舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

実験の秋♪

ずっと雨が降り続いていますね。
そして、もう9月も終わりです。
一気に秋になるんだな、美しい季節になるんだな~と思います。
楽しみです♪

さて突然ですが、今日、私にはちょっとした目標というか、夢が降ってきました。
でも、別に叶っても叶わなくてもいいや、ってなぐらいのふわっとした夢なんです。
叶わなくてもいいけど、叶ったらラッキー♪みたいな感じです。

叶うかどうかより、その夢を心に留めておくことが、今の自分にとってとても大切なことである気がしてきました。

で、なんだか不思議なんですが、
その目標というか、夢を実現させるために「何をしたらいいの?」
と自分自身に聞いてみたんですね。
お風呂の中で(^^♪

そしたら、
「直接的には何もしなくてもいい」という答えが返ってきました。
「じゃあ間接的には何をしたらいいの?」と聞いたら

①部屋の片付け
②頭皮をやわらかくすること(!)
③和気道のトレーニングに加え、「ゆる体操」をすること


という答えが返ってきました(笑)

なんのこっちゃ?ですよね。
でもなんだか腑に落ちているんです。
この方法で、ホントに夢が叶ったら面白いなあ、と思っています。

とりあえず、今の私にとって一番努力が必要なのは「部屋の片付け」なので頑張ります。
稽古の合間に、地道に片付けようっと!
「ゆる体操」にも最近興味が出てきたので、ちょっとやってみます。

食欲の秋、芸術の秋、いろいろありますが、
私にとっては、夢は叶うかな?という、「実験の秋」になりそうです♪


↓さて、今日は音楽劇、Dryチームの白井宏幸さんが撮ってくださった写真をアップします。
(白井さん、ありがとうございます♪)
稽古終わりのSweetチームのみんなです♡
b0148672_23515620.jpg

[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-30 23:29 |
またブログ更新が遅れ遅れですみません。
てなわけで、28日は凹み日記を書いていたわけですが、
やはり、あっという間に立ち直りました!

最近、立ち直りが早くなりました(^^♪
和気道の効果だと信じているのですが…

28日に、「落ち込んだおかげで太宰さんの気持ちがわかった気がする」
と書きましたが、稽古場で試してみたら、やっぱり芝居が少しやり易くなっていました。
以前よりは「気持ちを埋める」ことが出来るようになったのだと思います。

とりあえず、「落ち込んだこと」のモトは充分とれました!
そして何かが腑に落ちたというか、納得しました!
これからもいろいろ試行錯誤してお稽古したいと思います。

さて、話は変わりますが、29日から30日にかけて、私はある作業をしていました。
今、小、中、高の同窓会の幹事になっているのですが、今年名簿を作ることになったため、同級生の連絡先の確認作業をしていたんです。
データ提出の〆切が9月中だったため、ここ数日はとくにそのことに時間を費やしていました。

これは正直、面倒な作業だったので、「忙しいのになぜ引き受けてしまったんだろう」と思ってしまうことがたびたびありました。
でも、誰に押し付けられたわけでもなく、自分がやろうと思って引き受けたんです。
ちゃんと納得しているのに、やることが重なるとイラっとしてしまうのが未熟者だなあ、と思っていました。

でも、やらせていただいて本当に良かったと思います。
私は母校にそれほど愛着を感じていなかったのですが、同窓会の仕事をさせていただくことで、母校を好きになることができました。

卒業しから15年近くたち、全く会ってない同級生も多いけど、
名簿の上で「名前」を何度も見て、いろんな人のことを思い出すことができたのもラッキーだったと思います。
なにもかも、本当にありがたいことです。

そんなわけで、一つ仕事は終わったし、
凹んで立ち直ったことで、ますますノーテンキになったし、
多分パワーアップしました!
これから、もっともっと楽しくなる気がしています♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-29 23:59 | つれづれ
28日の稽古は、ダンスの猛特訓でした。
ダンサーチームの方々がご指導してくださり、鏡の前でずっと踊っていたのですが…

思った以上に自分が出来ていないことに愕然としました。
超ショックでした!

私は歌や台詞に苦手意識はあったのですが、ダンスはまだましだと思っていたようなんです。
ところが全然動けてないじゃんっ!!!

