舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

<   2008年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

やっと感じられた愛

おはようございま~す!(^_^)/
やっぱり朝書くのは気持ちいいです。

さて昨日、「ツイてることがあった」と書いたので、コメントをくださった笑文ちゃんはじめ、期待をしてくださった方もいらしたと思いますが…
別にたいした出来事はないのです!ごめんなさい!
でも、生きてるだけで「ツイてるなあ~」と感じられるモードに入ってしまったというか…
すっかりノーテンキな人間になってしまったようで(笑)
小さいことがありがたいと感じられる今日この頃です。

昨日は、私の母校に行く用事がありました。
小、中、高と12年間通い続けた、ミッション系の女子学院です。
私は今、同窓会の幹事をしているので、たびたび母校に行く用事があるんですね。
バザーのお手伝いとか、学年への人たちへの連絡とかはあまり大変ではないのですが、今年は4年に一度の「名簿作り」の年にあたっているので、それがちょっと面倒くさいです。

完全にボランティアで、ちょっと面倒な幹事の仕事…
でも最近、やらせて頂けて「すごくツイてるなあ~♪」と思えるようになりました。

私は12年間も通ったわりに、母校に全く愛着を持っていませんでした。
どちらかというと、「この学校、嫌いだったな」という印象を持っていたほどでした。
今になってわかります。私は学校が嫌いだったのではなく、小中高時代、「自分が嫌い」だったのです。
私は、「生きているのってしんどいな」と毎日感じていた子供でした。

母校は電車の駅を降り、坂道を登った山の中にあります。
とっても自然豊かな、環境の素晴らしい学校です。
先生たちもシスター方も、生徒のことを大切に考えてくださっていたと思います。
キリスト教の精神に基づいた行事もいろいろありましたが、今考えるとそれらもとても愛に満ちたものでした。

でも、せっかく良い環境にいても、自分で自分のことが嫌いだったら、「何もかも大嫌い!」と思ってしまうものなのですね。
私にとっては「消したい過去」とすら思えるもので、卒業してからも殆ど母校に行くことはなく、「行きたい」と思うこともありませんでした。

ところが、ひょんなことから幹事のお仕事をひきうけてしまい、1年の間に数回母校に行っただけで、あっという間に愛着がわき、「この学校好きだなあ~(^_^)」と思えるようになってしまったんです。

私は子供の頃よりも、むしろ今の方が、自分で自分のことを受け入れていて
未来に希望を持っていて、毎日を楽しく過ごしているようです。
そういうふうに自分が変わったら、「子供のころ、どれだけ素晴らしい環境にいて
どれだけ愛されていたか」ってことが実感としてわかるようになってきました。

一度「消したい過去」と思ってしまったせいか、細かいエピソードをあまり思い出すことはできません。
でも、母校をとりまく自然が、「子供のころに包まれていた大きな愛」を象徴しているような気がして、今、季節ごとに坂道を登って母校に行くのが、本当に幸せなのです。

昨日は樹木の緑がとても美しかったです。
そういえば小学校の時、登校中に虫を眺めることに夢中になってしまい、30分も遅刻したことがありました。
林の中からタヌキが出てきたこともあったし、カワセミのような、珍しい瑠璃色の鳥を見たこともありました。
キレイな落ち葉やどんぐりを拾いながら帰るのも大好きでした。
坂道の途中で子供たちを見守ってくださる、「緑の小屋のおじさん」の飼い犬「トチ子さん」と遊ぶのも大好きでした。
幸せな子供時代だったな、と今は本当に思えます。

30年近く前の幸せを、だいぶ後で感じてます。
「愛を感じること」って簡単ではないんですね。
でも、感じられるようになって良かったです♡

そんなわけで、すごくややこしい名簿作りにテンパりながらも
「なんか幸せ♡」な日だったのでした。
今日も皆さんと私にとって、「なんか幸せ♡」な日になりますように。

↓ 昨日はタヌキはいなかったけど、林の中からネコちゃんが出てきました♪

b0148672_875698.jpg

[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-11 07:50 | つれづれ
今夜はちょっと涼しいですね。
風が気持ちいいです。

