舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おめでとう!

兄が婚約しました!
めちゃくちゃ嬉しいです。

この前の週末は、両家の顔あわせ&お食事会だったのですが
とても嬉しい出来事が!

すごく人気のお店なのに、直前に予約が取れたそうで
行ってみると、とくに何も言っていないのに、ガラス張りでお花が飾られている、素敵な個室に通していただきました。

さらに、おめでたい席だと知ったお店の方が
サプライズでデザートを用意してくださいました!
b0148672_11361967.jpg

本当にありがたいです。
これだけ幸せなことが起きるということは、
二人は、ものすごくいろんな方々に
いろんな存在に祝福されているカップルなのだと思います。
そして二人は、いろんな人たちを良い方向に変え、
より幸せにしてくれるんだと思います。

二人の出会いによって、
私と母、祖母の関係も変わりました。
その過程では、少しだけ戸惑う出来事もあったような気がしますが、
結果的には、すごく良い方向に変化することができました。

これからもさらに私たちは変わり、幸せになり続けると思います。
本当に、二人にありがとう!と言いたいです。

お兄ちゃん、あゆさん、おめでとうございます!
そしてありがとうございます!

今までどおり、仲良く、楽しく毎日を過ごしていってくださいね♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-24 11:32 | つれづれ

クリーニングパートナー

昨日、大好きな女の子たちとお喋りをしました。
90パーセント以上、「恋ばな」でした(笑)
なぜ恋愛の話はこんなに盛り上がるのでしょう?

結果はともかく、「人を好きになる」ってことが
ものすごく意味のあることなんだと思います。

たとえ片思いでも
誰かのファンだとか、そういうレベルでも
好きになる相手とは必ず特別なご縁があるのだと思うようになりました。
不思議なことだと思います。

そんななか、最近、ハワイの癒しの方法「ホ・オポノポノ」にも興味が出てきたので
ネットで調べてみたら、宮崎ますみさんのブログに行き当たりました。
その記事がすごく腑に落ちたので
紹介させていただきます。

ホ・オポノポノ

そっか!好きになる相手は「クリーニングパートナー」なんだ!

その相手との関係を創ろうと試行錯誤することで
自分を変えたり
自分を癒さなくちゃならなくなり、
自分の中の、いらない潜在意識の記憶が消去されて
より、インスピレーションのはたらく自分になれる。

つまり、自分が天命を生きるための助けをしてくれるのが
心ひかれる相手なのだと思います。

そう考えたら、めちゃくちゃありがたいです。
出会えたことに、ありがとうですね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-24 11:09 | つれづれ

見て見て!

とうとう、マリアちゃんの画像がユーチューブにアップされました!
わ~い!この日を待ってました。

でも…エキサイトブログにユーチューブってどうやって貼り付けるんだ!(涙)
まだ学習してないことだらけです。すみません。
後で勉強しておきます。

しかたないので、とりあえず、
マリアちゃんのブログから見てください。

見ましたか?見ましたか?
いいですよね!
私ももう一回見よう!

私は、黒い服を着て、海辺で歌っているマリアちゃんが好きです。
海のような包容力を感じます。
茜さんの絵も大好きです。

どうしましょ、どうしましょ、と困ってしまうぐらい、
この世界には大好きなもの、素敵なものがいっぱいだあ!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-23 15:30 | 大好き!

脱皮

昨日から今日にかけて、なぜか「脱皮」というキーワードが気になります。

私の人生を変えてくださったQさん
手当てマスター講座でお世話になった、大好きな松原廣始先生
音楽劇で一緒だった、かわいい♡かわいい♡じま
「脱皮」についてブログで書いてくださっていました。
なぜかシンクロしています。

私も脱皮が近いのかなあ…

最近私は、とても大切な方と出会い、
その方と繋がることで、きっと自分の殻が破れるのだろうな、と思っていました。

でも少し違うようです。
もちろんその方にパワーはもらえると思いますが

殻を破るのは、私自身。
脱皮する力は、私の中にずっとあったのだと気づきました。

それを信じて、気持ちよく殻をつき破り
えいっと、青い空に向かって羽を広げましょう!

うん、今ならなんか、できそうな気がします!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-17 20:30 | つれづれ

ほどほどでいいよね。

昨日、観月流和気道の講師になるための試験がありました。
ここ半年あまりしていた勉強が、とりあえず一段落してホっとしています。
でも、まだまだスタートラインに立ったばかりです。
これからも勉強し、氣の感覚ももっともっと感じられるように追求していきたいです。

和気道をはじめてすぐ、「これはすごくいいぞ!」と実感できたので、私は本格的に勉強することにしました。
確かに、ここ半年ぐらい、風邪をひくことがありませんでした。

しかし、なぜか私は今、風邪をひいています。
心の状態も、絶好調ではありません。
多分、どこかでエネルギーを余分に使ってしまっているのでしょう。

そんな時こそ、和気道でエネルギーをチャージし、不調を最小限におさえることができたらいいな、と思います。

私は準講師の試験の時に、皆さんの前でこう言いました。

「人生には、好調な時も好調でない時もあるけど、
どんな時も、気のおけない友人のように、肩の力を抜いて、和気道とつきあいたいです。」
と…

今あらためてそう思っています。
もちろん脚本とも、気のおけない友人のようにつきあいたいです。
大切な人とも、肩の力を抜いてつきあいたいです。

時には凹んだり、ひきもこったりしてもいいのかもしれません。
ちょっと落ちるからこそ、また上昇した時にいちいち幸せを感じられるんだと思います。

完璧を目指さず、ほどほどでいい。
和気道は、そんなことも私に教えてくれたのかな、と思います。

てなわけで、あんまり好調じゃないわりには、
ま、そこそこ幸せな、今の気分です(笑)

