舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:大好き!( 39 )

幸せなお誕生日会!

昨日のブログの、ほんのちょっとした文章でも
私のコンディションがよくないことが伝わってしまうのですね。
ご心配をおかけしたことを反省しています。
メッセージをくださった皆様、ありがとうございます。

たいしたことではなかったんです(^_^;)
昨日、笑文ちゃんの家で集まりがあり、ジュネシーンさんの潜在意識解読と、そらちゃんの歌のコンサートがあるということで楽しみにしていたんです。
そしたら、突然サプライズで、皆さんが私のお誕生日パーティーをしてくださったんですね!

もう幸せで幸せで、言葉になりませんでした。
こんな幸せな日は生まれてはじめてでした。

そして夢のような一日が終わって家に帰って来たのですが、
実はそれから母と大ゲンカしてしまったのです。
私と母は、よくぶつかってしまうのですが、せめて昨日ぐらいは平和に過ごしたかった…

人生最高の一日だったのに、締めくくりに最悪なことをしてしまったと思い、悲しくてたまりませんでした。
せっかくいただいた宝物を、自分の手でぐちゃぐちゃに壊してしてしまったような気がしました。
自分が吐いた言葉で、自分自身が一番傷付いてしまいました…
すっごく動揺しました。

でも、今朝目覚めたら、いただいた宝物はそのまま目の前にありました。
皆さんの優しさを思い出し、
自分の弱さ、いたらなさも少しずつ許すことができました。

そんなわけで、本当は昨日言うはずだったお誕生日会のお礼をやっと言わせていただきます。
「キラキラファミリーの皆様、私が生まれてきたことを祝ってくださって、本当にありがとうございます!!!」
私は幸せ者です。

そらちゃんが私のために歌ってくれた歌の歌詞です。
涙がポロポロこぼれました。
(一緒に考えてくれたそらちゃんのお母様、ありがとうございます)

♪ あのね
  ダンボさんのメッセージ
  とても 心に染みて
  嬉しかったわ
  とても キラキラ輝いて
  喜びくれた

  ダンボさんがくれた言葉
  みんなを幸せにするの
  忘れないで
  あなたの力
  みんなを幸せにすること

  夢と希望を与えてね


そらちゃんのお母様は言ってくださったそうです。
ダンボさんは「言葉」を使ってみんなを幸せにするのが「お役目」だねって…(涙)

↓手作りのバースデーケーキ!笑文ちゃん、キキララちゃん、そらちゃん、そして期待のシェフ!!pekoちゃん、ありがとう!
b0148672_08075.jpg


↓愛の言葉…本当に伝えられるようになりたいです☆
b0148672_0271460.jpg


↓いただいた宝物たち♡
b0148672_0273382.jpg


心の奥の方が
震えるように嬉しかったです。
本当に嬉しいとき、言葉にすることができないんだなって思いました。

私は言葉の力を信じているけど、
言葉には限界があることがわかりました。
でも、喜びには限界がないんだと思います。

生まれてきた時
宇宙から青い地球を見た時
青い海の底で生まれた時
みんなこんなふうに
喜びで震えたのかな…

笑文ちゃん、ジュネさん、そらちゃん、キキララちゃん、薫子さん、yukyちゃん、Tくん、pekoちゃん、ホタルさん、ワタルさん、ジャバちゃん、ありがとうございました!!!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-27 22:52 | 大好き!
お誕生日の余韻さめやらぬダンボです。
ああ、幸せだった…
本当にありがとうございます!

ここでも何回か書いているのですが、昨日はロイヤルプラント、略してRPのみんなからもいっぱいメッセージをいただきました。
RPというのは、脚本家、演出家、俳優の大王こと「後藤ひろひとさん」のワークショップに参加したメンバーで構成されたコミュニティです。

RPのみんなは、友達であると同時にライバルであるという感覚があります。
だから、みんなが「お誕生日おめでとう!」って言ってくれたことは特別な嬉しさがあったんです。
「受け入れてもらってるんだな」と感じ
「私も演劇の世界で頑張っていっていいんだな」と許可してもらったような気がしました。

みんな、ありがとう!!!
これからもよろしくお願いします!

