舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

<   2008年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

貴族会!

小、中、高の同級生が集まってのお食事会でした。
みんな独身なので「貴族会」と呼ぶ会の集まりです。
同じ「貴族」でも、進む道はそれぞれで、とっても興味深い話をたくさん聞けました。

私はSちゃんの、
「素敵な人に出会う秘訣は、自分が納得する生き方をすることだと思う」
という言葉に、とても共感しました。

恋人に限らず、素敵な方とのご縁をいただくためには、まず自分が楽しく生きていないといけないと思います。
楽しく生きていれば、周りにいる人たちに、自分と価値観の合う仲間が増えてくるからです。
その点では、私は「毎日とても楽しい!」と自信を持って言えるのでありがたいです。

まさに「貴族」です。
ワガママに、好きなことばっかりしています。

そして、この先どんな仕事をしても、結婚しても
「私は貴族よ」
と言えるぐらい、自分の選んだ道に自信を持っていたいな、と思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-21 23:56 | つれづれ
今日はエール関西さんのインプロワークショップを受けました。
インプロ大好き人間になっている私は、いつもの通りワクワクしながら参加しました♡

今日は「五感」を使った表現を人に伝えるゲーム。
そして、「あるシーン」を即興で表現するゲームが中心でした。

面白かったけど、とても難しかったです。
だって、「タマゴサンド」とか、「回転焼き」をモグモグしている様子を再現して、
「何を食べているか?」当ててもらわないといけないんですから…
「タマゴサンド」と「ツナサンド」の違いなんかとっても微妙ですよね(笑)

でも、「タマゴサンド」や「回転焼き」を食べたことはありますからまだいいんです。
「闘牛を見ている様子」とか、「スポーツ水着のファッションショーのシーン」を再現してって言われると、経験がないから…
「???」

ショーのモデルさんの役(しかもスポーツ水着の!)をやる自信がなく、
つい観客の役になってしまうなど、消極的な表現をしてしまいました。

失敗してもいいから、ちょっと冒険をしてみる気持ちがないと、やってても見てても面白くないんだなぁ~と反省しました。

インプロリーダーの伽羅(キャラ)さんが教えてくださったのですが、
伽羅さんは、インプロワークショップの前に、ジャグリングの稽古をすることを薦められているそうです。

ジャグリングの稽古では、ボールなどを落とさずに出来ることはまずありえません。
だから「落とすのが普通」だと思えて、失敗を失敗だと感じなくなるのだそうです。

なるほどな~と思います。
極端なことを言えば、人生に失敗はありえないんですよね。
すべては、より幸せになるための試行錯誤♪♪♪

私も失敗を恐れず、もっともっと、デンジャラスゾーンに飛び込んでいきたいです。

…さて、話は変わりますが、先日私が名古屋に行った時のことを、marieさんがブログにアップしてくださってます。

ただいま!^^愛をありがとう!!

本当に幸せな名古屋の旅でした。
marieさん、ありがとうございました♪
そして、お誕生日おめでとうございます♡

私も、名古屋でmarieさん、みずたまさん、美佳子ちゃんにお誕生日を祝っていただきました!
いただいたプレゼントです!↓

b0148672_1142239.jpg


嬉しくてたまりませんでした(*^_^*)
ありがとうございます!

名古屋では私たち、とくに私は恋の話ばっかりしてました。

考えてみれば、誰かを想うことって、まさにデンジャラスゾーンに飛び込まないとできない行為ですよね。
だけど「大好き」って思いがあるから、なんなく飛び込めてしまう。

そっか、「伝えたい思い」とか、「叶えたい夢」が大きければ、なんなく飛び込めちゃうのか…

どんなときも、一瞬一瞬大切に、「思い」や「夢」を込めて経験していけたらな、と思います☆彡
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-20 23:57 | インプロ
ギリギリになってしまいましたが…
今日はmarieさんとかおるん♪のお誕生日です。

まずは、このブログにもしょっちゅう登場してくださるmarieさんへ

先日は、名古屋で幸せな夢を見せてくださってありがとうございました。
私はあんなに幸せな思いをしたことはないです。
あんなに良くしていただいて、どうやってmarieさんに恩返ししたら良いのかわからないのですが、とりあえずは私が幸せになることで、恩返しします♡

私はmarieさんを愛の人だとか、本物のアーティストだとか言っていましたが、
名古屋でじっくりお話させていただいて、わかりました。

marieさんは、妖精さんです。
本物の妖精さんなんだと思います。

だから音楽やお花や優しい言葉など、美しいものが大好きで、
魔法の粉をまきながら、キラキラ歌われるんですね。

でも美しくないものがあるところでは、うまく羽を広げられないんですよね。

人間界には愛もいっぱいあふれているけど、醜いものもいっぱいある。
marieさんにとって、この世界は、住みにくいところなのかもしれません。

でもmarieさんが歌われることで、そういう醜いものが、ひとつひとつ美しいものに変わります。
みんなはmarieさんに癒され、優しい音楽を思い出します。
たくさんの人たちが、marieさんに救われているんです。

marieさんが自由に羽を広げられる世界が、本当の世界だと私は思います。
そして、未来はきっと、そういう世界になります。

これからmarieさんはもっともっと幸せになります♪
すべてが喜びに変わります。
間違いないですから、信じてくださいね!
だってほら、marieさんを愛している方がすぐそばにいらっしゃるじゃないですか!

