舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
いつも「笑えるラブレター」に遊びにきてくださって、ありがとうございます!

実は、新しいブログを開設させていただくことになりました。
新しいブログはこちらです

http://ameblo.jp/dumbokakeru/

少し前から、もっと楽しいブログにならないかなあ、と実験的に試していまして、
その結果、「ダンボ(私)」と、私の妄想のキャラクター、「お嬢様」「セバスチャン」「かける」「とげる」の、それぞれの日記という設定のブログに変えてみることにしました。

エキサイトブログも大好きなのですが、少し気分を変えてアメブロに変更しています。

今まで読んでくださって本当にありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

[PR]
# by dumbo-kakeru | 2011-12-31 23:29 | つれづれ
ぢんのすけさんのブログにこんな動画がありました。

よりのよってヒトラーがすごくいい事を言ってます。
いろいろ意見はあるでしょうが、私はこの動画を見て、ものすごく励まされました!

とくに、「おっぱいぷるんぷるん」…




創った人、すごい!!!
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2011-03-18 23:14 | 大好き!

PRAY FOR JAPAN

暗いニュースの中から、少しずつ明るい話題も聞こえてくるようになった気がします。
私も今日、ロイヤルプラントの仲間のセフォーさんがご無事だったと聞いて、涙が出ました…

慈恵ちゃんに教えていただいて動画をシェアします!
こういう動画、いま本当に辛い状況にある方々が見られればいいのにな♪


[PR]
# by dumbo-kakeru | 2011-03-14 20:19 | つれづれ
自分の無力さを感じるばかりですが、どなたもきっと同じだと思います。

真剣に祈っていればどんなことを選択したとしても正解で、とにかく目の前のことを一つずつやるしかないのだと思います
深呼吸を忘れないでください。

人間は思っているよりもずっと強く、優しいと信じています。

たくさんの笑顔が戻ってきますように。


マイミクさんの日記を連載いたします。


全国非難場所一覧http://bit.ly/eVdXpd au災害用伝言掲示板→ http://bit.ly/euuWSb ウィルコムhttp://bit.ly/ehTZkT docomo災害用伝言掲示板→ http://bit.ly/etnjvX
こちらもお願いします!!☆ 災害用伝言ダイヤル「171」◆被災者の方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.自宅の電話番号を押す。 3.伝言を録音する。 ◆安否を確認したい方 1.伝言ダイヤル「171」を押す。 2.安否を確認したい方の電話番号を押す。 3.録音された伝言を再生する。
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2011-03-12 10:25 | つれづれ

めんどくさい。

b0148672_1961886.jpg
私は今まで、恋人がいたことがほとんどなかったので、
すご~く優しい恋人がいたら、どんなに幸せだろうかって思ってました。
だけどすご~く優しい恋人がいたらいたで、悩みもあるんですね(笑)

祖母が亡くなったバタバタも済み、やっとホっとして
彼氏さんに会いたいよ~って思ったのに、彼は売れっ子作家さんなので、忙しくてなかなか会えなくて
やっと会えることになって喜んでいたら、彼が風邪ひいてキャンセルになりました(涙)

たったそれだけなのに、うろたえることうろたえること…(>_<)

私が嫌われたわけじゃないってわかってるのに、
体調が悪いから心配してあげなくちゃいけないってわかってるのに
ただでさえ長い間会っていなかったものだから
寂しくて寂しくて、どんどん面倒くさいことになります。

電話がかかってこないことに耐えられなくて、
彼との専用携帯をごみ箱に捨てたり、
いただいたアクセサリーを床に投げつけたり
で、罪悪感を感じてすぐ拾ったけど、「電話がかかってきても絶対出てやるもんか!」とか思って専用携帯の電源を切ったり。

なのにすぐ電源入れて、その間に着信がないことに怒って、
バレンタインデーにあげるはずだった手作りチョコレートをやけ食いして、
「おいしいやんか!」とまた腹を立てて。