さて、今日もやっぱりツイてました!
いろんな楽しいことがありましたよ♪
でも今夜はもう寝て、明日の朝書こうかな。

ブログを書くのがどうしても深夜になってしまっていたんですよね。
本当は、私は朝型人間のはずなんです。
とりあえず、朝早くブログを書くことを習慣づけられるような生活を目指してみようと思います。

てなわけで、今日は短くてごめんなさい。
おやすみなさ~い!(^_^)/
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-10 23:43 | つれづれ

絶対ツイてるぞ!

劇団の公演前に少し体調を崩してから、本調子ではなかった感じだったのですが、
ようやく、いろんな意味で絶好調になりはじめました。
きっかけは、やっぱり昨日書いた、そらちゃんのヴォイスヒーリングかなあ。
そらちゃん、ありがとう!

前から言っていた、3分の台本もやっと書けましたよ!
でもね…実は非常に本番が迫っている公演のための台本だったんですね。
〆切にも遅れてしまったので、現時点で使ってもらえるかどうかわからないのです…(涙)
使ってもらえるといいなあ…

この公演に関しては、下↓でまたお知らせしますね!

3分の脚本が書けなくて、関係者の方々にご迷惑をかけたのは反省しているのですが、少し前まで全く浮ばなかったアイデアが浮んで、書けたことは、すごく嬉しかったです。
ツキはじめたなあ、と思いました(^_^)

元気になったついでに、今日は劇団員のウォーミングアップに参加してみました。
ウォーミングアップといっても、みんなは日頃鍛えているわけですから、かなり激しいダンスです。
久しぶりに身体を使った私はへろへろになりましたが、気分は爽快でした!
デズクワークが多いので、意識して体を動かすことが本当に大事だなあ、とあらためて思いました。
いい汗かけて、ツイてる!ツイてる!

稽古の後、洗面所でお化粧をしていたら、ちょっとしたハプニングが!
コンタクトレンズを片方、洗面台に落としてしまったんです。
探してもなかなか見つかりませんでした。
栓をしていなかったので、流れてしまったと一瞬思ったのですが…

危ういところでひっかかっていたみたいで、ふとした瞬間に栓をカチャっと動かしたら、コンタクトがプカ~っと浮びあがってきました。
無くならなくて、ほんまツイてる!!!

絶対ツキのスパイラルに入りました!!!
これからがますます楽しみです。
皆さんに楽しい報告がいっぱいできるような気がします。
楽しみにしておいてくださいね♪

てなわけで、私が関わる…ことができるかまだわからない公演のお知らせです(^_^;)

The Plantables 1st
「ずきゅんっ。」
~piper大王こと後藤ひろひとWSのメンバーが中心となり結成された"The Plantables!=植え替え可能な奴ら!"の旗揚げ公演。抱腹絶倒!前人未到!!用意周到!!!の4daysをお届けします!!~


b0148672_1192427.jpg


(このフライヤー、でっかくアップされちゃいました(^_^;))


日時:
07/18(金)19:00
07/19(土)14:00,19:00
07/20(日)14:00,19:00
07/21(祝)14:00
前売り2000円
当日2500円

場所:江古田ストアハウス5F
「稽古ブログ」 お読みくださいね。

私も参加させていただいた、後藤ひろひとさんのワークショップの仲間たちはみんな芸達者で、
熱くてすっごく面白い人たちです。
この公演も、素晴らしく面白いものになること間違いなし!
関東の方もそうでない方も、ぜひ足をお運びくださいね♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-10 00:58 | 舞台
昨日の七夕の夜、そらちゃんにヴォイスヒーリングをやってもらった話をしましたが、そのことをちょっと詳しく書きます。

