舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:つれづれ( 96 )

今夜はちょっと涼しいですね。
風が気持ちいいです。

さて、今日もやっぱりツイてました!
いろんな楽しいことがありましたよ♪
でも今夜はもう寝て、明日の朝書こうかな。

ブログを書くのがどうしても深夜になってしまっていたんですよね。
本当は、私は朝型人間のはずなんです。
とりあえず、朝早くブログを書くことを習慣づけられるような生活を目指してみようと思います。

てなわけで、今日は短くてごめんなさい。
おやすみなさ~い!(^_^)/
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-10 23:43 | つれづれ
昨日の七夕の夜、そらちゃんにヴォイスヒーリングをやってもらった話をしましたが、そのことをちょっと詳しく書きます。

そらちゃんがやってくれたのは、「笑いの天使」と呼ばれる精神科医、越智啓子先生がされているヴォイスヒーリングを基にしたものです。
体のネガティブなエネルギーが溜まっている部分を「歌声」によって癒し、よりよい状態に戻すユニークな「ヒーリング」です。

彼女はワークショップで越智先生に直接指導を受けたのですが、もともとあたたかい歌声のミュージカル女優さんなので、コツをつかむのが早かったのでしょう。
つい最近、「ちょっとやってみて!」と言ったのがきっかけで、彼女のヴォイスヒーリングが仲間内で「すごい!」大評判になっているのです。

私はそらちゃんとはもう10年のつきあいで、彼女の歌はよく聞いていますが、「ヒーリング」という形で私の体を見てもらい、歌ってもらうのははじめてでした。

はじめにそらちゃんが私の背中を触りました。すると、ちょうど胸のあたり、みぞおちの裏側が「すごく堅くて何かがつまっている感じがする」と言いました。
私も、彼女に言われてはじめて、その部分に違和感があると気付きました。
触られると「痛み」を感じるほどだったのです。
自分でもよくわかりませんが、最近うまくいかなかった物事へのフラストレーション、イライラ、悲しみなどが凝り固まって、ギュっとつまっているような気がしました。

そして彼女が、私の「違和感のある部分」を溶かすような優しい歌声を響かせた瞬間…
私の両目から涙が溢れ出ました。
痛いわけでも、感情が昂ぶったわけでもないのに…
涙は止まることなくポロポロこぼれ、最後には鼻水も出るほどでした(笑)

本当に不思議なんです。
私はどちらかというと、こういう「ヒーリング」に対して疑い深い方でもあるし、彼女の歌声はもう何百回も聴いているので、別に今さら感激もしません(笑)
涙が出る理由はないはずなのに、私の体が勝手に反応しました。
タマネギ切ったら涙が出た、みたいな、シンプルな反応でした。

そしてその瞬間から、あきらかに背中が軽くなり、気持ちがラクになり、なんだか物事も上手く行くようになったんです。
「体と心がゆるんだ」とか、「氣の流れが良くなった」とも言えるかもしれません。

ヴォイスヒーリングをやってもらって、気付いたことがあります。
物事が上手くいくかいかないかは、結局は「身体の状態が良いか悪いか」で決まるのかな…と。
私は脚本が書けないで行き詰まることも多いですが、自分の身体を「良い状態」(というか「本来の健康な状態」=ニュートラルポジション)に保つことを心がけたら、いろんなことが改善されるのではないかな…と思いました。

ただでさえ恵まれている私ですが、ますます幸せになり、未来に希望が見えてきました。
これから、いつでもスムーズに書けるようになったらいいな♡
そらちゃん、大切なことに気付かせてくれてありがとう!
あなたのヴォイスヒーリングはやっぱりすごい!

人間の身体って、宇宙のしくみって、面白いですね♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-09 00:22 | つれづれ

Mな脚本家とSな脚本家

昨日、知人に、「ダンボさんってもしかしてM?」
って言われました。
はい、ドMだと思います(笑)

気がつくと、自分を追いつめてしまうような考え方をしているし、
しなくてもいい苦労をわざわざ求めているようなところもあるし、
何よりも、好きな人が他の女の子と仲良くしているところを
わざわざ見に行ったりしますから。

人間、なんでMとSに分かれるんでしょうね?
私はこの分野、あまり詳しくないのですが、Mは関心が自分に向かう人で、Sは関心が他人に向かう人なんじゃないかな?とふと思いました。

私は脚本を書くとき、自分を追いつめたり、掘り下げることで書くことを見出そうとしますが
Sな脚本家は、俳優やお客さんをどうやってびっくりさせようか、ということをまず考えるんじゃないかと思います。
って思ったら、Sの人の方が、脚本家向きだな…

う~ん、これは困った(^_^;)
MとSって、努力で変えられないのかな?
そもそも、MとSっていったいなに?
これからの研究テーマが出来ました。
「おいおい」、調べたいと思います(^_^)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-06 22:35 | つれづれ

混乱、おめでとう!

