舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:舞台( 51 )

b0148672_0304291.jpg

宣伝ですみません!
私が一年間勉強させていただいてきた「伊丹想流私塾」の公演が近付いてまいりました♪

各々の塾生の作品は10分足らずの短いものなのですが、どれも「地獄の改稿」を経てきた力作ぞろいです!!!
演出家の方々や役者さんもとても素敵な方ばかりなので、面白い公演になると思います!
しかも今年は「笑い」がテーマです。

コントと漫才を10本見ていただいて、最後に面白いと思った作品に投票をしていただくシステムだそうです。

観に行けるよ♪って方は、私までご連絡くださいませm(__)m

先日、それぞれの作品を担当される演出家の方や役者さんが決定したので、みんなドキドキワクワクしております(*^_^*)

どうぞよろしくお願いいたします!



**************

伊丹想流私塾第14期生公演
ドラマ・リーディング『R-10 グランプリ』



北村想塾長のもと、筆を磨いてきた劇作家の卵たちが、1年間の集大成として意欲的な短編戯曲を発表します。
今年のお題は「コント・漫才」。関西で活躍する俳優たちに協力を仰ぎ、リーディング上演します。
今年、初の試みとして、毎ステージ終了後に観客投票でグランプリを決定します。
明日を笑うのはいったい誰だ!? 「R-10グランプリ」、ご期待ください。

■塾長/北村想
■総合演出/林慎一郎(極東退屈道場)
■演出/高橋恵(虚空旅団)、中村賢司(空の驛舎)、岩崎正裕(劇団太陽族)
■作/伊丹想流私塾第14期生
岩下公誉、坂本涼平、土谷美香、西史夏、福島ナオコ、本上功大、 松岡ありさ、森本彩子、山田耕二、山本祐子

■出演/穴見圭司(dracom)、石塚博章(Blue,Blue.)、小笠原聡、久保田浩(遊気舎)、阪上洋光(劇団いちびり一家)、左比束舎箱(劇団太陽族)、 得田晃子(水の会)、中西由宇佳(劇団太陽族)、前田有香
子(劇団太陽族)、松嵜佑一、丸山英彦(デス電所)、森本研典(劇団太陽族)

■チケット/前売1,200円 当日1,500円 [全席自由・整理券発行]
■会場/アイホール(JR伊丹駅前)〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2−4−1


****************

チラシに掲載されている、北村想塾長の言葉です。


いよいよテレビメディアも経済的に追い込まれてきたようで、
出版界の次は箱型お茶の間業界の衰退をみることになるのだが、
そんなものは、内容的には、すでにもうみえていたことなのだが、
この箱型媒体が及ぼしたひとの脳とココロへの影響は予想以上に大きく、
今期塾生の書くものも、そこから一歩も出ないのだ。
それならと、逆に、そいつの土俵だか、褌だかを拝借しての、今回の卒塾発表公演だ。

使えるものは別れたコイビト以外は何でも使え、という発想だ。
時代と寝たアトの、路頭に迷った視線を何処に向けるか、そこが問題だ。 北村想
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-03 00:24 | 舞台
福岡で大人気の劇団、ギンギラ太陽’sさんの神戸公演を観ました。
度肝を抜かれました!
あまりのサービス精神に!
綿密な取材を重ね、こだわり抜いたストーリーに!

b0148672_21422854.jpg
b0148672_21424794.jpg

(開演前と終演後、役者さんたちが写真を撮らせてくださいました。
でも、写メが苦手な私が撮ったので、ブレてしまいました…。出演者のみなさまごめんなさい。
カメラ持って行けばよかった…)

この劇団は、役者さんが「かぶりもの」をして、人ではなく「物」を演じるという特色があります。
なのに、すごく気持ちが伝わってくるんです。
いっぱい笑わせ、まっすぐに人の心を打つ舞台でした。