ちゃんとレッスンしていた8年前にはもうちょっと出来ていたはずだと思ってしまうのですが、やはり8年間のブランクは大きいですね。
あまりに悔しくて眠れず、久しぶりに夜中にケーキとかアイスとかのやけ食いをしました…

最近ずっとご機嫌さんで過ごしていたのに、落ち込むともうダメですね。
私は脚本家なのに、なんで今さらこんな苦労しているんだろうかとか。
なんでオーディションを受けたんだろうとか。
できなくて、まわりの方にものすごく迷惑をかけているんじゃないだろうかとか。
そもそも、私の持ってる夢なんて、絶対叶わないんじゃないだろうかとか。

いろいろグチャグチャと考え、さんざんマイナス思考に陥ってふと気づきました。

こういう気持ち、「自分を責めまくる気持ち」って、たぶん太宰さんの芝居に使えるぞ!
私が夜中にケーキを食べたくなるように
太宰さんは薬を飲みたくなったわけだな…ふむふむ…

そう思ったら、「悔しい思い」をしたことの「モトがとれた」という気になって、
少し納得してしまいました。

最近和気道のレッスンを通して、
心や身体がいい状態でいることを、いつも目標にしているんです。
それなのに、こんなに「悔しい!」ってなってしまったのは、絶対意味があるはずです。
それが本当に太宰さんのためかどうかわからないですが、この気持ちを糧にして、とりあえずいろいろ試行錯誤してみようと思いました。

そんなこんなでむかえた今朝、
日本の神様カードをひいたら、今まで一回も引いたことのない「建御名方神(たけみなかたのかみ)」さんが出てきました。
そのメッセージは…

あなたの夢を教えてください。本当にやりたいことはなんですか?
もう一度自分に問いかけてみましょう。
その夢に手が届きそうにないと思えても、チャレンジするだけの価値があります。
自分の中の疑いに勝てるように私が助けましょう。
「自らの疑いに勝ち、信じるものによって立て。起きることを信頼せよ」


は~い、わかりました!
ちょうど今夜は、願いの叶いやすいといわれる新月ですね。
たまには落ち込んでもいいです。
でも夢は絶対あきらめません。
信頼し、願い続けます!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-28 23:59 | 舞台
6月からはじめたこのブログ、「笑えるラブレター」ですが、多分今日が100日目のようです!
読んでくださっている皆さま、ありがとうございました!

とくに100日を目標にしたわけではないので、もちろんこれからもずっと続けます。
でも、もともと「宇宙になかよし」のQさんが、
「ブログを書き続けると人生が変わります!まずは100日を目標にしてください!」と教えてくださったことにより始めたブログなので、100日というのは、一応一つの区切りだなあ、と思っているのです。

あまりに忙しい時は、更新が遅れてしまったりしましたし、
内容的にも気楽に書かせていただいていたので、全然大変ではなかったです。

逆に読んでくださった皆さまの方が大変だったのでは?と思ってます。
本当にありがとうございました!

これからも続けるにあたって、どんどん面白い内容にできたらとは思うのですが、
あまりハードルを上げると、自分がしんどいので(^_^;)
これからもノーテンキな感じで続けます。申し訳ございません!

さて、100日続けたことによって「私の人生は変わったのか?」ということについてですが…

確かに変わったと思います!


この100日の間、私にとって「ミラクル!」というか、今までの自分には無かったような非常に珍しい出来事がいくつか起きたからです。
それをざっと振り返ってみます。

① 自分にとって非常に意味があり、大きなチャレンンジだった三部作、「LOVE HEALS HATE」が無事完結し、とても素敵な舞台になった。

② 脚本を書くだけでなく、気功や、演劇関係などのワークショップ講師になりたいという夢が生まれた。

③ 今まで生きてきたなかで、一番素敵なお誕生日を迎えられ、感動のあまり涙が止まらなかった。

④ 片思いだったけど、とっても素晴らしい恋をした☆彡

⑤ 前世からのご縁だな、と確信できるほど、お逢いすると無条件に幸せになる方々と出会えた。

⑤ ずっと悩み続けてきた母親との関係が、劇的に改善し、今は母親との関係に全くストレスを感じない。

⑥ 「和気道」という、一生のライフワークにしたいものに出会い、素晴らしい先生方や友人とも出会えた。

⑦ 8年ぶりにお芝居の舞台に立つことになり、その稽古を通じて素敵な方々と出会い、非常に面白い経験をしている。


これだけ珍しいことがいっぱい起きたのですから、まさに奇跡の100日だった!と思ってます。
もちろんほかにもいろんなことがありました。
こうして振り返ると、自分が恵まれていること、守られていることにあらためて気づき感謝の気持ちでいっぱいです。