そういえば、大王、後藤ひとひとさんもブログをはじめられたようです。
勝手に紹介します(笑)
ひろぐ
おお!偶然にも私の誕生日からのスタートじゃないですか!
大王、ありがとうございます!
これからも楽しみにしています!!!

さて…(^_^;)

今日はもう一つ、とっても素敵なプレゼントを頂きました!
このブログにもたびたび登場してくださっているmarieさんが、私の誕生日のメッセージをブログに書いてくださったんです!!!

marieさんは、愛と癒しのオーラを持った天使のような方です☆彡
去年の七夕にお逢いしてから、いっぱい、いっぱい!愛をくださっています。
先日の神戸の舞台も、横浜から観に来てくださって、本当に素敵なメッセージをくださいました!!!
marieさんみたいな愛を持ったひとに、本物のアーティストになりたいな、っていつも思ってます。

そういえば、ロイヤルプラント名古屋のワークショップに参加された方は、marieさんのことご存知のはずなんですよ!
そう!最終日に私がモノマネをした方です!
「marieね、シンガーだからクリスマスに歌を歌わせていただくわ♡」

ああ…私ったらなんてことを…!(^_^;)
marieさん、お許しくださいm(__)m
でも、けっこうウケたんですよ♪♪♪

さて、本題に戻りまして…
marieさんのブログをぜひ見てください!!!
三年前の今日に書かれた記事の続きに、私あてのメッセージを書いてくださいました!

天使が舞い降りる†FLOWER ROAD:
更新前の"coffee break"---ローマの休日と、『不器用なひと』の思い出---


読んでいただけましたか?
まず高倉健さんとローマで出会われたお話にびっくりですよね!
本当に素敵な方なんですね、健さん…
そしてmarieさんも素敵だな、と思いました。
健さんも、marieさんのこと、映画が大好きでたまらない女の子のこと、きっと今でも印象深く覚えておられるような気がします。

そして、私あてのメッセージ!
あまりに今の私にぴったりのカードだったので、本当に衝撃を受けました。

『New beginnings (新しい始まり)』
‘新しいチャンスととても珍しい体験があなたを待っています。
素晴らしく輝かしい出来事が起こります。


うわあ~!!!そうなのか…そうだったのか…
天の導きにポロポロ涙がこぼれました。

そうなんです。最近新しいことが気になるんです。
ブログをはじめたのもそうだし、8年ぶりに舞台に出演するのが決まったこともそう…
気功やインプロを学びはじめたのもそう…
そのうえ「The plantables」に刺激を受けて、RP大阪の人たちと何か楽しいことできないかな?と思ったりしていたんです。
私にとっては、どれもこれも「珍しいこと」ばかり…。

もともと新しいことが気になったきっかけは、今までやってきた仕事が途切れて、この先どうして良いのかわからなくなったせいでもあるし、
脚本家のくせに、いろんなことに手を出していく自分の選択が合ってるのか間違ってるのかもわからなくて、すごく怖かったんですよね。

でも「変化に恐れを抱きがちなのは、エンジェル達もわかっているので、あなたに愛のエネルギーを注いでくれます」
そして、
「自分自身を信頼することが大切」
だというメッセージがやってきました!

そっか…
このままでいいんだな…
よかった……

今年のお誕生日は‘新しい始まり‘を告げる日♪
これから、もっと楽しいことが待っている☆彡
marieさん、今の私にぴったりのメッセージ、本当に感謝しています!
私を思ってカードをひいてくださったから、きっとこんな素敵な言葉がいただけたのだと思います。
ありがとうございます!
そして、marieさんに、私がお誕生日だって知らせてくださったみずたまさん、ありがとう!

てなわけで…
未熟者であることは充分わかっていますが
焦らずに、いつもいつも自分の気持ちを大切に、
これからいろんなことにチャレンジしていきます!