舞台の面白さもさることながら、
子供さんも含め、たくさんのお客さんがとっても幸せそうに観ていた姿に衝撃を受けました。
面白いものは、やっぱり文句なしにお客様を喜ばせるんですね。

また、演劇の世界に携わっている方もいっぱい観にいらしていたようで、知ってる方にも何人かお会いしました。
それだけ、注目の舞台だったのだと思います。

ギンギラ太陽’sさんが面白いのは、「かぶりものをして物を演じる」ことの面白さと感動を、徹底してつきつめているからだと思います。
生半可じゃない、愛にあふれまくったこだわりぶりです。
だから、世界で一つしかない舞台を創ることができるのです。
そして、その舞台のスタイルに誇りをもち、楽しんでいらっしゃるのがヒシヒシと伝わってきます。

私も世界で一つしかないものを創りたい!

最近、あえてのんびりしていて
「頑張らないことを頑張ろう」とか思っていた私ですが、
そうも言っていられなくなりました。
私もやらなくては!

熱い気持ち、
濃い気持ちのエキスは
必ず伝わる…

私が熱くなれるものってなんだろう?
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-10-12 21:52 | 舞台
私が所属する劇団てんのミュージカル女優であり、歌手である望月マリアのコンサートに行ってきました。

いや~、本当に!すごく良かったです
彼女の歌がどんどん本物に近づいている気がしました。

私は自分の「表現を見る目」になぜかすごく自信を持っているところがあって、
本物の表現かそうじゃないかはわかる、と思っていました。

なので、彼女の歌にも、今まで辛口のコメントをしてきました。

上手いのは知ってるねん!
お芝居が上手なのも、コメディエンヌなのも知ってる!
でも何かが足りない!

と思ってました。

彼女の人生には、実はすごくドラマチックなストーリーがあるのです。
それを聞いただけでも、多くの人は心動かされます。
そのうえ、彼女自身も人間的にすごくいい子なのですが
そんなの関係ないっ!

私は彼女に、純粋に、歌だけで人を癒せる人になってほしいと思ってました。
(どれだけえらそうなんだ、私…)

でも、今のマリアちゃんには何かが備わりはじめたと思います。
というか、何かが「抜けて」きたのかもしれません。

本当に純粋なものだけが、彼女を通して伝わりはじめたと思います。
辛口ダンボさん、大絶賛です!

と言っても、マリアちゃんはまだまだこれからの人。
欲を出さずに、そのままそのまま…
感謝の気持ちを忘れずに頑張ってね!

っていうか、私も頑張ります(笑)
負けてはいられません。
勝ち負けじゃないけど。

マリアちゃんの表現に大事なことを教わりました。
私も本物の表現ができるようになりたいです!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-09-20 12:19 | 舞台
「これは鶴と亀の家」の公演が無事に終了しました!

キャスト、スタッフの皆さん、そして観に来てくださったお客様、本当にありがとうございました。
b0148672_12362317.jpg

(公演終了後、キャスト&スタッフの皆さんです)

ああ、ホンマに楽しい公演だった!

チームワークばっちりで、
どんな瞬間も楽しく、前向きに努力する素敵な人たちばかりだったので、
みんなと一緒にいるのが幸せで、楽しみすぎました!

みんなへの感謝と、
3年前に書いたこの脚本に対する反省、
これからどうしようか?という悩み、
そっか!遊ぶってこういうことなんだ~という発見!
いろんなことを感じて、とっても刺激的な三日間でした。

今回、私はあまり何も頑張ってないのに、
皆さんからいただいたものはめちゃくちゃ多いのです。

最近私は、スランプだなあ~と感じることもあったのですが、
これからは、だんだんといろんなものが見えてくる気がします。

とにかくこの三日間が、今後の私を頑張らせてくれるような気がします。
感謝しています。

本当にありがとうございました。


…最後にキャストの皆さんがくださった寄せ書きは、
「おめでとう!」と書かれたポストカードに書いてありました。
b0148672_12374010.jpg


何が「おめでとう!」なのかわかりませんが、
なんだかとっても嬉しい!
だから素直に「ありがとう!」

きっとこれから、もっと楽しいことがいっぱいいっぱいあるんだろうな♪

ありがとう!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-09-10 12:39 | 舞台

もうすぐ本番です!