そらちゃんがやってくれたのは、「笑いの天使」と呼ばれる精神科医、越智啓子先生がされているヴォイスヒーリングを基にしたものです。
体のネガティブなエネルギーが溜まっている部分を「歌声」によって癒し、よりよい状態に戻すユニークな「ヒーリング」です。

彼女はワークショップで越智先生に直接指導を受けたのですが、もともとあたたかい歌声のミュージカル女優さんなので、コツをつかむのが早かったのでしょう。
つい最近、「ちょっとやってみて!」と言ったのがきっかけで、彼女のヴォイスヒーリングが仲間内で「すごい!」大評判になっているのです。

私はそらちゃんとはもう10年のつきあいで、彼女の歌はよく聞いていますが、「ヒーリング」という形で私の体を見てもらい、歌ってもらうのははじめてでした。

はじめにそらちゃんが私の背中を触りました。すると、ちょうど胸のあたり、みぞおちの裏側が「すごく堅くて何かがつまっている感じがする」と言いました。
私も、彼女に言われてはじめて、その部分に違和感があると気付きました。
触られると「痛み」を感じるほどだったのです。
自分でもよくわかりませんが、最近うまくいかなかった物事へのフラストレーション、イライラ、悲しみなどが凝り固まって、ギュっとつまっているような気がしました。

そして彼女が、私の「違和感のある部分」を溶かすような優しい歌声を響かせた瞬間…
私の両目から涙が溢れ出ました。
痛いわけでも、感情が昂ぶったわけでもないのに…
涙は止まることなくポロポロこぼれ、最後には鼻水も出るほどでした(笑)

本当に不思議なんです。
私はどちらかというと、こういう「ヒーリング」に対して疑い深い方でもあるし、彼女の歌声はもう何百回も聴いているので、別に今さら感激もしません(笑)
涙が出る理由はないはずなのに、私の体が勝手に反応しました。
タマネギ切ったら涙が出た、みたいな、シンプルな反応でした。

そしてその瞬間から、あきらかに背中が軽くなり、気持ちがラクになり、なんだか物事も上手く行くようになったんです。
「体と心がゆるんだ」とか、「氣の流れが良くなった」とも言えるかもしれません。

ヴォイスヒーリングをやってもらって、気付いたことがあります。
物事が上手くいくかいかないかは、結局は「身体の状態が良いか悪いか」で決まるのかな…と。
私は脚本が書けないで行き詰まることも多いですが、自分の身体を「良い状態」(というか「本来の健康な状態」=ニュートラルポジション)に保つことを心がけたら、いろんなことが改善されるのではないかな…と思いました。

ただでさえ恵まれている私ですが、ますます幸せになり、未来に希望が見えてきました。
これから、いつでもスムーズに書けるようになったらいいな♡
そらちゃん、大切なことに気付かせてくれてありがとう!
あなたのヴォイスヒーリングはやっぱりすごい!

人間の身体って、宇宙のしくみって、面白いですね♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-09 00:22 | つれづれ
今日は七夕☆彡
私の相方さん、ぷ~ママさんという方のお誕生日です!
ぷ~ママさんは、ご近所に住む仲良しのお友達です。犬友達でもあり、お笑い仲間でもあります。
なぜかものすごく仲良くなってしまい、私は「友達」という関係ではもの足りず、「相方になってください」と、わけのわからないお願いをしたのです(笑)
来世、男に生まれたら結婚しようね、と言っている、仲良さすぎて気持ち悪い関係です(^_^;)

そんな、なみなみならない関係のぷ~ママさんの誕生日である今夜、私は笑文ちゃんという方のお家にお呼ばれでした。

笑文ちゃんは、ちょうど一年前の七夕、「ツキを呼ぶ魔法の七夕」という素晴らしい会を企画してくださった方です。
その会は本当にミラクルな会で、講演をしてくださったごんさん、感動的な歌を聞かせてくださったmarieさんはじめ、私は素晴らしい方々とのご縁をいただくことができ、人生が変わったように楽しいものになりました。

そんな笑文ちゃんも、もうすぐ誕生日!
私と、そしてキラキラファミリーと呼ばれている仲間たちは、数日前に急遽、笑文ちゃんへのサプライズバースデーパーティーを企画したのです!

