舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いろいろあるんです。
今年になってから、心のフィルターが細かくなったみたいに、とにかくいろいろなことを感じます。
とても書ききれません。

Qさんの「宇宙となかよし」ミュージカル化の話がありますが、
それ以外にも、今年はやりたいこと、書きたいものがいっぱいあるんです。

それを順調に書くためには、たぶん今までの私のやり方では間に合わないのです。
だから、何かを変えないと。
もっともっと創造力があふれ出る状態になりたい!

とにかく、ひきもこらないことと、今まで以上に心身をベストの状態にすることを心がけます。

また、以前より母親とかかわるようになったので、久しぶりに、自分の感情がかき乱される出来事がありました。
でも、それも全部心の栄養だと思って、感じきることにしました。
感じきったら、心の垢が取れたみたいに、すっきりしました。

母親が体調を崩したことは、いろんなことを気づかせてくれて、ありがたいです。

そして、今年から大好きになった歌舞伎!
大阪松竹座で、「霊験亀山鉾」という作品を見たのですが、とにかく度肝を抜かれました!
お話も、役者さんの芸も、舞台のしかけも、衣裳も、なにもかもすご過ぎる!
スケールが違う!
ビバ!伝統芸能!

こんな面白いものが、この世にあったのか!
なぜ今まで気づかなかったのだろう?!
歌舞伎を見ていると、理屈ぬきで、魂が喜んでるぞ!って感じがするのです。

不安を感じることもいっぱいあるけど、
その分、いろんなヒントも与えられている気がして
夢もいっぱい広がっていて、
創造性もたぶん、あふれ出る寸前なのです。

今は身体も心も興奮状態で、わけがわかりませんが、
必ず、必ず、今年は良い方向に向かうでしょう。

私の夢はただ一つ、
面白い作品がこの世に生まれたらな、ということなのです♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-23 11:17 | つれづれ
ここ2日ほど、書くために時間をとることが出来たので、ついうっかり、ひきもこってしまいました。

(以前日記に書きましたが、私はひきこもりをひきもこりと呼びます)

気持ちは暗くなるし、頑張ったわりに書けないし、ひきもこるとあまりいい事はありません。

もの書きというものは、たびたびひきもこるものだと思っていましたが、このパターンは、もう私に合わないみたいです。

手放す事に決めました。

楽しく明るく体を動かして、心の風通し良く(^^)

深い呼吸をしてリラックス!

そうやって書くと決めてしまったら、きっとそうやって書けると思います。

書くための努力ではなく、ひきもこらない努力をします♪

お日さまや自然と、もっとなかよしになろうっと!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-21 01:03

今年は何かが違う?

またブログ更新が滞ってしまい、すみません!
素敵な出来事も、書きたいこともいっぱいあるのですが…
脚本を書きだしたら、他のことに頭がまわらなくなってきました。

「宇宙となかよし」の脚本を、もう書きはじめてしまいました。
「書こう」と思いついてから書き出すまでのスピードが、いつもより早いです。

今年のはじめに、「日本の伝統芸能」と「笑い」というテーマが決まったので、目指す方向が少し見えてきたのかもしれません。

そして、少し体調を崩した母を気遣うことで、また新たな気づきがありました。
(母の病気はたいしたことないので、心配しないでくださいね)

その気づきとは、「自分が今持っているものとのご縁が一番大切」ということです。

行きたい方向に行くには、自分が今持っているものを使って、できることを一歩ずつやるしかない。
ないものを願うより、あるものを生かし、あるものに感謝しよう!
このことが腑に落ちた気がします。

とにかく、今年はいっぱい書こうと決めました。
決めたとおり、いっぱい書けるといいな。

歩く方向も、歩き出し方も、ほんの少しずつ、わかってきました。
あとは歩き続ける体力だけです。

私はすごく元気ですが、書くのは、アスリート並の体力が必要なようです。
もっともっと元気になりたいです!
今年はとにかく体力つけて、コツコツ歩きます!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-19 22:21 | つれづれ

宇宙となかよし

このブログにも、たびたび登場してくださるQさんこと石田久二さん。
大人気ブログ、「宇宙となかよし」を書いている方です。
私のメンターのお一人です。

Qさんは、ブログもセミナーも、コーチングも本当にすごいんです。
自らが試行錯誤する姿をさらけ出しながら、幸せに生きていく方法を教えてくださいます。
そのうえ、Qさんを通して出会う方々がまた素晴らしいのです。
2年前にQさんとのご縁をいただいてから、私の人生は大きく変化しました。

そんなQさんが今、e-BOOKを無料配信されています。
宇宙となかよし~天命につながる幸せ法則~

これはQさんが体験された実話をもとにした小説です。
読むことによって、幸せに生きていく方法、宇宙の真実を知ることができます。
本当にすごい情報が書いてあるんです。
しかも無料!
幸せになりたい方で、まだ読んでいない方は、ぜひダウンロードしてみてくださいね!

さて、もう一つ重大発表をします!
「宇宙となかよし」は、近い将来、コメディミュージカルになるのです!