b0148672_012405.jpg

(↑世の中の人みんなが幸せになりますように…と祈る鶴さんと亀さん)

The Plantablesの公演が近づいてきました。

一応私は脚本担当だったのですが、ずっと何もかも演出のDORAさんや出演者の皆さんにまかせっきりでした。

でも、どうしても稽古が見たくて、先週末に池袋の稽古場にお邪魔しちゃいました。
行って良かったです!
本当に楽しい思いをさせていただきました!

決して妥協することなく、ギリギリまで「遊びつくそう」とする人たちが集まっていて、すごく素敵な稽古場でした。

先日RPO2(後藤ひろひとさんのワークショップ)に遊びに行かせていただいた時、あらためて感じたロイヤリズムは、こうやって受け継がれてるんだな~と思いました。

本当にいい意味で、自由な感じの場所で
いっぱいパワーをもらいました!

今まで私は、なにかつまらないことを気にしていたのかもしれないな~なんて思い、
心のリハビリをさせてもらったような気さえしました

来てくださったお客様にも、きっと楽しんでいただけて
パワーを持って帰っていただける公演になると思います。

どうかどうか、たくさんの方に観ていただきたいです!
よろしくお願いいたします!




The Plantables 第二回公演

第21回池袋演劇祭参加作品
「これは鶴と亀の家」
 場所GEKIBA【池袋】

日時
9月4日(金)
19:30
  5日(土)
14:00・19:00
  6日(日)
13:00・17:00

作:山本 祐子 
演出:迫田 昌子 
照明:内田 裕子  
音響:鎌田 智士  
宣伝美術:オカヤン MAY

キャスト
吹雪ビュン 鳥目のラッキー 扇谷あさ子 みやびん
青木悠 藍々 とおやま優子 
齋藤一貴
M・J・シンプソン(a.k.aイエロウ)
ミノル・キタヤマ(a.k.aイエロウ) 他


The Plantables第2弾は、
おかしな人々と、死体が繰り広げる爆笑ブラックコメディ!
鶴と亀は、人格者として評判の老夫婦。
だが小学生の雪生は、夫婦の家で男の死体を見つけてしまう。
男を殺したのはいったい誰?


ブログ


チケット発売中 !

前売り2000円
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-09-02 00:17 | 舞台
アメリカ村芝居バトルの結果が出ました。
テノヒラサイズさんが優勝されました!

わ~い!おめでとうございます!!!パチパチパチ!!!

自分の劇団が負けたのに、なぜか素直に嬉しいです。
本当に本当に嬉しいです!

私は全部の劇団の作品を会場で見たのですが、
正直、テノヒラサイズさんがダントツにいいなあ~と思ったのです。

自分たちに出来ることをちゃんと見極めて
迷いなく表現されていたし、
どの劇団よりも「サスペンス」だったし、
本当に素晴らしくて、
思わずファンになってしまいました。

テノヒラサイズさんが優勝されたということは、お客さまもちゃんとした目で評価してくださったんだな、と思い、
あらためて、いいイベントだったんだな、と思いました。
芝居バトルに参加させていただけたことに感謝します。

テノヒラサイズさんが優勝されたことで、自分の、「物事を見る目」にも自信を持ってしまいました。
私は、なぜか自分には「本物の表現」と「うわべだけの表現」の違いはわかると思っているのです。

だから客観的に見て、
テノヒラサイズさんは本物だと思ったし、
劇団てんは「惜しい!」と思いました。

劇団てんが面白くないわけじゃない。
本当に実力があって、きっちりした作品に仕上がっている。
だけど、本物になるためには、あと少し、ちょっとした「なにか」が必要なのだと思いました。