marieさんがいつも、愛で満たされ、喜びに溢れていることを感謝します♡
大好きなmarieさん、お誕生日おめでとうございます♪



そして、このブログをいつも読んでくれるかおるん♪へ
あなたのことを考えると、やっぱり大学時代のことを思い出します。

私はコーラス部で悩んでばかりいたけど、
そんな時、かおるん♪も一緒に寄り添って悩んでくれたなあ、と思います。

本当は悩むことなんか、何もなかったのにね。
あの時も、楽しむ決意、幸せだけを感じる決意をしていれば、もっと楽しかったのになあ、と思います。

最近のかおるん♪は、幸せになる決意をしたんだよね。
だから、私から見てもとてもいい感じに幸せそうです。

私も幸せになる決意をしました。
これからはお互いあまり悩まず、お気楽にいきましょう♡

かおるん♪、大切な人と、宇宙一幸せになってね!

お誕生日おめでとう♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-19 23:59 | 大好き!

最近の私は、すごいことを経験しています。
そして私は、すごく大きな存在に「守られて」います。
その「守り」の存在をずっとなんとなく感じてきましたが、今、はっきりとわかりました。

今までブログには書かなかったのですが、今日は正直に書きたいなと思います。

この前の7月26日、マヤ歴の元旦の日に、私はある人のことがたまらなく愛おしくなりました。
こんな気持ちは生まれてはじめてでした。
その人のことを考えると幸せで幸せで、魂が震えました。
私はこの人に会うために生まれてきたんだと思いました。

ついさっきまで、私は恋をしてしまったんだと思っていました。
でも、違うのかもしれません。
私はその人から、恋よりももっと深い愛を教えていただいたのだと思います。
思い出すだけでありがたくて、涙が溢れるほどの愛…

こんな深い気持ちを感じられたことが、信じられないほど幸せです。
人間としても脚本家としても、とっても幸せなことだと思います。

私はこれからもその方のことを、深いレベルで愛し、尊敬し続けると思います。
でもその方と恋愛関係にならない方がいいのかもしれないと思うメッセージが、ついさっき入ってきました。

本来ならすごくショックなはずです。
でも、私があまり悲しまないように、きっと誰かが守ってくださったのでしょう。

もう一人の大好きな方が、絶妙なタイミングでメッセージをくださいました。
「ダンボ頑張ってるね。そのままで大丈夫だよ」

また、お母さんみたいに大切に思う方が、私の魂に起きた真実を教えてくださいました。

私は絶対に守られています。
短い間に、すごいことを経験させていただきました。
そして、ちょっとした悲しみと、大きな大きな喜びを感じさせてもらいました。
普通に生きていたら、あり得ないほどの感動だと思います。

私は幸せです。
これから、もっともっと幸せになるでしょう。
脚本家としても間違いなく、とっても素敵なものが書けるようになるでしょう。

私が書いたものとか、創ったもの、
企てたことが大きな喜びを生み
たくさんの方々に喜んでいただくことができたらいいな、と思います。

それが、私を守り、救ってくださった方への恩返しになるのでしょう。

大好きな方に、いっぱい愛をおくることができますように…
楽しい夢をプレゼントできますように…
私の夢です。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-18 23:34 |

RPO本読み会!

第2回目のRPO本読み会が無事終わりました!
楽しかったなあ~。

最近インプロにはまっている私には、やりたいゲームがいっぱいありました。
ゲーム、みんなも楽しんでくれたみたいで、暴走して収拾がつかなくなったり…
それもまた楽しかったな。

ゲームをやりすぎて、肝心の本読みが終わらなかったなど、本当は反省点がいっぱいあるのですが、
前回より自分が緊張せず、リラックスして楽しめたのでとりあえず良しとします。
こういう会を何度も計画し、回数をこなせばもっと上手くなるでしょう。
将来はインプロリーダーになりたいという、でっかい夢もあるので、
これからも、こういう、自分が何かを計画する機会を作っていきたいと思います。

RPOのみなさん、いつもありがとうございます。
幸せな数時間でした♡
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-17 23:59 | 大好き!