私とご縁のある皆様、いつもありがとうございます。
ご迷惑をおかけすることもあると思いますが、これからも見守っていてくださいね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-25 23:21 | 大好き!
本日、7月24日は私の誕生日です!
34歳になりました!
(実にしっかりしてない34歳でごめんなさいっ!(^_^;)

今日一日で、数え切れないほどの方々からメールやミクシィメッセージをいただきました。
こんなに沢山の方々からお誕生日を祝っていただいたのは、生まれてはじめてです。

本当にありがとうございました。

どのメッセージもみんなみんな嬉しかったです!宝物です。
だけど、嬉しいだけでなく、心が震えたというか
まるで私の「傷」に触れてくれてくださったかのように、見た瞬間、パーっと涙があふれた言葉があったんです。
その言葉を目にしたことで
「私はこんなことを感じていたんだ…」
と気づくことができました。

たとえば…
「何事も自分のペースで選んでいけばよいからね。無理にあわせたり無理やりハイテンションにならなくてもいいからね」
という言葉…
楽しむことが下手で、なかなか心を解放できない私でも、いつも、そのままの気持ちでいいんだ、と教えてくださいました。
そして今まで私は無意識に「自分のペースではダメだ」と思っていたんだなあ、と気づかせてくれました。

「ダンボちゃんを生んでくださったお母様ありがとう」とか
「ダンボさんのご両親、命を繋いでくださってありがとうございます」という言葉は
なかなか両親に感謝できなかった過去の自分を思い出させてくれました。
両親も未熟なところはあったけど、やっぱり私は両親が大好きなんだなあ、と確認することができました。

「今日はダンボちゃんがこの世に生を受けた素晴らしい日ですね。
お蔭様で回りの私たちが幸せになりました」
という言葉は、
こんな私でも少しは回りの方々を幸せにできているのだと思わせてくれて
今まで、「私は役に立たない人間だ」、とか思って自分を卑下していたんだなあ
と気づかせてくれました。

いろんな言葉で心が震え、何度も何度も涙が溢れて、
なんだか生まれ変わったような気分です。

そして今日一日で、何十回も「おめでとう!」とか
「ありがとう!」とか言ってもらえました。
もう夢見心地で
まるでお姫様になった気分でもありました♡

お誕生日って幸せですね。
「今の自分以上の何か」にならなくても
そのままの私で価値があるって思えることは、幸せなことなんですね。

そして思いました。
世界中の人はみんな、お誕生日を祝ってもらえる権利がある。
そして幸せを感じる義務がある
」って…

実はこの言葉、私の大好きなドラマ
「イグアナの娘」(名作です!是非見てください!)
に出てくる言葉を元にしました。

コンプレックスの塊で、自分をダメだと思っているヒロイン(リカ)が親友に言われる言葉なんです。
「今まで辛い思いをしてきたリカは、誰よりも幸せになる権利がある。
そして幸せになる義務がある」

いつも、みんな幸せでいられたらいいけど
人間は弱い部分があって
しばしば「私なんか生きてる価値がない」って「かんちがい」してしまうことがあると思います。

だから、1年に一度ぐらいは
思いっきり、みんなに大事にしてもらって、
「あなたは価値があるんだよ」って
本当のことを何度も何度も確認してもらって
いっぱい幸せの貯金をすることが必要なんです。

…今日、そう思いました。

だから私たちにはみんな、
「お誕生日を祝ってもらう権利と義務」があり
「ほかの人のお誕生日を祝ってあげて、一緒に幸せになる権利と義務」もあるんです。

ちょうど最近、笑文ちゃんがミクシィのコミュニティ
「お誕生日お祝い隊」というものを立ち上げたんですが
本当に、この世に「お誕生日お祝い隊」は絶対に必要だと思います。

「国語、算数、理科、お誕生日の祝い方」
ぐらい、必修科目だと思います(^_^;)