それはもちろん、私の脚本のせいであるとも思います。
だから私は、もっと感覚を研ぎ澄まし、
「自分は何を書くべきなのか」
を見つけていかないといけません。

まわりを気にするのではなく、
自分自身を大切にしなければ…

それは難しい作業のようにも思えるんですが、
希望を持っています。

もう少し、あとほんの少しで、
それが見えるようになるぞ!と…。

当たり前に見える世界の中で、
「これを書いてちょうだい!」
とキラっと光るものがあります。

それを見通せる目を
自分が持っている、ということに自信を持てさえすれば、
あとは大丈夫です。
どんどん書くだけです。

もうすぐそういう状態になれる気がします☆
そのことを信じたいと思います。

キラっと光るものを見つける目を持てるよう、私も精進しますから、
キラっと光るものたちよ、私に話しかけてくださいね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-08-07 12:07 | 舞台
先日行なわれた「アメリカ村芝居バトル」の様子が配信されています!

こちらからご覧ください!
8月3日までweb投票もできますので、どうぞよろしくお願いいたします☆

私が脚本を担当しているのは、劇団てんの「ぼくのだいすきなおばあちゃんたち」です。

The plantables次回公演の「これは鶴と亀の家」の親戚のような作品でもあります。

たくさんの方々に見ていただきたいのですが…
ご覧になれますか?

私のパソコンからだと、すぐに映像が止まってしまうんですよね…
無事に見ていただけますように!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-07-28 22:01 | 舞台

いよいよです!

b0148672_040927.jpg


いよいよ明日、明後日は芝居バトル本番です♪
どういうイベントなのか、私もまだわからないのですが、きっと楽しいだろうなあ~☆

当日券も販売するようです。
お時間あるかたは、遊びにいらしてくださいね♪

アメリカ村芝居バトルフェスティバル
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-07-10 00:43 | 舞台

動画配信中!

「アメリカ村芝居バトル」についての、コメントと動画が配信されています。

こちらです!

ちょっと恥ずかしいですが、こういうふうに動画を流していただけるのはありがたいですね♪
どうか楽しい作品になりますように♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-06-15 14:26 | 舞台
皆様、大変ごぶさたして申し訳ございません。
私は、最近、ある脚本を書くことにいっぱいいっぱいでした。
なんとか書けましたので、やっと皆様にお知らせできます。

私の所属する劇団てんは、7月11日(土)と12日(日)に、
アメリカ村芝居バトルフェスティバルG-1GPに参加させていただきます!
くわしくは、こちらのHPをごらんください。

これは、さまざまな活動をしている8つの劇団が、統一テーマ「サスペンス」に基づいて芝居を創り、
投票によって、一番輝いている劇団を決定する芝居イベントです。

両日とも、昼公演、夜公演に分かれていまして、
劇団てんは、11日(土)の昼公演(12:00~14:45)
        12日(日)の夜公演(17:00~19:45)のトップバッターとして出演いたします。

会場(心斎橋 Soap Opera Classics)でも見ていただけますし、
「アメリカ村TV」でも見ていただくことができます。

そして、会場のお客さまと、「アメリカ村TV」ユーザーの方々によるweb投票により、グランプリが決まるというシステムだそうです。

このような、他の劇団との合同イベントに参加させていただくのがはじめてなので、ワクワクしています。
ちなみに各劇団が作品を披露できる時間は、たった30分!
短編の脚本をあまり書いたことがなかったので、30分でどうまとめるか苦労したのですが、たぶんくだらない(笑)作品になっていると思います。

劇団てんの作品のタイトルは「ぼくのだいすきなおばあちゃんたち」です。
皆様、ぜひ応援してくださいね!

↓ちなみにこれは、今回使う舞台セット
「長いす」と「ちゃぶ台」です!
(マリアちゃん、画像ありがとう!)
b0148672_06471.jpg

[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-06-11 23:22 | 舞台