舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:つれづれ( 96 )

いつも「笑えるラブレター」に遊びにきてくださって、ありがとうございます!

実は、新しいブログを開設させていただくことになりました。
新しいブログはこちらです

http://ameblo.jp/dumbokakeru/

少し前から、もっと楽しいブログにならないかなあ、と実験的に試していまして、
その結果、「ダンボ(私)」と、私の妄想のキャラクター、「お嬢様」「セバスチャン」「かける」「とげる」の、それぞれの日記という設定のブログに変えてみることにしました。

エキサイトブログも大好きなのですが、少し気分を変えてアメブロに変更しています。

今まで読んでくださって本当にありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

[PR]
by dumbo-kakeru | 2011-12-31 23:29 | つれづれ

PRAY FOR JAPAN

暗いニュースの中から、少しずつ明るい話題も聞こえてくるようになった気がします。
私も今日、ロイヤルプラントの仲間のセフォーさんがご無事だったと聞いて、涙が出ました…

慈恵ちゃんに教えていただいて動画をシェアします!
こういう動画、いま本当に辛い状況にある方々が見られればいいのにな♪


[PR]
by dumbo-kakeru | 2011-03-14 20:19 | つれづれ
自分の無力さを感じるばかりですが、どなたもきっと同じだと思います。

真剣に祈っていればどんなことを選択したとしても正解で、とにかく目の前のことを一つずつやるしかないのだと思います
深呼吸を忘れないでください。

人間は思っているよりもずっと強く、優しいと信じています。

たくさんの笑顔が戻ってきますように。


マイミクさんの日記を連載いたします。


全国非難場所一覧http://bit.ly/eVdXpd au災害用伝言掲示板→ http://bit.ly/euuWSb ウィルコムhttp://bit.ly/ehTZkT docomo災害用伝言掲示板→ http://bit.ly/etnjvX
こちらもお願いします!!☆ 災害用伝言ダイヤル「171」◆被災者の方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.自宅の電話番号を押す。 3.伝言を録音する。 ◆安否を確認したい方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.安否を確認したい方の電話番号を押す。 3.録音された伝言を再生する。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2011-03-12 10:25 | つれづれ
b0148672_15445041.jpg
すごい雪ですね!
バレンタインデー、皆様にとってどんな日になっているのでしょうか?

私にとっては、生まれてはじめてちゃんと渡す人がいるバレンタインデーで、
とても楽しみに、準備もしていたんですが、渡せなくなってしまいました。
日記などにも何度も書かせていただいていた、母方の祖母が急に亡くなってしまったからです。
亡くなる15分前に大好きなイチゴを食べて、5分前までグループホームの人と楽しくお喋りしていて、
「夜はきつねうどんね」ってリクエストして、ちょっと静かになったなあと思ったら、もう息がなかったそうです。
数えで97歳。大往生です!

てなわけで、バレンタインデーはお通夜。
さっきおばあちゃんは湯かんをしていただきました。
湯かんってはじめて見ました!
家に浴槽を持ち込んで、ホントにお風呂に入れるんですよ
面白くてワクワクしました。
リアルおくりびとさんのお仕事は、とても丁寧で癒されます。
綺麗にお化粧して、おめかしさせてもいただきました。


「夜はきつねうどんね」でもわかるとおり、生きる意欲がものすごく旺盛な人でした。
死にそうになって病院に担ぎ込まれたときも、「北枕はイヤよ!」と叫びました(笑)
亡くなるなんて、これっぽっちも考えていなかったと思います。
生きる意欲が旺盛な人が死に向かっていくということがどういうことか、ということを身をもって示してくれました。
大変なこともありましたが、語り草になるほど面白いこともいっぱいありました。


「ああ、面白い97年だった!」って、今頃思ってくれてるといいな。

おばあちゃんの命がなくなっていったこととリンクするように
私は大切な人と出会い、仲良くなりました。
間違いなくおばあちゃんが出会わせてくれた人だと思っています。
これからバレンタインデーがくるたびに、おばあちゃんのくれた幸せを思い出すでしょう☆