笑文ちゃん、さっすが!!!
これから私も、みんなのお誕生日を忘れないようにして
立派な「お誕生日お祝い隊」になりたいと思います。

そして誰かのお誕生日を祝うような楽しい気持ちと全く同じ気持ちで
作品も創っていけたらなあ~と思います。

みなさん、本当にありがとうございました!
幸せです。
大好きです♡

ダンボ
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-24 23:30 | 大好き!
こんばんは!
昨日の日記にコメントをくださった、odani@高知さん、笑文ちゃん、本当にありがとうございました!m(__)m

ワークショップやれたらいいな、って試しに言ってみたら
「やってください!」とすぐ二人の方に言っていただいたことにびっくりしました。
いやあ~!言ってみるもんですね♪
学びはじめたばかりで、宣言するにはかなり早かったのですが、応援してくださる方々の存在を感じて今後の励みになります。
必ず実現させます!
ありがとうございます!

でも「気功」はともかく、「インプロ」って何だ?と思われた方も多いと思うので、ちょっと説明をしたいと思います。
まずは、私がお世話になってるエール関西さんのワークショップでいただいたチラシの文章から一部を引用させていただきます。

インプロとは?
インプロビゼーション(improvisation―即興―)の略語で、即興演劇のことです。もともとは役者のトレーニングとして開発され、エンタテイメントとしてショーや舞台で上演されているほか、現在ではインプロワークショップは、ビジネスや教育の場でも注目されています。

インプロワークショップとは?
インプロのスキルを身につけるためのワークショップは、300を超えるインプロゲームを体験する形で進んでいきます。演劇の分野だけでなく、一般向けのコミュニケーションやビジネス、教育の場でもその地位を確立しています。そしてインプロの一番の醍醐味は楽しく遊べることです。
子供の頃のように、無邪気に遊び、大笑いする、仲間とともにその経験をすることこそが、インプロの楽しさであり、学びの根源なのです。
エンタテイメントからはじまった「インプロ」が一般に広まりだしたのは、私たちの日常は、即興劇でリハーサルも台本もないからです。
ワークショップの素晴らしいところは、日常とつながっているところです。
ワークショップ中に日常の場面を思い出したり、日常の中にワークショップでの感覚とつながることがあります。そのためワークショップへは最低2回の継続参加をお勧めしています。少し間があいてしまったとしても、一度きりにせず、何度か参加していただくことで、さらなる学びにつながります。


…わかっていただけましたか?
あまりわかっていただけませんよね?(^_^;)
インプロゲームの面白さは、体験してみないとわからない気がします。
はっきり言って、めっちゃ楽しいです!ハマります!
ぜひ、みなさんに体験していただきたいです!
毎日でもやりたいって思うはずです。

でもこれらのゲームのよくできたところは、
「自分のやってることが正しいか、間違っているか」ということを判断したり、
「他の人を信用せす、自分だけで世界を作り上げよう」
と思った瞬間、全然楽しくなくなってしまうことなんです。

インプロの大切な基本に、「イエスエンド」というものがあります。
これは、相手のオファーを「イエス」とポジティブな気持ちで受け入れ、自分のアイデアを「エンド」として付け加えることです。
自分のアイデアをオファーするだけではなく、相手のアイデアに「付け加える」ことで、自分だけでは考え付かなかったアイデアにふくらみ、予想し得なかったストーリーに展開していく面白さがあるのです。

だからインプロの場では、誰が何をやってもいいんです。
「間違い」ってものは存在せず、すべてが受け入れられるんです。
何を選択しても「正しい」んです。
失敗を気にする必要がないんです。

でも、私はインプロをやってるとき、
どうしても周囲の人の目を気にするクセや、
「あ~!うまくできなかった…」と反省するクセが出てきてしまいます。
すべてを、まわりの人やその場に「ゆだねる」ってことはなんて難しいんだろう…と思います。

私はもともと、脚本をスムーズに書きたいという願いからインプロに興味を持ちました。
いつも、書くのに非常に苦しんでしまうからです。
自分の頭の中だけで世界を構築しようと頑張るのではなく、もっと自分自身の「直感」や「ノリ」や、そのとき関わっている人や物からの影響を受けとって、それらに「ゆだねる」ことができたら…
さらに面白いものが、ラクラクと書ける気がしたからです。

また、上の文章にもあったように、本当に人生はインプロだと思います。
人生の中で選ぶひとつひとつの「選択」が、正しいのかそうでないのか、しばしば人は悩んでしまうけど、
「それが全部正しい」と思え
自分のことを信じ、他人を受け入れることができたら、人生はたちまち「遊び」のように楽しくなってしまうのではないでしょうか?