少し落ち込むこともあったけど、
ほとんどご機嫌さんで、幸せな毎日でした♪

おそらく、これから私はますますご機嫌さん度が増してくると思うんです。
私はなによりも「自分が幸せでいるために」、これからもいろんなことをやります。
そしてこのブログ「笑えるラブレター」を書き続けます。

私の幸せな気持ち、感謝の気持ちが、皆さまにも届けばいいなあ~♪といつも願っています。
100日間ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします♡
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-27 23:37 | つれづれ
舞台の稽古だったり脚本だったり、その他個人的にもいろいろやることがあってバタバタしています。
本当に余裕がない時があります。
でも、どれもこれも「自分が選んでやっている」ことなんです。
「大変だ」と思えば大変になっちゃうのですが、「楽しい」と思えば全部「楽しめる」ことばっかりです。

しかし私は根が真面目なタチなので(自分で言ってますが(^_^;))、
「楽しもう」と思っていて、「楽しい」と感じているのにもかかわらず、つい真面目な顔になってしまっているなあ、と気づきました。

これからは楽しいんだ、嬉しいんだ、ということをもっと表現しよう、と思います。
「これをさせていただけて嬉しい♪」
「あなたと話せてすごく楽しい♡」

恥ずかしがらずに「表現」できる人になりたいなあ。
なんだかいつも楽しげな人になりたいなあ♪と思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-26 23:59 | つれづれ

燃えてきたぞ!

昨日までの数日、ちょっぴり凹んでいましたが、
今日ぐらいから、なぜだかわからないんですけど、意味もなく燃えてきました。

要するにお客さまは舞台に何を観に来られるかというと、
たぶん役者さんたちが「イキイキしている姿」を観に来られるんですよね。
「生気」があるかどうか、燃えているかどうかが大切なんですよね。
きっと声がどうとか、技術がどうとかのとかの問題じゃないんでしょう。

舞台に立つことだけでなく、今私が取り組んでいるすべてのことに対して、
もっと「生気」を持って取り組んでいきたいと思いはじめました。

今日手にとった本、岡本太郎さんの
「自分の中に毒を持て あなたは常識人間を捨てられるか」(青春文庫)に
こんな文章がありました。

人間は精神が拡がるときと、とじこもるときが必ずある。
強烈にとじこもりがちな人ほど、逆にひろがるときがある。
ぼくだってしょっちゅう行きづまっている。
行きづまったほうがおもしろい。だから、それを突破してやろうと挑むんだ。
もし、行きづまらないでいたら、ちっともおもしろくない。


(この本、とっても素晴らしい本です。
お読みになってない方は、ぜひ読んでみてくださいね)

いろいろありますし、これからもいろいろあるでしょうが、
とにかく、もっともっと面白くしていきます!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-25 11:55 | つれづれ
私が最近ちょっと凹んでいることの一つの理由に
台詞や歌がうまく表現できないな、と思っていることがあります。

実は私は声を出すことにずっと苦手意識があるのですが、
その意識をこの機会に取っ払わなければいけないのだろうな、と思います。

でも悩んでばかりでなく、希望を持っています。
この機会に、もっと自分らしい体や心のあり方を試行錯誤していったら
何かが変わりそうな気がしているからです。
それと同時に役者としてできることを誠実にやりたいなと思います。

今の課題は、神様からのプレゼントです。
私はもうすぐ、自分の声をとっても好きになれるだろうな、と思います♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-24 18:36 | つれづれ

