舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

やっと楽しめた♪

なんとかかんとか、第1稿を書き上げ、打ち合わせに行きました。
そして、それを叩き台に、いろんな社員さんがいろんなことを言われました。
で、結果的に、「ほとんど書き直し!」ってことになりました(笑)

でも、予想されていたことなので、全然ダメージは受けてません。
それより、皆さんが、あーだこーだとアイデアを出してくださり、それを聞いているのが楽しかったです。

書き直しも大変ではあるのですが、いつも第1稿を書くのが一番しんどいので、それが出来たことで少しホっとしました。

その打ち合わせ終わりで音楽劇の稽古でした。
今日もまた、ありがたいことに本番と同じ舞台を使わせていただきました。

そして私は今日ようやく、「舞台に立つこと」を楽しめた気がしました。

脚本が一段落ついたのでホっとして、自分の中に少し「空き」ができたのかもしれません。
役者としての自分に少しずつ慣れはじめたかな、という感じです。

こんなに素敵なスタッフさんや出演者のみなさんに囲まれ、環境もとても恵まれているのに、今まで楽しめなかったのはもったいなかったな、と思います。

ちょっと出遅れてしまったかもしれないけれど、これからは、思いきり一瞬、一瞬を楽しんでいこうと思います。

実はまだキャスティングが決定していないのですが、
明日ぐらいに決定しそうです。

不思議なご縁で出演させていただけることになった今回の音楽劇。
どの役になっても、間違いなくそれが私にとって、「一番ベストな経験」になるのでしょう☆彡
心から楽しんで舞台に立ちたいと思います♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-10 23:59 | 舞台

自分がまいた種だった?

ブログの更新がちょっと遅れてしまいました。m(__)m

実は脚本の〆切と稽古があったので、ちょっといっぱいいっぱいでした。
しかも、ここ数日は珍しく体調が良くなくて、どうしたのかな~と思ってました。
と言っても、日常生活に全く支障はないレベルだったので、心配しないでください。
もうすっかり治りましたし♪

前回のブログに書いたとおり、やはりちょっとしたスランプだったかもしれませんね。
でも、よく考えると、このちょっとした「落ち込み」は、自分がまいた種だったのかな?と思えてきたんです。

なぜかというと、私は数日前、ある方の悪口を言ってしまったからなんです。
その時は、私だけでなく、ほかの方々もみんなその方のことを批判的に言っていましたし、今考えても、その方の言動はあまり良いものではありませんでした。
だから、今までの私だったら、「あの人のことを悪く言っても仕方がないよ」と思って、全く気にしなかったと思います。

ところが、その後に自分のコンディションが悪くなってしまったのです。
「言葉」と「体調」の因果関係はわかりませんが、私の感覚では、私の「悪い言葉」が自分に返って来て、自分を苦しめた気がしています。

これからは、もっと「言葉」に気をつけたいと思います。
言葉だけじゃなく、その言葉を生み出す「思考」にも気をつけなければいけませんね。

どんな時でも「明るい方に考えて」
どんなことでも「感謝とともに受け止める」
それが出来るようになりたいです。

人格者になりたいのではなく、
そうしないと、結果的に自分がしんどくなる、ということが、だんだんわかってきたのです。

毎日いろんなことを気づかせていただいていること、
いっぱい恵みをいただいていることに感謝します(^^♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-09 23:59 | つれづれ
今日は、10月に出演する音楽劇「嗚呼、私の探偵は!」の稽古がありました。
なんと、今日から2週間ほど、実際の劇場を使って練習が出来るのです!
この公演が神戸アートビレッジセンターさん主催だからできることで、本当に恵まれていることに驚きました。
スタッフさんも出演者の方々も素敵な方々ばかりなので、必ず、面白い舞台になると思います!

でも私個人としては、実は最近ちょっとしたスランプの時期かもしれません。
別な脚本を書いているので、まだ意識が役者になりきれず、気持ち悪いな~という感じなのです。
脚本もやっぱり苦労してしまいます。
何事も、あまり悩まないでもっとスムーズにサクサクやりたいのですが、難しいものですね。
今日はそれに加えて、体調もイマイチだったのであまりテンションを上げることができませんでした。

でも私の最近のモットーは「ノーテンキ」に過ごすこと♪
基本的に私は運のいい人間なんで、きっと何があっても大丈夫でしょう。

こういう「停滞」の時期にきっといろんな「パワー」が蓄えられていると思うので、そのパワーを使って近いうちに何かがはじける時を楽しみにしていようと思います。

そんな複雑な一日だったのですが、夜に大好きな人の話題をちょっと聞いてホッとしました。
あったかいパワーが心に入った…そんな気がしました。

やっぱり、すべてに「ありがとう」ですね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-08 23:59 | つれづれ
劇団のショー、「華やかなミュージカルの世界へ」の公演が終わりました。
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました♪

いや~とっても素敵なショーでした。
経験を積んでいらっしゃるゲストの方はもちろん素敵でした☆彡
でも劇団員や若手も、フレッシュでなかなか良かったのではないかと思います(親バカ?)