う~ん、深い…(^_^)

てなわけで、学びはじめたばかりのインプロ。
私の人生の友になりそうな気がします。
そして、インプロのリーダーになるのが一つの夢になりました☆彡
(インプロの世界では、ゲームを引っ張る人を講師と呼ばずに「リーダー」と呼ぶそうです(^_^)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-17 23:09 | 大好き!
昨日の夜は、私の家で二人のための合同お誕生日会をしました。
誰と誰のかって?(^^♪
兄の彼女さんと私のです!

なんと!私たちは誕生日が全く同じなんです!!!
これはなかなかのご縁だと思いませんか???
(年は、私の方が三つも上なんですけどね。^_^;)
私たちはどちらも、同じ誕生日の人にはじめて会ったのです!!!

私たちの本当の誕生日は、もう少し後なのですが、みんなが揃うのが昨日だったので、早めのお誕生日会になりました。
もちろん、ケーキにも二人の名前を書いてもらいましたよ♪↓

b0148672_11582160.jpg


それだけでも素敵な気分になっていたのですが
そのうえ私は彼女から、素晴らしいプレゼントをもらいました!

「ブルー・ノート」

これは「タクマ クニヒロ」さんというカメラメンの方の写真集で、青い写真ばかりが集められているものです。
(ケーキの上の方にあるのがその写真集です)

「執筆活動で目が疲れたときに、青い写真を見て癒されてください」
ってことで、プレゼントしてくださったのですが…
私は写真そのものもさることながら、写真に添えられている彼のメッセージにビリビリきました。
まさに、今の私のぴったりのメッセージだったのです。

タクマさんは、20代でカメラマンを志されてから、決して順風満帆ではなかったそうです。
アシスタントの仕事はつとまらず、食えない日々が長く続き…
やっとの思いで成功したのですが、そのことによって有頂天になってしまい、仕事も人間関係も体調もとんでもないことになってしまったのです。

しかし数年後、偶然、ある公園で真っ赤なポピー畑に遭遇し、それをレンズごしに見た時に戦慄が走ったそうです。
それから、全国の花の写真を撮るようになり、その写真展を開いたとき、ものすごく多くの人が喜んでくれたんだそうです。
その体験を通してタクマさんは気づかれます。
「自分が撮った写真が自分以外の人に喜んでもらえることで、自分自身の心も満たされる。これが仕事をすることの意味なんだな」って…
タクマさんが仕事をはじめられてから、その出来事を経験するまで、20年という長い年月がたっていました。

私は、昨日ブログに書いたみたいに、「やりたいこととできることと頼まれること」が整理できなくて、ちょっとイライラしていました。
でも、今のタイミングでこの写真集をいただいたことで、何かの答えを与えられた気がしました。

「他の方々に喜んでもらえる仕事をすることが究極の目的。
だけど、どうすればそういう仕事ができるのかがわかるまでは、長い年月がかかることがある。

だから、脚本に取り組んで10年もたたない私が迷ったって、あたりまえだなあ…って思ったのです。

タクマさんはこうも言っておられます。
「振り返ってみれば自分に起こるすべての出来事は、自分にとってベストタイミングで起こっていた。すべての人との出会いも偶然ではなかった」

今、私が取り組んでいるものは、多分、すべて今の時期にやるべきだし、やりたいと魂が望んでいるものなのだと思います。
もちろん、このブログもそうです。
だから、選んだものはすべて正解!
迷わずに、その瞬間その瞬間、目の前のことだけに集中していけば良いのだな、と安心しました。