サプライズって本当にワクワクしますね!
私たちは急いで準備をし、今夜もかなりソワソワとあやしい行動をしていたのですが、いくつかの偶然が味方して、サプライズは大成功!!!(^_^)/
笑文ちゃんにすごく喜んでもらうことができました!

笑文ちゃんをご存知の方は皆さん同意してくださると思うのですが、彼女は、信じられないぐらい多くの愛を、いろんな方に分け与えてくださる方です。
本当に、まるで女神様のような方なんです。

仲間たちはみんな、彼女への感謝の気持ちをそれぞれいろんな形であらわしました。
みんなのプレゼントも素敵だったし、ケーキも美味しかったし、そらちゃんの作ったうちわ(ジャニーズ親衛隊みたいなもの)もスゴかった!
私は、「THE ROSE」という歌の笑文ちゃんバージョンの替え歌の歌詞を作ることが担当になりました。
その歌詞がとっても好評だったので、紹介させてくださいね。

①優しさが あふれ出す
  愛の人  笑文さん
  七夕の この夜に
  再び 奇跡おこす
  どこまでも 広がる
  キラキラの 夢をみよう
  笑おうよ 歌おうよ
  みんなで 手をつなぎ

②笑文さん 生まれた日
  天使たち ほほえんで
  ピンク色の ゾウさんも
  笑いながら こう言ったよ
  与えること 信じること
  愛すること 許すこと
  どんな時も できる人が
  この世に生まれたと

③長い道も ひとりじゃない
  いつだって そばにいる
  私たち みんなひとつ
  それを 教えてくれた
  あなたの 輝く笑顔
  見たくて  心おどる
  大好きな 笑文さん
  お誕生日 おめでとう!


笑文ちゃんのことを考えると、歌詞はあっという間に浮んできました。
笑文ちゃんのことをご存知の方なら、「ウンウン、そのとおりだね♪」ってきっと言ってくださるような歌詞だと思うんです!
脚本を書くのも、こういうふうにスムーズだったらいいのになと思いました(^_^;)

この歌をみんなで歌い、プレゼントを渡し、ケーキを食べ…ひとしきり騒いで笑いあったあと、笑文ちゃんが突然、ごんさんにお電話!
そう…ごんさんも7月8日がお誕生日なのです。

みんなで電話口に向かって♪ハッピーバースデーを歌い、ごんさんにとっても喜んでいただけました。

その後、そらちゃんの歌をみんなで聞いたり、そらちゃんにボイスヒーリングをしてもらったり…
(ボイスヒーリングというものがこれまたスゴかったのです。今度またゆっくり書きますね!!)
幸せいっぱい!!!大満足の夜はあっという間に終わりました。

七夕にはやっぱり魔法が起きるんだと思いました。
今年の七夕も、信じられないぐらい、とっても幸せな夜でした。
キキララちゃん、そらちゃん、美佳ちゃん、ジャバちゃん、ありがとう!
今日会えなかったキラキラファミリーのみなさんも、いつもありがとうございます!

そしてぷ~ママさん、笑文ちゃん、ごんさん、お誕生日おめでとうございます♪
出会えてとっても幸せです。
生まれてきてくださってありがとうございます☆彡

最近ちょっと疲れてたんですが、今日一日ですっかり元気になり、身体もラクになりました。
明日からは、脚本が順調に進むと思います。

あ~幸せな日だったな(*^_^*)
b0148672_285566.jpg

[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-08 02:01 | 大好き!