キャストの方々、スタッフの方々、お客さま…その場にはいろんな方々がいましたが、素敵な音楽はみんなを理屈抜きで一つにするのだなぁと思いました。
ああ、楽しかった♪

そして、劇団の公演が終わった直後、私は10月の音楽劇の稽古に行きました。

「ザ・ミュージカル」の世界から一気に、「少年探偵団」や「芋焼酎の歌」や「探偵数え歌」が鳴り響く不思議な世界へ…
これもまた、楽しいなあ♪

そして私は最近、「がん患者さんが抗がん剤で治療をする部屋=ケモルームで起きるドタバタを描く」お芝居の脚本を書いてもいます。
頭の切り替えが大変です(^_^;)

ミュージカルや音楽劇は、あらかじめもう世界観ができているものですが、私が脚本を書くものは別です。
これから私がふくらませていかなければなりません。

いっぱい楽しみながら、何らかの世界観を創れたらいいなあ、と思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-07 23:59 | 舞台

気づきとラブレター。

毎日面白いことやちょっと珍しいことを経験させてもらってます。

作家としては、「どうやら等身大の自分でも書くのを楽しむことは可能らしい」ということ。
役者としては、「自分が認識してる自分と人から見える自分はかなり違うらしい」ということに気づきました。

どちらにしても、より無理をせず、楽に表現できるようになりたいと思います。

やっぱり試行錯誤。
大好きなものにラブレターを送り続ける毎日です♡
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-06 21:32 | つれづれ

作家を演じたい。

昨日、「母親との関係がうまくいくようになった」と書きました。
そのことが実現するまでには、いろいろな助けがあったのですが、
もともとはきっと、私の潜在意識が引き寄せた現実です。

でも、私にはまだ実現していない願望もあります。
それは、「脚本がもっと楽しくスムーズに書ければいいな」ということです。
もちろん「生みの苦しみ」はあって良いと思うのですが、今の「苦しみ」はなにかが違うと思っています。
「苦しみ」さえも楽しく感じられる境地がきっとあると思うのです。

私の潜在意識がまだ、一番良い状態をイメージできていないのでしょう。
今も、ある脚本を書いていますが、いつものように苦労しています。
その上、今は音楽劇の稽古に行っているので、いつもよりも大変な状態だな、と思います。

でも、この状態も近いうちに変わるという予感がしています。
心の力をうまく使えば、もっと大きな喜びを見つけることができるでしょう。

その上、今度の音楽劇には、沢山の作家が出てきます。
横溝正史、江戸川乱歩、夢野久作…
彼らがミステリーというジャンルを構築しようと試行錯誤する姿が、お芝居で描かれています。

まだ役は決まっていないのですが、もしこの作家たちの誰かを演じることができたら、とても嬉しいな、と思います。
役者として未熟な私ですが、きっと感情移入は他の役者さんたちよりもしやすいでしょう。

きっと作家としてステップアップするために、音楽劇の作家たちとの出会いがあったのだと思っています。
ありがたいご縁に感謝しています♪


さて、今週末の劇団てんの公演の告知をさせていただきます。

「華やかなミュージカルの世界へ」
~ミュージカルナンバーとシャンソンでつづる人生~

名曲が溢れた素敵なショーです!ぜひいらしてくださいね♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-05 10:28 | 物語

とても嬉しいこと。

何度もこのブログで書いてますが、7月26日に、私は大きな愛を感じる出来事がありました。


それ以降、私の中で何かが変わりました。
心が満たされ、理屈でなく、深いレベルで、「愛されている」、「守られている」という感覚を味わえたからでしょう。

たとえばこんな心理テストを聞いたことがあります。
「あなたの心の中にコップがあるとします。そこに水(愛)はどれぐらい入っていますか?」

以前の私のコップには、愛が半分以下しか入っていなかったような気がするのですが、
今の私は、コップから溢れ出ているイメージが感じられるほどです。
本当にありがたいです。

そのことでいろいろないい影響が出ていると思うのですが、一番嬉しい変化は私と母親が上手くいくようになったことです。

実は7月26日は母親と大ゲンカをした日でもあったのですが、そのケンカを最後に、私たちは非常におだやかにすごしています。

私のことをよく知ってる方は、このことがどれだけ貴重で、すごいことか解っていただけると思います。
母親との葛藤は長い間私にとって人生の課題だったからです。

昨日もとても嬉しいことがありました。

私はいつもDVDを見ながら気功のレッスンをしているのですが、昨日は母が
「私もやる」
と言って参加してきたのです。

以前なら「そんな時間がない」
「気功なんて効果あると信じられない」
と言って、やろうとしなかったのに、なんという変化でしょう!