というわけで、本当に素晴らしいプレゼントをくださったあゆみさん、ありがとうございます!
お誕生日おめでとうございます♪

私たちが同じ誕生日なのは、とっても素敵な神様からのプレゼントです♡
これからも兄をよろしくお願いいたします!!!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-13 11:49 | 大好き!
今日は七夕☆彡
私の相方さん、ぷ~ママさんという方のお誕生日です!
ぷ~ママさんは、ご近所に住む仲良しのお友達です。犬友達でもあり、お笑い仲間でもあります。
なぜかものすごく仲良くなってしまい、私は「友達」という関係ではもの足りず、「相方になってください」と、わけのわからないお願いをしたのです(笑)
来世、男に生まれたら結婚しようね、と言っている、仲良さすぎて気持ち悪い関係です(^_^;)

そんな、なみなみならない関係のぷ~ママさんの誕生日である今夜、私は笑文ちゃんという方のお家にお呼ばれでした。

笑文ちゃんは、ちょうど一年前の七夕、「ツキを呼ぶ魔法の七夕」という素晴らしい会を企画してくださった方です。
その会は本当にミラクルな会で、講演をしてくださったごんさん、感動的な歌を聞かせてくださったmarieさんはじめ、私は素晴らしい方々とのご縁をいただくことができ、人生が変わったように楽しいものになりました。

そんな笑文ちゃんも、もうすぐ誕生日!
私と、そしてキラキラファミリーと呼ばれている仲間たちは、数日前に急遽、笑文ちゃんへのサプライズバースデーパーティーを企画したのです!

サプライズって本当にワクワクしますね!
私たちは急いで準備をし、今夜もかなりソワソワとあやしい行動をしていたのですが、いくつかの偶然が味方して、サプライズは大成功!!!(^_^)/
笑文ちゃんにすごく喜んでもらうことができました!

笑文ちゃんをご存知の方は皆さん同意してくださると思うのですが、彼女は、信じられないぐらい多くの愛を、いろんな方に分け与えてくださる方です。
本当に、まるで女神様のような方なんです。

仲間たちはみんな、彼女への感謝の気持ちをそれぞれいろんな形であらわしました。
みんなのプレゼントも素敵だったし、ケーキも美味しかったし、そらちゃんの作ったうちわ(ジャニーズ親衛隊みたいなもの)もスゴかった!
私は、「THE ROSE」という歌の笑文ちゃんバージョンの替え歌の歌詞を作ることが担当になりました。
その歌詞がとっても好評だったので、紹介させてくださいね。

①優しさが あふれ出す
  愛の人  笑文さん
  七夕の この夜に
  再び 奇跡おこす
  どこまでも 広がる
  キラキラの 夢をみよう
  笑おうよ 歌おうよ
  みんなで 手をつなぎ

②笑文さん 生まれた日
  天使たち ほほえんで
  ピンク色の ゾウさんも
  笑いながら こう言ったよ
  与えること 信じること
  愛すること 許すこと
  どんな時も できる人が
  この世に生まれたと

③長い道も ひとりじゃない
  いつだって そばにいる
  私たち みんなひとつ
  それを 教えてくれた
  あなたの 輝く笑顔
  見たくて  心おどる
  大好きな 笑文さん
  お誕生日 おめでとう!


笑文ちゃんのことを考えると、歌詞はあっという間に浮んできました。
笑文ちゃんのことをご存知の方なら、「ウンウン、そのとおりだね♪」ってきっと言ってくださるような歌詞だと思うんです!
脚本を書くのも、こういうふうにスムーズだったらいいのになと思いました(^_^;)

この歌をみんなで歌い、プレゼントを渡し、ケーキを食べ…ひとしきり騒いで笑いあったあと、笑文ちゃんが突然、ごんさんにお電話!
そう…ごんさんも7月8日がお誕生日なのです。

みんなで電話口に向かって♪ハッピーバースデーを歌い、ごんさんにとっても喜んでいただけました。

その後、そらちゃんの歌をみんなで聞いたり、そらちゃんにボイスヒーリングをしてもらったり…
(ボイスヒーリングというものがこれまたスゴかったのです。今度またゆっくり書きますね!!)
幸せいっぱい!!!大満足の夜はあっという間に終わりました。

七夕にはやっぱり魔法が起きるんだと思いました。
今年の七夕も、信じられないぐらい、とっても幸せな夜でした。
キキララちゃん、そらちゃん、美佳ちゃん、ジャバちゃん、ありがとう!
今日会えなかったキラキラファミリーのみなさんも、いつもありがとうございます!