Mな脚本家とSな脚本家

昨日、知人に、「ダンボさんってもしかしてM?」
って言われました。
はい、ドMだと思います(笑)

気がつくと、自分を追いつめてしまうような考え方をしているし、
しなくてもいい苦労をわざわざ求めているようなところもあるし、
何よりも、好きな人が他の女の子と仲良くしているところを
わざわざ見に行ったりしますから。

人間、なんでMとSに分かれるんでしょうね?
私はこの分野、あまり詳しくないのですが、Mは関心が自分に向かう人で、Sは関心が他人に向かう人なんじゃないかな?とふと思いました。

私は脚本を書くとき、自分を追いつめたり、掘り下げることで書くことを見出そうとしますが
Sな脚本家は、俳優やお客さんをどうやってびっくりさせようか、ということをまず考えるんじゃないかと思います。
って思ったら、Sの人の方が、脚本家向きだな…

う~ん、これは困った(^_^;)
MとSって、努力で変えられないのかな?
そもそも、MとSっていったいなに?
これからの研究テーマが出来ました。
「おいおい」、調べたいと思います(^_^)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-06 22:35 | つれづれ

恐竜と石野真子さん

尊敬する大王こと、後藤ひろひとさんの舞台、
「恐竜と隣人のポルカ K/T BOUNDARY」を見てきました。
いやあ~面白かった!
笑って笑って笑って…そして、感動も…
全然しなかった!(笑)

前回の大王の舞台、「ひーはー」の時も思ったのですが、どちらも緻密に計算されていて、書くのがものすごい難しい脚本のはずなんですよ。
だけど、全然難しく見えない!
「アホなことだけをやっている」ようにしか見えない!
それがすっごく潔くて、カッコいいな、と思いました。

今回の作品も、「お客さまを楽しませるための仕掛け」が随所にちりばめられています。
まずロビーに赤ちゃん恐竜ディナがいることにビックリ!↓(横にいらっしゃるのは、ウィスラーズと呼ばれる役者さんたち。今回、前説や舞台転換や、その他いろんなことに大活躍の方々です)
b0148672_0542869.jpg

そして、場内アナウンスや、転換や、休憩の取り方にいたるまで、すべて普通じゃないんです。
まるでディズニーランドに来たかのようにワクワクしました!
こんなに徹底して、お客さまのことを考えるからこそ、大王作品は人気があるんだなあ、とあらためて納得させられました。

そして他にも思ったことは…
大王は恐竜と石野真子さんが、本当に大好きなんだなあ…(*^_^*)ということです。
脚本家や演出家が作品を創るためには、いろんな動機が必要だと思うのですが、
今回の作品は、大部分が「恐竜と石野真子さん好き好きパワー」でできているように見えました(^_^)
そう思ったら、好きなものやことがいっぱいあればあるほど、脚本家としては有利ですね。
私も、もっともっと大好きなものに夢中になりたいです。

さて、あいかわらず3分の台本に苦労していますが…
昨日、あるワクワクすることをしたことと、今日大王作品でいっぱい楽しんだことにより、ようやく何かがひらめいた気がしました☆
なんだか出来そうな気がしてきたぞ!

脚本の神様、もう一息です!よろしくお願いしま~す!(^_^)/
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-06 00:45 | 舞台

混乱、おめでとう!

3分の脚本、やっぱり難しいですね。
混乱してきました(^_^;)

私は、どんな脚本を書くときでも、絶対に「もう絶望的だ」と思うところを通り過ぎます。
もっとラクに書けたら良いんですけどね。
だから今回の混乱もある意味予定通りです。

今日読んだ本の中に、こんな文章がありました。
成長するためには、一度、「混乱のステージ」を通過すること。「混乱」の先に、新しい理解と成長があるんだ。

なるほどな~。これはめでたいことなのか♡
自分に「おめでとう」と言いながら、粘りたいと思います。

てなわけで、短め日記ですみません。
でも混乱しているばかりでなく、同時に、いろんなワクワクする計画もたてていますよ♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-04 23:23 | つれづれ
昨日、新神戸オリエンタル劇場の舞台裏に沢山の荷物を運びこまなければならない用事があり、スタッフさんに案内されて、普段は入れないような劇場のいろんな場所を見せていただくことができました。