母はとても偉い人で、いろんなことを我慢し、努力しながら家庭を守ってきてくれました。
だからこそ癒されていない部分、悲観的な部分をいっぱい持っています。

でも「自分を癒す」ってことに無頓着で、
体調が悪くても、精神状態が悪くても、何かのせいにして、「しょうがない」とあきらめている人でした。

そんな母が、自分を癒すということに興味を持ち始め、
しかも
「この先生の気功ってとっても良さそうね。これからもやるわ」
って言っているのですから、本当にありがたいことです。

小さいことですが、とても嬉しい出来事でした。
これからもっともっとハッピーなことがいっぱい起きると思い、ワクワクします。
感謝します☆彡
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-04 12:41 | つれづれ

本物の話

とりたてて大きな出来事がない日でも、私はいろんなことを感じながら生きてます。
だからいつもブログのネタには困りません。
今日も書きたいことはいくつかありました。

★キラキラファミリーの方で、お父さんみたいに優しくしてくださるワタルさんが、私の憧れていたタカラジェンヌの方の歯を治療されていると知って、びっくりしたこと!

(そのタカラジェンヌの方のことは初舞台のラインダンスの時から注目していて、すっごく美しい方なのに歯並びが気になるなあ~と思っていたんですよね。
つまり、私にとってものすごく「注目の歯」だったんです。
そしたらいつのまにか歯が綺麗になっていたので、「よかったなあ!」と思ってました。
だからワタルさんが治療されていたと聞いて、すごく嬉しかったです。)

★劇団のプロフィール用の写真を撮っていただいたのですが、役者さんと違って撮っていただくのに慣れず、まごまごしてしまったこと。

でも、お母さんみたいに大好きな薫さんからいただいたペンダントを付けて写れたから、嬉しかった♡

★仕事関係で、「失敗したなあ~」と思うことがあって、一瞬へこんだこと。

でも、もう二度と同じ失敗はしないだろうから、まあいいや、いい経験したな、と思ってます。

★久しぶりに愛犬の駈(かける)のお散歩に行ったら、気のせいか少し駈がおりこうさんになっていて、嬉しかった!(親バカ全開ですね(^_^;)


こういういろんな出来事があった今日でしたが、Qさんのブログを読んだら、「何よりもこれを絶対書かないと!」と思う記事がありました。
よかったら皆さんも読んでみてください。

今日が最後


そこでは、井上裕之さんという方の講演が紹介されています。
ぜひ皆さんに聞いていただきたいです。
30分足らずの音声です。
下にもリンクしておきますので、ダウンロードしてみてくださいね。

井上裕之「最後の瞬間」

これを聞いて、皆さんいろんなことを感じられるでしょう。
私はこれを聞いて、まず「自分に夢がある」ことを思い出しました。

でもそれを叶えるために、真剣に生きているだろうか?
まだ叶える方法や、叶ったときのビジョンが明確ではないけど、今できることを一瞬一瞬していこう、そう思いました。

そしてなにより、「この方のお話は本物だ」と思いました。
うわべだけでない、魂の叫び。

聞いているだけで、彼の体験が「体」に伝わってきて、
彼の願い、祈り、思い、そういうものが熱く流れ込んでくる話だと思いました。

もしかしたら、どんな舞台や物語も、この講演には勝てないのかもしれません。

でも、私も、これぐらい「本物」の物語が書きたい、そう思いました。
この話と同じぐらいのレベルで読む人や見る人の体に伝わり、魂を揺さぶる話が書きたい。
強く思いました。

そうするためには、どうしたらいいのかな…

すぐに答えが出ました。

私自身が、一瞬一瞬を最後の瞬間だと思って生き、いつも心を動かせばいい。
一瞬一瞬を通して、「本物」の感動を味わえばいい。

私も私自身の夢を叶えるために、この音声を何度も繰り返して聞こうと思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-03 22:18 |

ありがたいことだらけ!