そしてぷ~ママさん、笑文ちゃん、ごんさん、お誕生日おめでとうございます♪
出会えてとっても幸せです。
生まれてきてくださってありがとうございます☆彡

最近ちょっと疲れてたんですが、今日一日ですっかり元気になり、身体もラクになりました。
明日からは、脚本が順調に進むと思います。

あ~幸せな日だったな(*^_^*)
b0148672_285566.jpg

[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-08 02:01 | 大好き!

応援される幸せ♡

公演が終わり、余韻覚めやらぬ毎日です。
いろいろやることはあるのですが…(^_^;)

いつも公演のたびに思うのですが、来てくださった方はもちろんのこと、来れなかった方もメールをくださったりして、ものすごく沢山の方々の「愛」を感じます。
そして沢山の方から「おめでとう!」って言っていただけます。
これって、すごく幸せなことだと思うのです。
舞台をやっていなかったら、こんな幸せ、自分の「結婚式」の時にしか感じられなかったんじゃないでしょうか?

今回も沢山の方々に応援していただいたのですが、
先日もご紹介した私の大好きなシンガー、marieさんが、今回のことをブログに書いてくださいました。

感動のフィナーレ・・・♪

読んでくださったらすぐわかっていただけると思うのですが、信じられないぐらい、大きくてあたたかな愛にあふれた記事です。
marieさん、本当にありがとうございます!(涙)

marieさん…marieさんのコメントで、すっごく嬉しかったところをご紹介させてくださいね。

このストーリーは本当に壮大ですね。
(ビデオとかは出ないのかな?あれば買って帰りたかったです。)
様々なエピソードの中には、ダンボさんの愛がいっぱい詰まっているんですね…。

ただの面白い、スケールの大きな物語でなく、そこにはこのミュージカルを通して観てくれる人が”幸せになりますように”という、ダンボさんの強い想い、愛、そういったことをものすごく感じました。

そらちゃんも、ダンボさんも、そうなんですよね。
パンフを読んでても、感じたのですが、そこが他の人と違うんです。
まず自分のことを言ったり自分の願いを言う前に、人の幸せ、みんなが笑顔になる事をいつも思っている・・・。
”人のために・・・、一人でも多くの人が幸せになって欲しくて、そのために自分は大好きな演劇の仕事をしている、そしてそれが自分の幸せ…。”

この真心と思いやりに溢れた3部作だったと思います。まさに「愛」あるステージですよね!!!


…こういうふうに思っていただけて、とても嬉しかったです!marieさん、ありがとうございます!

でも、marieさんが言ってくださるみたいに、「誰かの幸せのために」仕事をできているか…とい聞かれると、本当は自信がありません。

余裕がなくて、いつもいっぱいいっぱいです。
だからせめて、感謝の気持ちを忘れずにいたいです。
応援してくださる方々、愛をくださる方々のことを考えて、その方々の笑顔を思いうかべて、これからもお仕事をさせていただきたいです。
応援していただいて、幸せ♡です。
皆さん、大好きです。ありがとうございます!

…さて、(^_^)

今日は関西人が「死ぬほど応援しているもの」を観に行ってきました!
これです。

b0148672_1303257.jpg

そう、「阪神、中日戦」を甲子園球場で観戦しました。
人生初の野球観戦!阪神が勝ちました!

私は野球、よくわからないのですが、あの阪神ファンが一体となって応援する感じは、とても楽しかったです。ハマりそうです。

誘ってくれたでびみきちゃん、チケットもグッズも用意してくださってもてなしてくださったでびみきちゃんのお兄様、本当にありがとうございました!