じゃあ、今からみんなで、愉快におくりたいと思います。
棺の中には、イチゴを入れましょう♪
これも、思い出に残る素敵なバレンタインデーです♪

みなさんにとっても、幸せなバレンタインになりますように!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2011-02-14 15:39 | つれづれ
皆様、どんな年末を過ごしていらっしゃいますか?
今年は私にとって、本当にいろいろなことがあった年でした。

思えば今年のはじめ、私は「今年こそは絶対に脚本家として飛躍したい!」と思い、
「よくわからないけれど、今年は今までになかったような珍しい年になる気がする!」
という予感を感じました。
振り返ってみると、それが見事に実現化したような、波瀾万丈な1年になりました。
いろいろありすぎて、ブログを更新する余裕がなく、皆様にご心配をおかけしたことをお詫びいたします。本当にごめんなさい!

今年一年、私に何があったのか、振り返ってみることにします。はじめて書くこともあると思いますが、あえて正直に書くことでご報告させていただくことをお許しください。


♪1月 
ずっと好きだった人のことをあきらめるべきだ!と悟り、失恋。ショックを受けたような年の初めとなりました。でも脚本を頑張ろう!と強く決意しました。

♪2月 
年のはじめからずっと脚本に専念していましたが、思ったような結果が出ず、挫折感を味わいました。

♪3月
以前から興味があったNLPという心理学や、脳科学のことを教えてくださる素晴らしい先生方にお会いして影響を受け、「何よりも大切なことは自分自身を見つめなおすことだ」と感じました。

♪4月 
想流私塾(脚本の塾)で自分の短編脚本に徹底的に向かい合いました。そして、とても辛かった失恋経験を「コント」にして表現できた時、「正直に自分自身をさらけ出すということはこういうことなんだ!」と何かがわかった気がしました。

♪5月 
想流私塾の卒業公演で、私の作品を見たお客様がとても笑ってくださり、総合グランプリをいただくことができました。とても嬉しかったのですが、同時に思ったのです。「きっとこれが今の私の能力の限界だな」と…。
うまく言えないのですが、今後の私が脚本家として成長するためには、脚本だけを頑張るだけではもう足りない。まったく何か新しい経験をして、自分そのものを大きく創り変えなければならない、と感じたのです。

その時、なぜかあるお仕事の募集が目に留まりました。広い意味では舞台関係のお仕事でもあったので、直感的に応募したところ、採用していただくことができました。戸惑いはあったのですが、これも何かのチャンスだな、と思い、働かせていただくことにしました。

♪6月~8月 
新しく始めたお仕事に慣れるのが大変で無我夢中でした。
そんな感じで忙しくなってきたところへ、一緒に暮していた母方の祖母の介護が重なりました。祖母には認知症の症状が出始めたため、理性の通じない人を相手にしなければならず、とても辛かったです。
母は私より大変で、精神的にも肉体的にもギリギリといった感じの毎日が続きました。

ただでさえ、祖母、母、私という三世代の女性は、良くも悪くも関係が濃く、癒されない葛藤を抱えていました。その上に表面化した「祖母の認知症」により、私たちの間にあった問題点が一気に噴出したような、ひどい状態になってしまいました。
三人がそれぞれパニックになり感情をぶつけ合う、辛い日々でした。
本当は、お互いを思い合っている大切な家族なのに、そのあったかい気持ちをまったく感じる余裕がありませんでした。

♪9月 
新しい仕事と祖母の介護問題でへとへとでしたが、何とか頑張っていました。そのおかげで、年のはじめに感じた失恋の辛さも忘れることができましたが、「正直恋どころじゃない!」とこの頃思っていました。

ですがそういう時に限って…現れるものですね(笑)
親友の紹介により、ある方とご縁ができたのです。

その方はコメディやお笑いを書かれ、活躍されている作家さんでした。同じような仕事をしている私はすぐに尊敬の気持ちを感じることができました。
ですが、その方と、「私がそれまで求めていたパートナー像」とは、かなりかけ離れていたため、正直「好きになれるかどうかはわからない」と思いました。
その上、おつきあいに関して、母親の大、大、大反対にあってしまったのです。
その方への気持ちも固まっていないのに、母親を説得するのはとても無理だと思いました。なのになぜかキッパリとお断りすることもできず、戸惑うばかりでした。