今日は、友人のちゃたに本当にお世話になった一日でした。

今週末の劇団の公演のために、簡単なパンフレットを作りを頼まれたのですが、私は
Illustratorに慣れていないので、いつもすごく時間がかかってしまうのです。
今回私は、けっこう忙しく、今日ぐらいしか時間がとれなかったので、きちんと創る自信がありませんでした。

だからDTPデザイナーのちゃたに、ダメもとで「手伝ってくれる?」とお願いしたら、奇跡的にタイミングが合って、快く引き受けてくれたのです。

忙しいちゃたは、今日を逃すともうずっと休みがなかったそうで…申し訳ないやらありがたいやら…
そして結局、ほとんどやってもらってしまいましたm(__)m
さすが!手際がよくて、勉強になったし、何よりとっても美しい仕上がりで、感動しました☆彡

今までの私なら、いろいろなことを抱え込んで、一人でやるのが「責任感」だと思っていたのですが、
最近の私は、誰かに頼めるところは頼んでいいんじゃないかと思いはじめたのです。

迷惑をかけてしまうのが申し訳ないとは思うのだけど、できなくて無理したり、イライラしたり、もっと迷惑をかけてしまうなら、最初からお願いする方がいいのかもしれないと思うんですよね…

あまり人に甘えてはいけないのかもしれないし、そのさじ加減が難しいのだけど、ちゃたと今回うまくタイミングが合ったということは
「彼女に甘えなさい」
という神様の思し召しだと勝手に解釈しました(^_^;)

ちゃた、一緒に創れて(私はほとんど見てただけだけど…)楽しかった!
助けてくれて本当にありがとう!
感謝です♡
何も恩返しできないけど、これからもちゃたの楽しい毎日を祈ってます♪

私は他にも最近、いっぱいいろんな方に助けていただいたり
神様がスケジュール調整をしてくれてるんじゃないかと思うぐらい、事がうまく運んだりすることが多いです。

ツイてることを実感しながら、助けてくださる方への感謝をいつも忘れずにいようと思います。
ありがとうございます!!!

あ、それから今日も最後に、大王のブログをリンクさせていただきます。
パコはどこから来たの?

今日のもとっても感動しました!
こういう思い出からドラマが生まれ、そしていろんな形で繋がっていくんですね。
私も脚本家を一生やるつもりなので、いつかこういう経験ができる日が来たらいいな、と思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-02 23:58 | つれづれ
もう9月ですね。
でも今日は残暑が厳しかったですね。
皆さん、お元気ですか?

子供のころは、今ごろ必死で宿題をしていた気がします。
ものすごくブルーでした。
いろんなことを先延ばしにする性格は、今でもあまり変わってないのですが、今はあまりブルーにならないように心がけています。

「うわー予定通りできなかった…(+_+)」
「でも、ま、いっか。なんとかなるさ~(^^♪」
ノーテンキ街道まっしぐらです。

今日やっとエンジンがかかって、こまごました仕事を一生懸命やっていたら、知らない間に福田さんが辞任されてました。

さて…(^_^;)
私は数日前から、好きな人のことを思いっきり想うようにしていました。
幸せを感じまくってみた♡ 

多分その方とは恋愛関係になれないだろうな~と思いながらも、
「妄想は自由だもん♪」
とばかりに、あえてラブラブな空想をしまくっていました。

そうしたら、今日ぐらいから変化が…
その方への想いが、ほんの少し落ち着いて、
「また他の人が好きになれる時がくるかもしれないな…」
と、なんとなく思えてきたんです。

小さい変化ですが、自分にとっては大きなことでした。
昨日まで、これ以上ピッタリくる方はいない、と思い込んでいたからです。

そして、私がこの先、どんな方を好きになるのかまだ全くイメージできないのに、
その見えない「誰か」に向かって心を開くことができたような気がしたからです。

今は「恋」の話をしていますが、
これってあらゆる成功法則にも共通するのかな、と思いました。

叶えたい「夢」があるけれども、まだそれを叶える方法がわからないし、、叶った時の自分がリアルに想像できない。
そんな段階の時が誰にもきっとあると思うのです。

「想像すらできない。きっと無理だ」
そう思う人もいるでしょう。
でも…

「今の自分には想像すらできない素敵なことが訪れて、どういう方法かわからないけど、なんだかめちゃくちゃツイてることが起こって、きっと思ったよりラクラクと夢が叶っちゃうに違いない」
そう信じる、ノーテンキな人もいるでしょう。

私はやっぱりノーテンキになりたいです。
だって未来には、あらゆる可能性があるんですから!

今この瞬間に、いっぱい幸せを感じられたら、未来はもっとよくなると信じられるものなんですね。

それに気づけたのも、とっても素敵な人を好きになって心が満たされたおかげです。
ありがとう☆彡
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-01 23:55 | つれづれ