ほどほどでいいよね(^.^)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-16 11:05 | 観月流和気道

花が開く時期

b0148672_22334149.jpg

道端に菜の花が咲いているのを見ました。
黄色い花って本当に春らしいです。
春の気配というよりも、もうすでに春満開っていう感じでした。

この花は、開くまで、どんなことを考えていたのかなあ、とふと思いました。
多分、何も考えてなかったでしょうね(笑)
水を一生懸命吸い上げて、お日さまを浴びて、
気がついたら、咲いていたんじゃないかと思います。

最近、やりたいことがいろいろあって、
「早くやらなきゃ」って焦ってしまったりもするのですが、
花が開く時期がきたら、自然に花が開くのだろうから
まあ、焦らなくていいのかも、と思ったりします。

頭で考えて焦るよりも、
今感じられる幸せを感じて
心をいっぱいに満たすことが、一番必要なのかもしれません。
菜の花が水を吸い上げ、お日さまを浴びたように。

その瞬間、その瞬間を大切に
繊細にいろいろなことを感じていたいです。

今感じていること…
一生、忘れないぐらい
強く強く感じていたいです。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-12 22:24 | つれづれ

ミラクル♪ミラクル♪

実は、お雛祭りの日ぐらいまでは、すごくしんどくて不安な日々を過ごしていたのですが、
お雛祭りの日からは、めちゃくちゃハッピーです♪

尼崎ロマンポルノさんの公演で、秋に音楽劇で共演した皆さんとお逢いできたのもハッピーでしたし、
和気道レッスンで、代講という形ではじめてレッスンの講師をさせていただけたのもハッピーでした。

そして、今日の和気道の講師講座で、また私にとってミラクルな出来事が!

実は数日前にある映像を見た時、それが刺激となって、ある脚本が書けそうな気がしたのです。
それは、私が8年間ぐらい心に引っかかっていたのですが、どうしても書けずにいた物語でした。

でもなぜか、それが今頃になって完成しそうな予感がしていた矢先、
今日、和気道の仲間ののりこさんが、その物語の主人公に関する素晴らしい情報をくださいました!
その情報は、私が8年間ずっと捜し求めていたことに対する答えでもありました。

その途端、私の中ではある物語が一気に形になったような気がしました。
私の中では、すごいミラクルが起きました!

物語が降りてくる、というのは、こういうことなのかもしれません。
ものすごく、ワクワクドキドキして興奮状態です。

このワクワクが錯覚ではなく、
とっても面白い物語として実を結びますように♪

楽しく書く、ワクワクして書く、ということが、はじめて出来そうな気がしています♪

それにしても最近の私はハッピー続き、
ミラクル続きです。
本当にありがとうございます!!!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-08 23:29 | 物語

仕組みを発見するパワー

昨日、とても素敵な舞台を見ました。
コント パフォーマンス「ヤング!ジャンプ!」という作品です。
これは演出家ウォーリー木下さんと出演者の方々が、ワークショップを通じて創られた小さな作品を厳選して舞台化したものです。

昨年の音楽劇で共演した方々が数人出演していらっしゃたので観に行ったのですが、
いっぱい笑えてワクワクして、
そしてなぜかスピリチュアルなメッセージも伝わってくるような、
本当に素敵な作品でした。

何がそんなにワクワクしたんだろう…そう思い、
帰ってからプログラムを読み返してみました。
その中から、ウォーリー木下さんの言葉を引用させていただきます。


見てもらったらわかるのですが、最初に浮かんだのはループゴールドバーグマシーンのような演劇作品です。
このマシーンの説明は本編でしてるので割愛しますが、いわばピタゴラ装置です。
風が吹けば桶屋が儲かる。仕組みと仕組みがつながって、ひとつのとても面倒くさいシステムを築く。
その面倒くささは、演劇を創るということと似ています。しかし同時にとてもわくわくするものです。
そのわくわくは、自分で仕組みとルールを見つけないと得ることは出来ません。上から降ってくるものではありません。
メンバーの皆には、演劇の基礎を学ぶのではなく、演劇の成り立ちを自分の頭と体で見つけて欲しいと思いました。



なるほど…と思いました。
ループゴールドバーグマシーンの面倒くささが、逆にとってもワクワクして面白く感じられたんですね!
それは多分、この宇宙もループゴールドバーグマシーンのような仕組みでできているからだと思います。

誰かと誰かが、すぐに仲良くなっちゃえば話は簡単なのに
いろいろこじれたり、また心が触れ合ったり…
でも、それがすべてドラマになったりする。

夢がすぐ叶ってしまえば簡単なのに
いっぱい寄り道があるように見えて
それが全部伏線となっていて
ある日、いきなり叶ったりする。

頭だけで生きていこうとすると、
早く結果を出したくてイライラするけど
その過程をぜ~んぶ楽しもうと思ったら、
人生はループゴールドバーグマシーンのように
楽しいものになる♪

私もまさに今、ループゴールドバーグマシーンを楽しむために
「信じる」レッスンをしているところです。

そして、脚本を書くことは、まさにループゴールドバーグマシーン!!!
基本的に一人の作業なので
一人でする宝探しのように
「仕組み」を探しています。

一人で宝探しをするには、とてつもないパワーが必要で
そのパワーがない時は、
ループゴールドバーグマシーンを楽しむどころではなく
頭で書いちゃったり、知識で書いちゃったりしたくなるけど

「仕組みを発見するパワー」を、
大好きな人や物、自然などから頂いて
そのパワーを使って宝探しをすることができたら
それはこの宇宙と同じように
ワクワクできる作品になるのだと思います。

「仕組みを発見するパワー」
受け取り上手になろうっと♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-02 16:37 | 物語