っ直ぐな気持ちで限界まで一生懸命考えるしかないな、と思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-29 21:10 | つれづれ

素敵だぞ日記

♪仕事をしている素敵な女性にお会いしたり、目がいく今日このごろです。
多分私の関心がそこに行ってるんだと思います。

私には仕事をするってことへの覚悟が足りてなかったと思います。

とくに今年は恋をしてしまったので(笑)
やるべきことに集中できなくて困りました。

でも女性は男性と比べて、ただでさえ仕事脳になりにくく、恋愛脳や子育て脳になりやすいんじゃないかと思うのです。
そんなことを考えていたら、素敵な本を見つけました。
柴田陽子さんという方が書かれた「コンセプトライフ」(サンクチュアリ出版)という本です。

柴田さんは、レストランやJOMOや、ロッテリア、日本交通などのブランディングをされた方です。

この本を読むと、彼女がどうやって楽しく仕事をされているかがよくわかります。

たとえばあるお店をオープンする時、柴田さんにはそこにまつわるストーリーが見えるそうです。
このお店でどんな人が働き、どんな人がやってきて、どんな会話をするのか‥
それがそのお店の「コンセプト」になります。

だから実現のために何をするべきかわかり、その人たちのために一生懸命になれるそうです。

私にはそういう視点が全然足らなかったと思いました。
だからワクワクできなかったんだな、と思いました。
脚本もきっと、同じだと思います。
紙の上のストーリーだけでなく、そこにまつわるすべてのストーリーの設計図になるのが本当だろうと思います。

たとえばその作品で役者さんはどう輝くのだろうかとか、どんな稽古場になるんだろうかとか、
どんな本番になって、どんな人たちが見にきて、どんな感想を言いながら帰るんだろうかとか‥

あらゆるストーリーが見えてはじめて、書くべきものが見えるのだろうな、と思いました。

となると、好きな人のことを思っているかのような、果てしない、ある意味自分勝手な妄想力が大切なんですね。
ちょっと何かわかった気がしました。やってみます。
とにかく、この本、働く女性におすすめです。興味のある方は読んでみてくださいね。


♪夕方の太陽が高い位置から低い位置に来て、背中の後ろからあたためてくれているな、と思った瞬間、
父親のような頼りがいを感じました。

なんとなく、太陽に人間味というか、話ができそうな親近感を感じて素敵な気持ちになりました。


♪すごく可愛くて、キラキラ輝いてる素敵な女の子を見ました。
可愛い女の子、しかもひねくれず、自分が可愛いってちゃんと思えている女の子は、可愛いっていう理由だけで、涙が出るほど尊いものだとわかりました。

女の子って、輝く存在なんですね。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-28 22:10

素敵だぞ日記

♪今日もいろんなことが頭をぐるぐるしましたが、昨日よりは何かが整理できました。
お日さまがポカポカとあたたかく、大丈夫だよって見守ってくれた素敵な日だったなあ、と思います。


♪最近、ご結婚されていてお仕事も自分らしくされている、素敵な女性にお会いすることが多いです。
今日お会いした女性は、まわりの方々を幸せにするために、徹底的に努力を惜しまない方でした。

これが本当に仕事をするってことなんだな、と思いました。私も少しでも近づきたいです。


♪ゴーチェ作の「クラリモンド」という小説を読みなおしてます。
これはミュージカル作品にもなっていて、そちらも大好きです。

この作品は、世界の怪談の名作の一つで、死んだ女に魅力される神父の物語です。
小説もミュージカル作品もどちらも美しく、この世のものとは思えない幻想の世界を描いています。

言葉や音楽、ダンスはこの世のもの。
だけどそれらを使うと、この世のものでないものを描くことが可能になる。

よく考えると不思議で、素敵なことです。


♪グランプリシリーズのフランス大会を見て、やっぱりキム・ヨナ選手の芸術性はすごいなあ、と思いました。
技術的なことは私にはわからないのですが、ダンスとして素敵だと思います。

偶然見つけたのですが、キム・ヨナ選手って歌も素敵なんですね。
表情にも惹きつけられます。

表現者は何をやっても表現者なのだと思いました。

でも他の選手も大好きだし、皆さんを尊敬しています。
真央ちゃんも早く自分らしさを取り戻して欲しいです。


[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-27 23:21

素敵だぞ日記

♪今日はいろんなことを考えて頭がぐるぐるした日です。
そのせいか、私が幼いころから毎日のように乗っている阪急電車の色が気になりました。
b0148672_2339113.jpg