こんなめんどくさい女だと思われたら、きっと失望されるだろうな~と思い、
だったら自分から振ってやる!とか思って
「別れましょう」って言う練習を繰り返したり。
(でも絶対言うはずない)

そうこうしてるうちに、「ごめんなさい。だいぶ楽になりました」ってメールが来たので
「今頃メールしてきても遅いわ!」とか思って「ばーか」ってメールしたけど、
そんな冷たい言い方したら嫌われるかも、って思って
「さっきは暴言ごめんなさい」ってメールしたり。

寂しくて寂しくて眠れなくて、
あんまり眠れないことに疲れ果てて、
結局ぐっすり寝ました(笑)

あああ、自分がホントにめんどくさい! (>_<)

デートが一回なくなっただけでこれですぜ。
先が思いやられます。
世の中の女子は、みんなこんなことに耐えてるんですか?
それとも私だけ?

地球上ではいろいろ大変なことが起きてる中、
こんなことで悩んで神様ごめんなさい!

昨年彼は「お嫁さんになって」って言ってくれたのですが
果たして、こんなめんどくさいダンボを本当にお嫁さんにしてくれるんでしょうか?
それとも…

続きは次週、
「愛と青春の紅薔薇~さようならベルサイユ~」をお楽しみに!(ウソ)


…そんなわけで私は、ぢんのすけさんの新刊
『「めんどくさい女」から卒業する方法』
を読んで、これからの人生に備えたいと思います。

私みたいにめんどくさい女さん、もしいらっしゃいましたら読んでみてくださいね!
(結局宣伝しちゃいました(^_^;))
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2011-02-24 18:55 | 大好き!
b0148672_18312125.jpg

昨日は尊敬する大王の、42歳のお誕生日でしたが
今日は、大好きな美佳子ちゃんの、18歳のお誕生日!

おめでとう!

この写真は2年前のものですが、この日から、私は美佳子ちゃんの魅力を知ったような気がします。
びっくりするぐらいかわいくて、そして優しくて面白い(*^_^*)

今日までよくがんばったね♪
そしてこれからのみかちゃんが、ますます幸せになるのを楽しみにしています☆

またケーキバイキングに誘いたいと思ってるので
一緒に恋の話をしてくださいね!
ほんとにほんとにおめでとう(^_-)-☆

marieさんのブログのみかちゃんの写真、とってもかわいいです♪
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2011-02-24 18:37 | 大好き!
今日はうってかわっていいお天気でしたね!

無事、母方のおばあちゃん(あだ名はあーちゃん)を送ることができました。
あたたかいお気持ちをくださった皆様、ありがとうございます。
またゆっくりお返事させてくださいね!

ちゃんと棺の中に、イチゴときつねうどん(どん兵衛のだけど(^_^;))を入れましたよ。
今頃神様にお湯をいただいて食べてると思います(笑)

本当に面白い二日間でした。

親戚だけでひっそりと送るつもりが、ご近所の方に知られてしまい、けっこういろんな方々が来てくださいました。
さすがに97年も生きていると、ただ生きているというだけでご近所の方々も尊敬してくださっていたようです。
あーちゃんに関することで、私の知らない話もいっぱい聞くことができました。

97年生きるって、よく考えたらすごいですよね。
あーちゃん、がんばったんだ。えらかったね!
私も負けないぐらいがんばるね!