奈落にある小さな小部屋…奈落と舞台袖を上り下りするリフト…劇場内事務所から駐車場に繋がる扉…
舞台を使わせていただいたことは何度もありますが、そんなマニアックな場所を見せていただいたのは初めてで、
「へえ!こんなふうになってるのか!」と、ワクワクしてしまいました。

そして、ドサクサに紛れて舞台にも立ち、誰もいない客席を眺めてみました。

いいですねえ…。
まさに「夢を創りだす場所☆」です。

私は尊敬する演劇界の大先輩からこんなことを言われたことがあります。
「いいかいダンボ。
客席から舞台を見て脚本を書いてはいけません。
いつだって、舞台の上から客席を見て脚本を書いてください。」


私は脚本家ですが、劇場の隅々まで知り尽くしているスタッフさんと同じぐらい
「劇場が仕事場です」って言えるように、
いつもお客さまのことを考えて、
お客さまに楽しんでいただくために、書いていけたらな、って思いました。

というわけで、今日も3分の脚本と向かいあってます。
脚本の神様~降りてきてくださ~い!!!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-03 18:52 | 舞台

ドラマ創りって面白い!

実は、ある方面から、3分間の脚本を頼まれています。
どういう方面か、ちゃんと書けたら、ご紹介しますね(^_^;)
短い脚本ってのは、ホントにアイデア勝負だと思うんです。
状況を説明している時間はなく、いきなりポーンと本題に行った方がいいし…
いいかげんなアイデアだと、たとえ3分といえども、もてあましてしまうと思うんです。
3分って結構長いですよ。
私の大好きなM-1グランプリの漫才よりもちょっと短いだけですから…(笑)

ここ数日間はその3分を中心に生活します。
脚本の神様~すばらしいアイデアを降らせてくださ~い♪(^_^)/


さて話は変わりますが、小中校の同級生で、大好きなお友達、でびみきちゃんが、先日の公演のことをブログに書いてくれました。↓
劇団てん「どこかで誰かがかんちがい」

三部作を全部観てくれたでびみきちゃんが、とっても感動してくれたのが嬉しかったです!
ありがとう!
でびみきちゃんの文章で、とても面白いなって思ったところがあるので、ご紹介させてくださいね!

この作品は三部作で今回が第三弾。三世代に渡る母子の確執を描いています。確執といってもコメディありホラーありで単にドロドロしてるだけじゃない飽きさせないストーリー。ただこの親子間の確執は根が深い。民族差別、死別、女同士の意地などいろんな理由があって、どうやったら仲直りできるのだろうと少し絶望的にもなるのですが、「それは勘違いだよ」という言葉で全てが解決する。全ての確執はお互いのことがよくわかっていないから、勘違いしてるから起こる。なるほどなぁ、と思いました。

ありがとう!
私こそ、なるほどなぁと思わせてもらいました(^_^;)
「かんちがい」という言葉を、そう理解してくれたのか…とすごく嬉しかったです。
実は私は、でびみきちゃんの解釈とは、ちょっと違うニュアンスでこのタイトルにしたんですね。
私の意図は、「人生には時々、悪いことが起きるように見えるけど、それはかんちがい」
「価値のある人間とない人間がこの世にいるように見えるけど、それはかんちがい」
…という二つの意味の「かんちがい」だったのです。

でも、どれが正解ってことはないのだと思います。
お客さまそれぞれが、自分の解釈で楽しめたり、感動してくださるのがお芝居の魅力なんだと思います。
そういう意味では、今回のお芝居は、お客さまにご自分の人生を重ね合わせて観ていただける
種類の作品だったのかもしれないな、と少し安心しました。

皆様、本当にありがとうございました!m(__)m

いやあ~ドラマ創りって難しいけど、面白いですねえ~(^_-)-☆
とりあえず、3分間のドラマ楽しもうっと♪♪♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-02 11:00 | 物語