3分の脚本、やっぱり難しいですね。
混乱してきました(^_^;)

私は、どんな脚本を書くときでも、絶対に「もう絶望的だ」と思うところを通り過ぎます。
もっとラクに書けたら良いんですけどね。
だから今回の混乱もある意味予定通りです。

今日読んだ本の中に、こんな文章がありました。
成長するためには、一度、「混乱のステージ」を通過すること。「混乱」の先に、新しい理解と成長があるんだ。

なるほどな~。これはめでたいことなのか♡
自分に「おめでとう」と言いながら、粘りたいと思います。

てなわけで、短め日記ですみません。
でも混乱しているばかりでなく、同時に、いろんなワクワクする計画もたてていますよ♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-04 23:23 | つれづれ

シンクロニティ 

ブログはじめてまだ数日なのですが、自分にとってなんとなくいい変化が起こってきたような気がします。
文章を書き連ねることで、頭の中がスッキリしてきて前向きな気持ちになってきました。
実を言うと、最近の私は、少し凹み気味だったのです。
それを改善するために、思いきってブログはじめてみたのですが、正解でした!
読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。

体調もかなり良くなりました。(心配してくださったり、サポートしてくださってる方々、ありがとうございます。m(__)m)

「自分ひとりで頑張っている気になっているから体調を崩したのだと思う」
と昨日書きましたが、自分はいつもひとりじゃないって感覚を、なんとなく感じられるようになってきました。
毎日いろんな試行錯誤をしていますが、「私のやってることは間違ってない」、という確信を持つことができたような気がするのです。
たとえ遠回りに見えたとしても…

なぜ「私のやってる事は間違ってない」と思ったかというと、最近、自分の身の回りにシンクロニティ(偶然の一致)をいくつか発見したからです。
いろんな意見があると思いますが、私は、シンクロニティを発見すると、「これは天からの答えだな」と思います。
そのうちの一つのお話を今日はしたいと思います。

私と同じ劇団の劇団員で、今度の公演にも出演する「そらちゃん」という人がいます。
実は今度の舞台は、三部作の完結編なのですが、彼女は第一話で主役メアリーという役をつとめていました。
ですが、彼女はそれから長い間舞台をお休みし、第二話に出演することはできませんでした。
昨年の夏、お姉さまを亡くされるという試練にあってから、アトピーが悪化して入院していたためです。

また、昨年の夏…そらちゃんのお姉さまが亡くなられてから数日後、私の大切な友人Aさんという方も、弟さんを亡くされました。

そらちゃんとAさんは面識のない方です。
ですが二人の大切な友人に起こった悲しい出来事を次々と聞いてしまったため、私はすごくショックを受けました。
そして私の中では彼女たち二人の存在が、リンクしてしまったのです。

私は二人のことを心配していました。
でも…そらちゃんもAさんも、その悲しみを乗り越えました。
そして今では、キラキラと素晴らしい幸せに輝いているのです!

そらちゃんは、すっかり心も身体も元気になりました。
そして彼女には素晴らしい方々とのご縁が次々に降り注ぎ、女優としても歌の先生としても各方面から引っ張りだこです。
そして、今度の公演の物語では、彼女は再びメアリーを演じます。
メアリーは妊娠し、幸せなお母さんになって登場するのです。

Aさんは新しいお仕事、自分の天職をはじめられました。
そして、悲しい出来事があった時、支えてくれたパートナーの存在の大きさに気付かれ、ご結婚されました!
そして今、お腹に赤ちゃんがいるのです!
彼女は本当に幸せなお母さんになったんです!

なんだか不思議な気がします。
単なる偶然と思えばそれまでですが、これは私にとってはすごく意味のある出来事です。
まるで大きな存在がシナリオを書いているような気がします。
また、今度の作品で、メアリーが妊娠することは第一話の時点で決まっていたわけで…
そう考えると、私が脚本を書いたけれども、私が書いたんじゃないような、もっと運命的なものに動かされてできた物語のような気もするのです。
大袈裟かもしれませんが…

とにかく!
いろんな偶然、いろんな恩恵のおかげで迎えられる、今週末の公演が素敵なものになることを、確信しています。

劇団てん10周年記念公演「LOVE HEALS HATE」三部作
第三弾 ミュージカル 「どこかで誰かがかんちがい」

日時: 6月28日(土) 14:00~/18:30
     6月29日(日) 14:00~

場所: 新神戸オリエンタル劇場


ぜひぜひ!観にいらしてくださいね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-06-26 01:14 | つれづれ

発熱!

扁桃腺が炎症をおこしているようで、体調がよくありません。
昨晩は熱があったので、あまり眠れませんでした。
だから今、眠くてたまらないです。

ブログ三日目にして、もはや短い短い文章になってしまいました。
でも無理はしません。
おやすみなさい!
明日は皆さんにとっても私にとっても元気いっぱいの日でありますように!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-06-22 23:33 | つれづれ