♪10月 
祖母の認知症がますます悪化しました。それに伴って祖母や母親との葛藤もひどくなり、もう限界でした。
あまりに辛かった私は、ご縁ができたばかりの彼に、たびたび泣きながら話を聞いてもらったりするようになりました。その方は大きな心ですべて受け止めてくれました。
私はやっとわかったのです。「私がそれまで求めていたパートナー像」が、頭だけで考えた、薄っぺらいものだったことに…
私が求めていたのは、こういうあたたかさ、安心できる居心地の良さだったんだな、と思いました。私は彼のことが好きになりはじめました。
戸惑いもまだまだあり、母親の反対もあいかわらずでしたが、私はその方とお付き合いをすることを決心しました。

この月の後半、私は彼にハッキリと自分の気持ちをお伝えした日がありました
その次の日、祖母の被害妄想が突然ひどくなり、もう家で看ることは無理だと母も私も悟りました。
その日、まるでミラクルのように、ご縁があった介護施設に一人分だけ空きができ、祖母は施設で暮らすことになりました。

私は思っています。彼との出会いはおばあちゃんが私にくれたプレゼントかもしれないと…。

♪11月 
戸惑いながらもその方とゆっくり仲良くなっていきました。本当にいい方だったので、「私の選択は大正解!」だと思いました。
その方とのことで母親と争うこともあいかわらずありましたが、母親も、少しずつ理解してくれるようになりました。
祖母の介護をしなくても良くなり楽になったはずなのに、仕事や、自分の興味ある分野の勉強に加え、デートも入ってきたので(笑)、本当に忙しい毎日でした。
幸せなのに、まだ幸せを感じる余裕がないような、バタバタした日々でした。

♪12月 
幸せを感じることにだんだん慣れてきました。
ですが仕事がますます忙しくなり、体調をキープするのに苦労しました。そんな中、「もし私がいい脚本を書くことができれば実現するかもしれない」という、素敵なご縁をいくつかいただきました。
新年早々、締切があります。頑張りたいと思います。
でも、今年起こった変化にまだ慣れず、人生が整理できていないような感じであいかわらずバタバタしています。

クリスマスの日、彼が言ってくれました。「お嫁さんになってくれる?」
とても嬉しくて、もちろんそのつもりだと答えましたが、生活がその目標に向かって整う日がくるのか、まだ実感がありません。

私がお嫁さんになれる日はくるのでしょうか?
今年のいろいろな体験を通して、脚本家の私は自分を創り変えることができたのでしょうか?
その答えは、2011年に見えてくると思っています。

今日、介護施設におばあちゃんで暮らすようになってから、はじめて会いに行きました。
最近、とても精神的に安定しているおばあちゃんは、本当におだやかな顔で笑っていました。

私は思いました。いろいろあったけど、2010年は素晴らしい年だったなって。
うまく感じられる時も感じられない時もあるけど、幸せはすぐ近くにたくさん転がっているんだと思います。
来年はその幸せをいっぱい見つけられる年にしたいです。

今年一年、本当にお世話になり、ありがとうございました。
感謝しています。
皆様のことが大好きです!
来年は、皆様に恩返しできる自分になりたいと思います。

2011年が、皆様にとって幸せあふれる、素晴らしい年になりますように!
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-12-31 21:43 | つれづれ
b0148672_23935.jpg


♪観月環セミナー&ヒーリングコンサート、無事終了いたしました!
本当にありがとうございました。

セミナーもコンサートも、とても活気があって、素敵な時間でした。
今回のイベントは、スタッフの中にほとんどプロの方がいない、まさに手作りの会だったのですが、観月先生はじめ和気道関係者の方々の温かい気が流れていて、とても素晴らしいイベントでした。
お客様も喜んでくださったようです。

来てくださった方、応援してくださった方、本当にありがとうございました!

しか~し!!