阪神の選手の方々も、こんなに多くの人から熱く応援されて幸せ♡ですね。

さあ、いっぱい応援してもらってることだし、明日からまた、違う脚本に楽しんで取り組みます♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-02 01:06 | 大好き!

R指定な夜

公演に関して、沢山の方々に応援していただき、皆さんの愛をいっぱい感じました。
本当にありがとうございます。
お礼をまだまだ言えていません。そして言っても言っても言い足りません。
幸せ者です。感謝しています!
この公演に関しては、まだいろんな話をしたいんですが…

とりあえず昨日の打ち上げ、楽しかった!(^^♪
劇団てん以外の出演者のみんなや、スタッフさん、バンドさんとは私もゆっくりお話したことがなかったので、いろんな方のいろんな面を見れて、すごく嬉しかったです。
皆さん、本当に気さくで面白い方々でした。

私が打ち上げで一番笑いころげたのは、お芝居に出てきた極悪非道な公安警察官、ダンテに関する会話。
見てくださった方はわかると思うのですが、ダンテっていうのは、本当に酷い人、悪魔みたいな人なんです。
ダンテが主役ハンナに暴力をふるうシーンが、非常にシリアスなシーンになっていて、きっとお客さまもハンナに感情移入し、固唾を呑んで見守ってくださったと思うのですが…

そのシーン、ダンテ役の役者さんにしてみれば、すごく恥ずかしくて困るシーンだったそうです。
R指定な表現をどこまでリアルにして良いのか悩んだんだそうです。
しかも、R指定な表現が可能なのはほんの一瞬でした。
そして、そのシーン、照明も明るいままだったんですね。

だから、昨日の打ち上げでは、そのシーンに関して
「いくらなんでも、あれは早すぎる」だの
「服を脱いで欲しかった」だの
「ダンテは電気を消さないタイプなのか」だの
さんざん、お酒の席ならではの会話が繰り広げられました(笑)

ほかにもふざけた会話がいろいろ…
あるシーンで、ある役者さんに照明があたると思ったのにあたらなかったね、という話題が出たら、照明さんが
「あいつは俺に袖の下を渡さなかったからだ。他の人からは毎回まんじゅうが届いたのに」
と言ったり。
(そんなわけないっ!)

皆さん、本当はお仕事に対して真面目な方々なんです。
作品のことも、大切に思って真剣に取り組まれていたんです。
だからこそ、公演が終わってからのふざけた会話が楽しいんですね。

こんな魅力的な方々とご一緒させていただいたことを感謝するとともに
私も、ピンクジョークに動揺しないようになりたいなあ~
と思った夜でした。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-01 01:37 | 大好き!
みなさんはじめまして!
ダンボと申します。
関西にある劇団、「劇団てん」に所属している脚本家です。

ここ数年は舞台の脚本を書くこと「のみ」、頑張ってきました。
だけどごく最近になって、脚本以外にも興味が出てきたんです。

時には舞台に立ちたい!
小説も書きたい!
いろんなことをやって、いろんな方と出会いたい!

興味の幅が広がったことに戸惑っていたら、ある方にこんなことを言われました。
「何やってもいいんじゃない。あなたはどんなことをやっても、その対象に恋することができる人だから」

恋…
恋かあ…(*^_^*)

そうです。この気持ちはまさしく恋!
だから時に苦しい想いをしても離れることができないのです。
私は舞台と物語にぞっこん惚れてしまっているのです!

まあ片想いかもしれませんが…
着てはもらえぬセーターを、寒さこらえて編んでいるのだけなのかもしれませんが…

それでもこの宇宙に生まれてきて、大好きなものに出会えたってことはこの上ない幸せです!

てなわけでこのブログは、私のラブレターです。
舞台や物語や、その他大好きなものと相思相愛になるために、試行錯誤を繰り返すダンボの日記です。

思ってることを全部、正直に書いてみたいです。
真夜中に書いたラブレターみたいに、後で読んだら恥ずかしくて笑っちゃうようなものにしたいなあと思ってます。

「笑えるラブレター」
これからどうぞよろしくお願いします!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-06-20 12:55 | 大好き!