マルーン色(マロンが語源)というそうです。
阪急電鉄の初代社長、小林一三さんが決められたそうです。

茶色でもなく、あずき色でもなく、なんと表現して良いのかわかりませんが、上品で素敵な色だなあといつも思っています。

でも、この微妙で複雑な色に複雑な自分の心境を重ね合わせてしまうこともあるのです。
学生時代、友達とケンカしながら電車に乗り、全く言い返せないまま駅に着いた時、
「悲しくて悔しくて、言いたいことがあるのに、うまく表現できない、阪急電車の色の気分だなあ」
と思った覚えがあります。

大好きなのに寂しかったり、
悲しいのに嬉しかったり
愛してるのにうまくいかなかったり、

人生って複雑。
人の心も複雑です。

でも複雑ななかから少しずつ結晶化し、生まれたものって、
きっと本物の力があってキラキラ輝くのではないかと思います。

単純じゃない、複雑なものの素敵さ。

やっぱりマルーン色は素敵だなあ、と思いました。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-26 21:35

素敵だぞ日記

♪今日は素敵な方々にたくさんお会いしました。
まずは観月流和気道の観月環先生。
ますますパワーアップされ、キラキラ輝いておられました。
いろいろな展開を迎えられているので、お話を聞いてワクワクしました。


その集まりで、美里菜月さんという、福岡の「銀のくじら」という劇団で演出&役者をされている女性とお会いしました。
和気道という共通点があるので、美里さんのことをお聞きした時から、ご一緒に何かできたら楽しいな、とずっと思ってました。

はじめてお会いできたのですが、本当にあたたかく素敵な方でした。
必ずご一緒に何かやりたいな、そのためには私がしっかり書かなきゃな、と思いました。


♪その後母校のチャリティーコンサートに行きました。
ピアニストの張かんなさんと、元宝塚歌劇団の汐美真帆さんのジョイントコンサートです。
お二人は母校の先輩ですが、超憧れの方々なのです。
私が中学一年生の時、演劇部の方々が文化祭でミュージカルを上演しました。

その時に主演をされたのが汐美さんで、演出&ピアノ伴奏をされたのが張さんだったのです。

その作品は信じられないほど素晴らしく、私は本当に度肝をぬかれてしまいました。
お芝居が、ミュージカルが、音楽が、こんなに素敵なものだということを中一の私ははじめて知ったのです。
それが原体験となり、私は舞台に関わるようになりました。


私に一番はじめの憧れの種をまいてくださった先輩方!
お二人の演奏と歌は、改めて聞いてもやっぱり素晴らしかったです。
魔法がかかっている気がしました。

幼い私の人生が変わってしまっても不思議はなかったなあ、と思います。

とにかく今日は完全に中一に戻った気分になりました。
恥ずかしくてお二人とお話することもできませんでした。

でも夢が生まれました。作品を書いて、お二人と一緒に何かを創らせて頂こうって‥

私には素敵な方々とのご縁がたくさんあります。
それを確認できた日でした。
私が書きさえすれば、いろいろなものが生まれそうです。
とにかく私がいいものさえ書ければ‥
頑張ります。


♪葉っぱが色づいてきていますね。
一本の樹の中に、緑の部分と黄色い部分、そしてほんのちょっぴり赤い部分があったりします。

赤い分量は少しなのですが、よく目立ちます。

赤いマニキュアを塗りはじめる時にちょん、と爪に落としたみたいな色っぽさを感じました。
(私は赤いマニキュア塗らないから、完全に想像ですが‥)

この季節、色っぽくて素敵な樹がいっぱいです。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-25 21:50

素敵だぞ日記

♪とってもとっても素敵な女の子と会いました。
彼女は私よりかなり年下の友達です。
でも魂はすごく落ちついています。
包容力がある不思議な人です。

彼女に会うと、私は包みこまれます。
年上だし、本当は包みこまないといけない立場なのに逆だな、と思うのです。

彼女とはなぜかエロい話ができます(笑)
エロい話ほどワクワクするものはないなって思います(*^_^*)