個人的には反省ばかりです…
私はコンサートで、音響と照明とピンスポットを担当することになったのですが、いろいろ失敗してしまったので、悔しい気持ちでいっぱいなのです。
上手く出来なくて、お客様にも本当に申し訳なかったです。
ごめんなさい!


今度同じようなことがあれば、その時にはもうちょっとちゃんとやりたいと思います(>_<)

でも、何事も経験ですね!
一度で上手くいくはずないですよね。
今回悔しい思いをしたらから、きっと何かを学んだのですね(涙)

よおし、次こそは!(^^)!


今日は、天才お菓子職人でもあるココレカちゃんが創ってくれた、三種の味の一口ケーキに癒されることにします。

ココレカちゃん、めっちゃ美味しいです!
観に来てくれて、お菓子までくれて、本当にありがとう!


…そんなこんなで、私は反省しておりますが、
今日のコンサートの模様はDVDでも販売されるようです。

観月先生の「大切なことを伝えるお力」は素晴らしいですし、
私が出来なかったところも、きっと斎藤監督が上手く編集してくださると思います。

とにかく観月先生に触れると、多くの方の人生がより豊かに楽になると想います。
興味ある方は、そちらもぜひお買い求めくださいね。


いろいろ書きましたが、貴重な体験をさせてくださった関係者の皆様に本当に感謝しています。

ありがとうございました!


さあ、明日からも頑張ろうっと!



(関係ないですが、追伸)

今朝から、私の携帯が壊れています。
明日に、新しいのを購入予定ですが、もし今日連絡をくださった方がいらしたら、
明日以降にもう一回連絡をくださるとありがたいです。
よろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-07-10 23:09 | つれづれ
b0148672_16562040.jpg


私が最近ご縁をいただいた、「ねぎらいの書らぴすと」、リョータさん。
リョータさんの言葉は本当に素敵なのですが、今日はとくに励まされました。
リョータさん、ありがとうございます。

たちきり

母と一緒に祖母の介護をするようになって、大変だと思うこともいっぱいありますが、興味深いこともいっぱいあります。

その中で、今まで知らなかった祖母や母の一面、意外な弱さや強さを知ると、ドキっとします。

とにかく、祖母も母も、必死にがんばってきたんだな、と思います。

辛いことは自分の代で終わらせようとしてくれた。
苦しみは連鎖させず、愛だけを伝えようとしてくれた。

だけど残念ながら、意図に反して、自分と同じ苦しみを次の世代に伝えてしまっていることもあるように見え、
人生ってままならないものだな、って思うのです。

苦しみの連鎖から抜けることはそれほど難しいのでしょう。

ほんの何パーセントかの痛みや苦しみを、自分が「たちきる」ことができたら、その人の人生はきっと大成功!

私は幸い、周囲の方々にとても恵まれているし、
苦しいことがあっても、お芝居のネタにしてしまうこともできるので
「たちきり」度がアップした人生を送れたらいいなあ。

がんばろ(^^)

さて、リョータさんの著書、「ハッピーにエンドなんて必要ないで
もすごくオススメです。

何かをたちきろうとがんばってる方、ぜひ、リョータさんからねぎらいの言葉をいただいてくださいね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-07-06 16:37 | つれづれ
ここしばらく、ブログの更新が滞ってしまってすみません。
祖母の介護などで少しバタバタしているのですが、私はとても元気です。
皆様、いつも本当にありがとうございますm(__)m

さて突然ですが、東京方面の方にあるセミナーのお知らせです!


ビジネス、人間関係など、様々な場面で役立つ実践心理学にNLPという分野があります。
私の周囲には、NLPを学んだり、NLPのトレーナーになっている方が沢山いらっしゃるのですが、その中でも私がとくにオススメのトレーナーの方に木村考司さん(タカさん)という方がおられます。

木村さんの教え方は、いい意味で、少し変わっておられるんじゃないかと思います。
「○○を教えてやろう」という上から目線のところが全くないので、受講生はとてものびのびと楽しむことができ、「自分自身は、本当はいったい何を望んでいるのだろう」ということをゆっくり感じとることができるのです。

また、木村さんは将来、映画監督になりたいという夢を持っておられる方なので、セミナー中も映画の話をしてくださったり、絵本を読んでくださったりします。
脚本を書いている私は、その意味でもしっくりきました。
映画や舞台、小説や絵本がお好きな方にもすごくおススメです!