いやまだ何も決まってないのですが…
とにかく今日ひらめいてしまいました。
この物語の脚本を書かせていただこうと。
Qさんにも、もうOKをもらいましたよ!

原作ものの脚本を書いたことはほとんど無かったので、最初は戸惑ったのですが、
思いついた以上、他の誰かに先を越されたらいやだ!と思ったので、
Qさんにお願いしました。

この物語はインドが舞台なのですが、それも書きたいと思った理由です。
インド映画のような、突然歌って踊るアホアホな世界(^^♪
そんな舞台作品を見たことがなかったので、以前から、インド物ミュージカルに挑戦したいと思っていました。

大好きなQさん!
興味があったインド物。
しかもQさんも私も、「笑い」が大好き!
これは書くしかありません。

何も決まってないのに、ワクワクしています。
必ず実現する、そんな気がしています。
楽しんで取り組みたいと思います。

皆さんも、コメディミュージカル「宇宙となかよし」を楽しみにしていてくださいね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-12 23:35 | 舞台
観月流和気道のセミナー&新年会でした。
久しぶりに観月環先生にお逢いできました。
しかもアーティストのはせくらみゆきさんまでいらっしゃったのです!
はせくらさんは観月流和気道の講師でもいらっしゃるのですが、和気道関係の集まりでお逢いできたのははじめてで、嬉しくてたまりませんでした。

観月先生とはせくらさん…私にとっては憧れのお二人の夢の2ショット!
失礼だとは思いながらも、お二人が話されているのをうっとりと見てしまいました。

たとえて言えば、月と太陽、
ワインと日本酒、
天使様と女神様のように、個性の違うお二人。
でも、とにかく素敵で、大好きです!

こんなふうに、心から「素敵だな」と憧れられる女性にお逢いできて、幸せです。
生まれてきてよかったな、と思いました。

ネットなどが発達している今の時代だからこそ、こうして巡り会うことができました。
奇跡のようなこの時代に、感謝です。

そして、今日観月先生にもお伝えしたのですが…
実はこのお正月に、私が今後追求したい作品創りのテーマが決まりました。
ここで皆さんにも発表したいと思います。
それは…

「笑い」と「日本の伝統芸能」です!

このブログのタイトルにも「笑えるラブレター」と付けるほど、「笑い」に憧れていた私ですが、自分が「笑い」を描くのは無理だと思っていました。
でも、外国のコメディではなく、日本の伝統芸能から学び、日本人らしい感性を大切にすれば、私でも「笑い」をテーマにすることができるのではないか、という気がしたのです。
そうです。私は「和のもの」が大好きなのです!
でも、今までそのことに気づいていませんでした。

てなわけで、まずは歌舞伎が気になる今日このごろです。
時代物を書くというわけではないですし、もちろん外国ものを書くこともあると思います。
でもどんな時でも、歌舞伎の大胆な世界を意識することによって、自分の好きなエンタテイメントの世界が描けるような気がしています。

皆さまに、ちゃんとお伝えできているかはわかりません。
でも、何年も脚本を書いてきて、はじめて自分の方向性が見えた気がしているのです。

これから私の書くものを通して
「ああ、そういうことだったのね!」と証明することができれば嬉しいです。

そして、大変、大変おこがましいのですが…
「コメディ作家」というより、現代の「狂言作者」と呼ばれたい。
そんな、あつかましい夢を持ちはじめました!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-11 23:59 |

なんかある…

実は、なぜだか歌舞伎が気になるんです。
今年は「大阪松竹座」に通いまくろうと思ってました。

また、この前の日記にも書いたとおり、今年はとくに、「大神神社」とのご縁を感じていました。

で、さっき気づいたのですが、大阪松竹座の守り神様って、大神神社なんですね!
歌舞伎美人 愛之助9月公演成功祈願

ただの偶然かもしれません。
でも、「宇宙となかよし」のQさん流に言えば、「なんかある」のかもしれません。
鳥肌が立ってしまいました…

今年は楽しいものが書けそうな気がします!
b0148672_063787.jpg

[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-10 23:47 | つれづれ

ありがとうございます!

昨年の終わりから、2009年は、すごい年になるような気がしていました。
やっぱりすごい年になりそうです!

これまで、ある意味のん気に、恵まれた生活をしていた私ですが、
新年早々、神様からの愛ある課題がいくつか与えられた気がします。

お正月、ある方の言葉により、「私がこの先書いていきたいもの」の方向性がやっと見えた気がしました。
何年も試行錯誤して、やっと見えてきた方向性です。
嬉しくてたまりませんでした。
だから、その目標に向かってまっしぐら!
今までのんびりやっていたのに、急にスイッチが入らないわけにはいかなくなりました。

そんな状態で、「書く」ことに関しては燃えまくっていました。
ですがそんな矢先、母がちょっと体調を崩してしまいました。

たいしたことはないので心配はしないでください。
でも母が健康な時より、今後私がしなければならないことが増えてくると思います。

そのことにより、物理的にはもちろんですが、精神的な変化があると思います。
私は母とずっと葛藤があり、ようやく良い関係になってきたのですが、
「私が母をいたわる」
「母に優しくし、愛を示す」
という域にはまだ達していなかったからです。