彼女は私の好きな人を呼び捨てにします。
呼び捨てというのはすごい愛の表現だとわかりました。

その一つ一つが彼女の優しさであり、彼女が与えてくれる癒しだな、と感じます。

本当に大好きな人です。

私は彼女に何かしてあげることができたんだろうか‥
これからも毎日彼女が笑顔でありますように(^-^)


♪松尾スズキさんの脚本を最近読み直してます。
ギリギリのところに自分を追い込み、ギリギリのところで踏みとどまって書いてる気がします。
その苦しさがわかる気がして苦しくなるのですが、同時にとても素敵だと憧れます。


♪白には真っ白とオフホワイトがあります。
ちょっと個性が違ってどちらも素敵です。
真っ白は、気位の高いお嬢様だと思います。(なんとなく)
オフホワイトは、奉公に来たばかりの丁稚くんだと思います。(なんとなく)

いまお風呂場に真っ白ちゃんとオフホワイトくんの石鹸があるのですが、なんとなくオフホワイトくんで洗ってもらう方が気が楽です。

♪私の入りかけたスイッチを切らさないための素敵な言葉がたくさん書いてある本を見つけました。
これから毎日、毎分、毎秒お世話になろうと思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-24 21:59

素敵だぞ日記

♪お昼、空が真っ青で素敵でした。何も言うことございません!


♪結果を出そうとじたばたするのは素敵です。じたばたする過程が素敵だと思います。
でも結果が出せたらもっと素敵!


♪この季節の太陽って素敵です。夏ほどうっとおしくなく、冬ほど恋しくなく、ちょうどいい加減に、いいあんばいに側にいてくれるところが。


♪お笑い芸人さんの関係が素敵だと憧れを持っています。
あうんの呼吸で笑いを作り出せる関係というのは、なんて深い信頼関係なんだろう、と思います。

逆に言うと、彼らの信頼関係が崩れた時は悪夢になってしまうのかもしれません。
そういう独特な関係を何かに書きたいと思って興味を持っています。


♪最近退団した劇団員と会いました。
元気そうでとても嬉しかった!
からし色のカーディガンが似合っていて素敵だった!


♪いつも私を心配してくださる方が電話をかけてきてくださいました。私のいる世界とはちょっと違う世界を見せてくださる素敵な方です。


♪ハロウィンの飾りのオレンジと黒の組み合わせは最強に素敵だと思います。
あたたかさと怪しさ、ほがらかさと不気味さのコラボです。

写真は「これは鶴と亀」の公演の時marieさんから頂いたハロウィンのお菓子です。
あんまり可愛いのでずっと飾ってます。
marieさん、ありがとうございます!
b0148672_21131997.jpg



♪いろいろな方から素敵だけど、ちょっと厳しい言葉をもらったので、いいかげんスイッチを入れようと感じた日でした。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-23 21:13

素敵だぞ日記

私の知人のなかで最もツイテいると言っても過言ではない望月マリアちゃんが、「ツイテる日記」をつけはじめました。

そんな日記はじめたら、ますますツイテしまうやん!と思いました。

なんか羨ましくなったので真似っこしようと思ったのですが、
なぜか私にとっては「素敵だぞ日記」の方がいいかな、と思いました。


続くかわからないけどとりあえずやってみます。


♪夕方の秋の空は素敵です。赤い光が雲の切れ目からいっぺんにじゃなくて、少しずつ少しずつ漏れているところが。


♪みかんの美味しい季節になりました。
みかんのオレンジ色って、なんであんなにあたたかそうで素敵なんでしょう。
私もオレンジ色の心を持った人になりたいなあ。


♪中島敦さんの短編小説「文字禍」を読みました。
「文字の幽霊」がいるっていう設定が素敵でした。
生き物じゃなくても、すべての存在には魂があるのかもしれない。
だとしたら、生き物じゃない幽霊もきっといるに違いない。


♪「ガス人間第一号」舞台と映画の両方を見せて頂きました。
どちらのバージョンも、藤田千代さんは、歌や日舞といった才能がある人ですが、生き延びて舞台を続けるより、愛する人との死を選びました。
その選択、以前の私には理解できなかったかもしれませんが、今はとても素敵だと思います。

光より影を選び、もう一度二人で光に向かいたかったのかな、と思います。


♪「のろま大将」を歌っている大江くんの北島三郎さん好き好きパワーは、いさぎよくて本当に素敵ですよね。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-22 20:05