そんなタカさんの1日セミナーが東京で開催されることになりました。
(実は今日、明日も開催されているのですが、そちらはすでに満員御礼だそうです。ごめんなさい…。
現在申し込みしていただけるのは7月31日、8月1日です)

とにかく、体験されたら、人生がより楽しく、楽になること間違いなしです♪
ピンとこられた東京方面の方はぜひ、参加してみてくださいね!



==========================


大阪で話題のあのセミナーがついに東京でも【初】開催!

< NLP東京1Dayコース >

対人コミュニケーション能力向上を目指す、すべての方向けのセミナーです。

≪双方向の幸せが可能になるコミュニケーション心理学に興味がある方へ ≫

 (コチラをクリック) 


どんなセミナーかは、お客様の声をお聞きください。

(お客様の声より)
・これまで学んだ事がないコミュニケーションだ
・自分自身を知ることができた
・本質に触れることができた
・自分が一番変わる
・知らなかった未知の体験をした

ぞくぞくと声が届く…、人の変化が加速する…、幸せがやってくる…



NLP東京1Dayコースとは、
 
(講師よりメッセージ)

「しょせん宣伝中心のセミナーだろう」
と親しい知人からは冷かされることもありました。

「宣伝じゃない。参加した人が、こころからの変化を実感できる1日する」
そんな気持ちで私は開催を続け、今は参加頂いた方々から非常に高い評価を頂い
ています。

今もブラッシュアップを重ね、時間も10時~17時だったセミナーを19時へと延長
しました。

「たった1日であなたの人生に大きな影響を与える」
「一生使える、人間関係向上術を身に付けてもらう」

そんなセミナーがここにあります。

「あなたのi(私、愛、視点)がひろがる心理学NLP」を精一杯お伝えできれば
と思います。

自信をもっておススメします。

あなたに会えることを楽しみにしていますね。
こころからの感謝の気持ちを込めて・・・

米国NLP協会認定NLPトレーナー タカ(木村孝司)



◆ 東京NLP1Dayコースの日程のご案内 (2010年)
----------------------------------------------------------------
(7月 3日、7月 4日は満員になりました)

【3】7月31日(土)10:00~19:00 東京成城学園前

【4】8月 1日(日)10:00~19:00 東京成城学園前


お申し込みは・・・こちら




★ 特典あります~ ★

セミナー価格 25,000円が、
今回は東京初開催価格(割引価格) 19,800円です。



更には、ダンボの紹介と書いて頂ければ、

紹介価格 【 14,800円 】 になります。



そして、更に・・・

友人と2人で参加される場合は、

なんと2人で19,800円(1人9,900円)になります。


この機会をお見逃しなく~(*^_^*)

東京1Dayコースのお申し込みは、こちらからです!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-07-03 15:38 | つれづれ
♪日記の更新が遅れてすみません!
おかげさまでぎっくり腰と首は劇的によくなり、元気に過ごしています。
ありがとうございます!

実は日記を更新していない二日間、とても素敵なことがあったのですが、
あまりにも素敵すぎて、その出来事を消化しきれていない感じです。

5月9日に、「アントニオ猪木さんのデビュー50周年記念大会 大阪の陣!」
が、大阪府立体育館で開催されました。
そしてその後の日航ホテルで行われる、猪木さんの「WWE殿堂入り記念パーティーでは、私がいつも大変お世話になっているシンガーのmarieさんが歌われることになっていました。

もともと私はパーティーだけに参加させていただき、marieさんの歌を聴かせていただく予定にしていたのですが、
幸運なことに、府立体育館での試合も見せていただくことができたのです。
しかも前から2列目の素晴らしいお席で!
b0148672_1434456.jpg
(試合のパンフレットです)

とはいうものの、私はプロレス観戦ははじめてです。
猪木さんの素晴らしさも、その日登場された選手の方々のすごさ、プロレスの楽しみ方も全然わかっていなくて
その場にいるのがもったいないような、申し訳ないような気持ちになってしまいました。