今まで甘えてばかりでしたが、少し大人にならないといけないのでしょう。

脚本においては、突き進む年。
そして家庭生活においては、受け入れる年です。
戸惑うことも多いと思いますが、腹をくくります。

だって神様が与えてくださる課題は、すべて私の成長にとって必要な、
素敵なプレゼントなんですから。

ありがとうございます!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-10 15:43 | つれづれ

大神(おおみわ)神社

初詣には、奈良の大神(おおみわ)神社に行きました。
私の家からはちょっと遠いのですが、今年のお正月は、とっても大切な「気づき」があったので、
そのお礼を言うため、どうしても行きたかったのです。
(その気づきのことは、また書きたいと思います)

私は大神神社に特別なご縁を感じています。
この神社は、三輪山そのものがご神体であるという珍しい神社なのですが、一昨年の夏、はじめて三輪山に登らせていただいた時、山の中で、行者さんのような不思議な男性と出逢ったのです。

その方は、
「君は何をしたいの?」
と聞かれたので、
「舞台の脚本を書きたいと思っています」と言ったら、
「君は必ず成功できる。なぜなら、すごい神様に守られているから。
ほら見てごらん!君の後ろにあんなに光がついてきているだろう!」
と言われて、その方は後ろを指差しました。

確かに、山の草が太陽の光に当たって、キラキラ輝いていましたが、私はそれが特別なものであるかはわかりませんでした。
でも、その時期悩んでばかりだった私は、希望が見えた気がして、とても嬉しくなりました。

その後、その方は大きなお数珠を持って、私の背中にお祓いのようなことをしてくださったのですが、その時も
「ほら、数珠がこんなにピンと立ったのは初めてだ!こんなのは見たことがない!
いや~びっくりした!君は必ず一本立ちできる。君は守られている。
これからも、三輪の神様によくお礼を言うんだよ」
と言ってくださり、山を降りて行かれました。

その方にはお名前も聞かずじまいだったのですが、本当にありがたいメッセージを下さったと思います。
そして、その時から私は
「私を守ってくださっている存在って、どういう方々かはよくわからないけど、とにかくめちゃくちゃすごいらしい!」
と思っているんです。

そんないきさつで大好きになった大神神社です。
いつもあまり人は多くないのですが、今回ははじめてお正月に行ったので、ものすごく沢山の方々がいらっしゃいました。
神聖な雰囲気を味わうのが好きな私は、最初少しだけがっかりしました。

お山を登っていても、いつもと違い、沢山の方々とすれ違いました。
知らない方ですが、皆さん「こんにちは」「こんにちは」と挨拶してくださいます。
登りはかなりキツイのですが、私がへばっていると、
「頑張ってね!」「もう少しですよ!」と、すれ違う皆さんが励ましてくださいます。

普通の場所では、お名前も知らない方と挨拶したり、励ましていただくことってあまりないですよね。
何度も何度も励ましていただくうちに、私はだんだん不思議な気持ちになり、あることに気づきました。
「私はなんて大勢の方々に応援していただいているんだろう」って…

すれ違うだけの方々でさえ、こんなに応援してくださる。
だったら、私といつもご縁のある方々は、どんなに沢山のお気持ちを私に下さっているんだろう…
ありがたいなあ…。

目に見えない「応援」や「愛」のありがたさに気づくために、今回私はあえて、人の多い時期に呼ばれたのだな、と思いました。

夕方、展望台から奈良の山々を見ると、太陽の光の筋ができてきて、まるで神様が降りて来られているみたいでした。
b0148672_027323.jpg

[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-04 23:59 | つれづれ

新年早々、とってもきれいな虹を見ました。
お正月からツイてる!と思いました。
b0148672_2333391.jpg

虹は、雨の後にしか見られない自然現象です。
「雨」という、考えようによっては暗い出来事…でもそれはとても美しい現象を生み出します。

暗いニュースも多い世の中です。
でもそのある意味混沌とした時期を過ぎてはじめて、七色のよろこびが見えてくるのだと思います。
そのよろこびは、人と人を繋ぐ、宇宙の存在と存在を繋ぐ、「虹のかけ橋」になります。

今年は素敵な年になりそうですね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-03 23:59 | つれづれ

あけました!

皆様、新年あけましておめでとうございます!
もう二日目ですが、今年は皆様にとってどんな年になりそうですか?

私にとっては、「勝負の年」になると思います。
どうやって勝負するかというと、とにかく「書く」ことです。
自分に正直に向かい合って、「書く」ことに専念します!

もうよそ見はしません。
ごまかしはききません。
嘘はつきません。

すごく厳しいけれど、信じられないぐらい楽しい年になるでしょう。
私にとってはそういう特別な年ですが、皆様にとってもきっとなにか節目の年になるのだと思います。

皆様の人生が、いつも幸運に見守られていることを信じています。
いつもありがとうございます。
今年もどうそよろしくお願いいたします。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-01-02 10:12 | つれづれ