月を観て思ったこと。

9月22日の深夜、月がとても綺麗だったので、また写真を撮ってみました↓
b0148672_16372325.jpg


すごいですよね。ほんの一週間前ぐらい前には、まんまるだったお月さまが、今はこんなに欠けています。
あたりまえと言えばあたりまえなのですが、今まで私は、こうやって「月」を意識して生きてきたことはなかったな、と思いました。

私だけでなく、現代のほとんどの人たちが月を観ることもなく、忙しい毎日を送っていると思います。
月に限らず、「見て」いるようでも「観えて」いないことって本当に多いと思うのです。

身近な人が、どんな気持ちでいるのか。
愛する人は嬉しいのか寂しいのか。

こんなふうに、ほんの少し直観をはたらかせればわかりそうなことも、もしかしたら気づけない生き方になってしまっているのではないかな…と、ふと思いました。

でも、どんなに忙しくても、月を観る時間や、愛する人を思いやる時間はあるはずです。
そういうちょっとした「豊かな時間」を大切にしたいな、と思います。

観月環先生も、月を観ることを教えてくださいますし、キラキラファミリーの笑文ちゃんも「満月会」や「新月会」を企画してくれています。
これからの私の人生には、「お月さま」は毎日のように登場するような気がしてきました。

さて、余談ですが…

昨日の日記にも書いたとおり、今の私はほんの少し凹んでいます(^_^;)
でも、満月も欠けた月も、それぞれが美しいように、
ちょっぴり落ち込むのも悪くないな、と思えるようになりました。

お月様にインタビューしたことはないけれど、
満ちているときも、欠けているときも
お月様は自分のことを受け入れているはずです。
愛しているはずです。

「いろんなことがあって、いろんな時があるからいいんだ。
でもどんな時でも、自分を大切に思っていないといけないんだよ。
愛してあげなきゃいけないんだよ」
ということを、お月様に教えてもらった気がしました。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-23 23:59 | つれづれ
最近、ラッキーなことが多く、私の人生がグングン「良い方向」に動いていることを実感しています。
だから、つい細かいことまで夢みちゃうというか、期待してしまうんですね。

「○月○日には○○ができたらいいな」
「もうすぐ○○と出会えるだろうな!」
勝手に妄想してワクワクしています。

ですが、予定通りじゃないことも時々ありますね。
今日は、小さなことですが、二つほど「あ~あ、あんなに願ってたのに、実現しなかった。予定どおりじゃなかった…」と思って凹むことがありました。
いくら和気道で心と体のメンテナンスをしっかりしていても、やっぱり凹むときは凹むなあ、と思いました。

でもにすぐ気づきました。
「私の頭で考えた予定なんてどうせたいしたことなかったんだろう」

きっと宇宙は、もっともっとミラクルで素晴らしい展開を私に用意してくださってるのでしょう。
その素晴らしい出来事を、ノーテンキに、
「まだかな、まだかな」
と待っていようと思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-22 00:51 | つれづれ

「先生」を見つけた!

昨日のブログにも書いたとおり、「観月流和気道」の「準講師養成講座」を受け、宝物のような知識と智慧を沢山教えていただきました。
簡単にいうと、「氣」や「人間の心と体」の「真実」を教えていただいたのだと思います。

たとえば「常識」は、時代や場所にとって変わる可能性があります。
でも「氣」や「人間の心と体」の「真実」は、人間が人間である以上、変わることがありません。

ですから、私にとって一生の「道しるべ」が出来た、と、とてもホっとしました。
長い間探していたものにやっと出会えた、という感じです。

それと同時に、観月環先生のことを心から尊敬できるのもとても嬉しいです。

脚本家、演出家、俳優の後藤ひろひとさんにワークショップでお逢いした時も思ったのですが、
本当に一流の方って、自分の持っているものを全く出し惜しみせずに、弟子とか後輩に与えてくださるんですね。

与えたら、また「空き」ができて、そのぶんいろんなものが入ってきて、もっともっとご自分が高まるとわかっていらっしゃるんだろうな、と思います。

一生のうちで、心から憧れられる「先生」と呼びたい方に出会えることって、とてもまれなことだし、本当に幸せだと思います。

私の人生に降り注いでいる、宝物のような出会いに感謝して、
これからも、宝物のような毎日を生きていきたいです☆彡
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-09-21 23:59 | 観月流和気道