そんな私にも、「これは本当に素晴らしいショーだ」ということはわかりました。
選手の方々はもちろん、レフェリーの方や、リングサイドのスタッフさんや会場にいらっしゃるすべての方々のチームワークによって繰り広げられる
エンタテイメントだと思いました。
来ているお客さんたちもみんな、猪木さんとプロレスが大好きなのが伝わってきて、ワクワクしました。
観る前にはまだ痛かった首が、終ったころにはすっかりよくなってしまったほどです。


とくに印象に残ったのは藤波辰彌さん、グラン浜田さんVS藤原喜明さん、初代タイガーマスクさんの「レジェンドマッチ」です。
それぞれが一時代を築かれた、本当にすごい方々なんだいうことが、何も知らない私にも伝わってきました。
おそらくこの方々でしか創ることのできない、真剣で、そしてコミカルな試合を見せてくださいました。

また、ゲストとして、WWEのプレゼンターでもあるスタン・ハンセンさんが登場された時は
あまりのオーラにゾクソクしました。
私は全然すごさがわかってないのに、それでも別格の方だということはわかる気がしました。

そして、とうとう猪木さんが登場された時は、すごくあたたかくて、幸せな気持ちになりました。

「殿堂入り」とかけたのか、毛筆で「田道」と書かれる猪木さん。
歌を歌われる猪木さん。
そしてもちろん生での「1、2、3、ダー!」
楽しくてたまりませんでした!

そして試合の興奮が冷めないまま、日航ホテルのパーティーに向かいました。
そのパーティー会場には、すごく著名な方々が大勢いらっしゃった…ようです。
(やっぱり私は、その方々がどなたなのかよくわかっていなかったのですが)
司会は谷隼人さんでした。

猪木さんが登場され、皆さんの喝さいに包まれます。
猪木さんを祝福される方々のお言葉が続き、
最後に登場されたのが、marieさんでした。
b0148672_1445225.jpg


「シンシアハート」というその歌には、marieさんのすべての想いがこもっていました。
marieさんのことをご存知ない方々にも、間違いなく伝わったと思います。

marieさんは、以前とても辛いことがあった時、「アントニオ猪木VSモハメド・アリ」の試合のエピソードを知って
「私も女猪木になろう」と思いながら耐えられたそうです。
実はその日、喉の調子がよくなかったそうですが、そんなことを感じさせないほどの力強い声で、
私はとても感動しました。
猪木さんに励まされ、頑張ってこられたmarieさんが、今こうして猪木さんの前で歌っていらっしゃる…
「諦めなければ夢は叶う」ということを、あらためて教えていただいた気がします。

すごく感激し、体調もすっかり回復した私は、
marieさんに我がままを言って、日航ホテルに宿泊させていただきました。
そのまま、marieさんと、marieさんの娘さんの美佳子ちゃん、marieさんをいつも心から応援していらっしゃるみずたまさんと一緒に、
とても楽しい時間を過ごしました。

marieさんはきっとお疲れだったと思うのですが、
素晴らしいおもてなしをしてくださり、夢のような世界を味あわせてくださいました。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回に限らないのですが、marieさんにはいつも本当に多くの、心の栄養になる体験をさせていただき、感謝しています。
面白い脚本を書くことで、いつか恩返しできればと思います。

しかも、パーティーの後も、そのまた翌日も、私達はホテルのラウンジで偶然、猪木さんにお会いしてしまいました!
猪木さんは、普段もそのままの猪木さんでした。
とても穏やかな笑顔で周りの方々とお話されていました。

marieさんがご挨拶された時、猪木さんは「歌ってくれてありがとう。これからも頑張って、もっとビッグになってね」
とおっしゃったんだそうです。
帰られる時も、猪木さんの方から近づいてこられ、marieさんに挨拶されて出ていかれました。
本当に素敵な方です!
b0148672_1454043.jpg
(この写真は、marieさんのブログよりお借りしました。ありがとうございます!)