お盆

お盆ですね♪
私のご先祖さま、近くにいらっしゃるのかなあ~。

最近、いろんな目に見えぬ存在が「私を守ってくださっている」と感じるのですが
なぜだか、とくにご先祖さまが、とってもパワフルな力で守ってくださっていると感じます。
(私は何かが見えたり感じたりするわけではありません。ただ…なんとなくです(^_^;)

ありがたいですね。本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。
スゴイなあ、私のご先祖さま♡

ご先祖さま、私はとっても幸せです。いつもありがとうございます!
だけど、私はとってもワガママです。
もっともっと幸せになりたいです。
仕事も恋も…叶えたい夢がいっぱいあります☆彡
これからも、よろしくお願いしますね♪

とりあえず、明日のRPO本読み会が、とびっきり楽しい時間になりますように♪♪♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-16 21:15 | つれづれ

名古屋の「夢」

もう帰ってきてしまいましたが、8月14日~、16日の朝まで名古屋にいました。

今回は、後藤ひろひとさんのワークショップ(RP)で一緒だった仲間、遠山優子さん(yu)が立ち上げたプロジェクト、PSP(プラントシードプロジェクト)の舞台を見るのがメインイベントのはず…でした。

ところが、少し前に名古屋在住のみずたまさんに連絡をとったところ、「marieさんも名古屋にいらっしゃるんだよ♪」という話になり、突然、marieさん、みずたまさん、みかちゃんと名古屋で集合することが決定!
すごく盛りだくさん、「夢」のような二日間になったのです。

PSPの舞台は本当に素晴らしかったです!
家族であることの愛おしさと哀しみを笑いとともに描いた作品でした。
事実と虚構が入り混じった不思議な物語、まるで、主人公の女性が一瞬見た「夢」のような作品でした。
でも、こういう「夢」って誰もが、いつも見ながら生きているんだと思います。
そんな溢れんばかりの「夢」を心に抱えながら、平気なフリをして日常を過ごしているんだと思います。

marieさんは二日間、私たちを愛いっぱいにもてなしてくださいました。
そしてmarieさん、みずたまさん、みかちゃんが私の誕生日を祝ってくださいました。
そこでも私は幸せな「夢」を見させていただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです☆彡

昨年の12月、RPのワークショップで名古屋に来てから
何回か名古屋に来させていただいていますが、
名古屋はいっつも私に、楽しい「夢」を見させてくれます。
そして、これからももっともっと幸せな「夢」を見せてくれるような気がします。

ありがとう☆名古屋!
二日間に名古屋で出会った皆様、本当にありがとうございました♪

いつか私も名古屋の方々に「夢」を見ていただけるような企てができないかな(^^♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-16 21:14 | 大好き!

名古屋にいます。

楽しみ過ぎて、ブログを書く暇がありませんm(__)m

皆さまも楽しい時をお過ごしくださいね☆彡
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-15 16:36

毎日、いいお天気ですね。
とっても暑いですが、最近、夏らしいモコモコとした雲を眺めるのがなんだか楽しくなってきました。
まるで子供に戻ったような気持ちで、ワクワクして、
時間さえあれば、一日中眺めていられそうです♪

綿あめやいろんな動物たち、おとぎの国の登場人物たち…
いろんなものが見えるのですが、やはり一番たくさん見えてくるのは、私の愛犬
ビションフリーゼという種類の、駈(かける)です。
青空に、駈がたくさん駈けている♪

最近、あることが原因でワクワクしているんで、
空も駈だらけになっちゃうんですが、
想像力が必要な脚本家としては、きっと良い傾向なんだと思います。

そういえば…こんなことを思い出しました。
私や兄の小さいころ、我が家に大きなクモが出て、母親と兄と私はクモを逃がすことに悪戦苦闘していました。

そこへちょうど、父親が仕事から帰ってきました。
幼い兄は必死で叫びました。

「パパ~助けて!クモが…クモが…クモがぁ………お空の雲ちゃん♡」

父は、途中まで、「あ、クモが出たのだな」と思ったのですが、
続けて兄が「お空の雲ちゃん♡」と嬉しそうに言ったので、「なんのこっちゃ?」とわけがわからなくなったそうです。

なんだかその時の、兄の思考回路が今になってわかる気がします。
子供にとって、「くも」という言葉は、やっぱりお空の雲ちゃんであり
ワクワクするオモチャのような対象なのでしょう。

今は立派なお医者さんである兄も、小さいころは空想で遊んでいたのかな?と思いました。

私は、空想が仕事の材料になる脚本家なので、
これからも胸をはって、空をいろんなモノでいっぱいにしていきたいと思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-13 22:39 | つれづれ

良いも悪いもないのだ。

ありがたいことに、最近の私はすっごく自由に生きていると思います。
「魂の欲求」に忠実に生きていると思います。
以前の私はこうじゃなかったです。
「~すべき」という考えにとらわれていました。
でも今の私は、ある意味すごくワガママです。

「魂の欲求」に忠実に生きはじめると、面白いことが起こりはじめました。
多くの人が「すごく良い!」と言うものが、どうしても自分に合わなくなったり、
他の人が「絶対良くない!」と言うものが、なぜか自分にしっくりきたりするのです。

たとえまわりの方に反対されても、自分の直感を信じるしかなくなってきました。
世の中の常識も、あまり参考にできなくなってきました。

自分の感覚の変化にちょっと戸惑っていますが、もう少しで、自分にとって大切なものが、ハッキリと見えてくるのでしょう。

そして本当は、物事に「良いも悪いも」ないのでしょうね。
私たちがその物事に出会うってことは、必ず何かの意味がある。

この宇宙にあるすべての現象は、みんな「愛」なのでしょうね。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-12 23:50 | つれづれ