素晴らしい二日間でした。
でも最初に言ったように、私はこの幸運をまだ消化しきれていません。
幸せを受け取りきれていないような気がします。

私とご縁のある大切な方々の中にも、猪木さんのことを神様のように尊敬していらっしゃる方がおられます。
私なんかより、その方々がこの場にいらっしゃったらいいのに、と何度も思いました。

でも今回、アントニオ猪木さんに近くで出会わせていただいたこと
marieさんに沢山のものを頂いたことは、よくわからないけれど、きっと意味のある神様からのプレゼントだと思います。

感謝して、素直に受け取って、これからの毎日に生かしていきたいと思います。
すべてのきっかけをくださったmarieさん、本当に本当にありがとうございました!

(marieさんのブログも良かったら覗いてみてくださいね!)
夢が一つ叶った日☆アントニオ猪木さん、みなさま、本当にありがとうございました!!!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-12 01:34 | つれづれ
♪セバスチャン「いやあ、お嬢様、M-1グランプリ感動しましたね」
お嬢様「本当ね、芸人さんてなんてカッコイイんでしょう!」
セバスチャン「笑い飯さんの『鳥人』は、チュートリアルさんの『ちりんちりん』に匹敵するインパクトがありましたね」
お嬢様「だけど、決勝はパンクブーブーさんの方が良かったし、本当にお笑いって難しいわね」
セバスチャン「答えのないものを創るってことは大変なことですよ」
お嬢様「芸人さんの一生懸命さを見て、勇気がわいたわ。セバスチャン、私たちもコンビみたいなもの。一緒にこれからも頑張りましょう。よろしくね!」
セバスチャン「お嬢様…」

今夜のお嬢様は、いつになく素直でいらっしゃいます。さすがM-1!


♪さてさて、そういえば昨日笑文さまからご質問をいただいたのです。「セバスチャンさんは、芸能人に例えると、どなたに似ていらっしゃいますか?」

セバスチャン「お嬢様、私はどなたに似ていますでしょうか?」
お嬢様「え?誰かに似ていなくちゃならないの?」
セバスチャン「別にいけないわけではありませんが、イメージを伝えた方が、皆さんわかりやすいかもしれません」
お嬢様「じゃあ、私の好みで決めさせてもらうわ。あなたは私の召使いなんだから、私にとっての『自分を見守ってくれる理想の人』のイメージであることは当然でしょ」
セバスチャン「はあ…そうですね。お願いします」
お嬢様「この人よ!」




セバスチャン「ほお~、フレッド・アステア様でございますか…アメリカが生んだ名ダンサーでございますね」
お嬢様「上品な物腰、エレガントなダンス、茶目っけのあるお芝居…私、大ファンなの!セバスチャン、今すぐこの方になってちょうだい」
セバスチャン「え?今すぐでございますか…わかりました」

(ゴソゴソ身支度を整えるセバスチャン。そしてくるっと回ってみせる)

お嬢様「まだまだよ!もっとちゃんと研究して!」
セバスチャン「申し訳ありません。まずはダンスの基本から勉強させていただきます」
お嬢様「そうして。明日までに必ずできるようになっててよ。…私はもう寝るから。おやすみなさい」
セバスチャン「…おやすみなさい」

この年になって、まさかダンスのレッスンが必要になるとは思いませんでした…


♪お嬢様の大好きなフレッド・アステア様。
彼のことをあのマイケル・ジャクソン様もとっても尊敬していたようです。

まだ少年のようなマイケル様が、アステア様の真似をされているショーの映像を見つけました。



いかがですか?とっても可愛いですね!
こういう上品なスタイルで踊るマイケル様、きっとすごく珍しい姿なのではないでしょうか?


そしてこれは、マイケル様の歌声に合わせて踊られるアステア様の映像です。



アステア様の映像は、「バンド・ワゴン」という、もともとあった映画の映像を繋ぎ合わせたもの。
でも不思議なほどマイケル様の歌声にぴったりです。
エンターティナー同士の時を超えたコラボ…ワクワクしますね!


明日、お嬢様にも見せてさしあげようと思っております。
それでは皆様、おやすみなさい!
今宵も良い夢を!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-12-20 22:30 | つれづれ