今日、お寺さんがこんなことを話してくださいました。
「お葬式というのは、お浄土に生まれる日です。だから今日はおばあさまにとって、二度目のお誕生日なんですよ。お葬式の日にお赤飯をお供えする地方もあるぐらいなんですよ」

その言葉を聞いて私は、最後に会った日、あーちゃんが言ってた言葉を思い出しました。

「今日寝て、明日目が覚めたら、二度目のおめでとうだね」

あーちゃんは認知症の症状も少しあったし、その時はどういう意味で言ったのかよくわからなかったのですが
もしかしたら、「あーちゃんはもうすぐ天国に行くよ」っていう意味だったのかもしれないと思いました。

私があーちゃんに最後に会ったのは、実は一週間近く前だったので、どうしてもっと直前に会いに行かなかったのだろうと少し後悔していたのですが、
今日のお寺さんの言葉を聞いて、
「私にとってのお別れの日は、きっとあの日だったんだな」と納得することができました。

そう言えばその日、あーちゃんはこんなことも言ってました。
「明日目が覚めたら、遊びたい」

これからいっぱい遊べるよ♪よかったね!

あーちゃんの二度目のおめでとうの日は、母と私にとっても、おめでとうの日でもあります。
個性的なあーちゃんと一緒に暮すのは、楽しいと同時に、大変なことでもありました。
でもその大変さはもう無くなります。

私はずっと、「あーちゃん、お母さん、私、という三世代の女の葛藤は、神様から私たちに与えられた宿題なんだろうな」と思っていました。
でも、私たちはその宿題を、ようやくやり終えることができたのでしょう。
これから、もっともっと感謝に満ちた、楽しい日々がはじまるんだと思います。

おめでとう!私たち!

私はこれからの人生で、
あーちゃんが、私との最後から二番目の日に、
グループホームの所長さんに言ってくれた言葉を、素直に信じられる自分になります!

「この子(私)、ステキでしょ」

ありがとう!あーちゃん!

大好き!
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2011-02-15 22:13 | 大好き!
b0148672_15445041.jpg
すごい雪ですね!
バレンタインデー、皆様にとってどんな日になっているのでしょうか?

私にとっては、生まれてはじめてちゃんと渡す人がいるバレンタインデーで、
とても楽しみに、準備もしていたんですが、渡せなくなってしまいました。
日記などにも何度も書かせていただいていた、母方の祖母が急に亡くなってしまったからです。
亡くなる15分前に大好きなイチゴを食べて、5分前までグループホームの人と楽しくお喋りしていて、
「夜はきつねうどんね」ってリクエストして、ちょっと静かになったなあと思ったら、もう息がなかったそうです。
数えで97歳。大往生です!

てなわけで、バレンタインデーはお通夜。
さっきおばあちゃんは湯かんをしていただきました。
湯かんってはじめて見ました!
家に浴槽を持ち込んで、ホントにお風呂に入れるんですよ
面白くてワクワクしました。
リアルおくりびとさんのお仕事は、とても丁寧で癒されます。
綺麗にお化粧して、おめかしさせてもいただきました。


「夜はきつねうどんね」でもわかるとおり、生きる意欲がものすごく旺盛な人でした。
死にそうになって病院に担ぎ込まれたときも、「北枕はイヤよ!」と叫びました(笑)
亡くなるなんて、これっぽっちも考えていなかったと思います。
生きる意欲が旺盛な人が死に向かっていくということがどういうことか、ということを身をもって示してくれました。
大変なこともありましたが、語り草になるほど面白いこともいっぱいありました。


「ああ、面白い97年だった!」って、今頃思ってくれてるといいな。

おばあちゃんの命がなくなっていったこととリンクするように
私は大切な人と出会い、仲良くなりました。
間違いなくおばあちゃんが出会わせてくれた人だと思っています。
これからバレンタインデーがくるたびに、おばあちゃんのくれた幸せを思い出すでしょう☆


じゃあ、今からみんなで、愉快におくりたいと思います。
棺の中には、イチゴを入れましょう♪
これも、思い出に残る素敵なバレンタインデーです♪

みなさんにとっても、幸せなバレンタインになりますように!
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2011-02-14 15:39 | つれづれ
皆様、どんな年末を過ごしていらっしゃいますか?
今年は私にとって、本当にいろいろなことがあった年でした。

思えば今年のはじめ、私は「今年こそは絶対に脚本家として飛躍したい!」と思い、
「よくわからないけれど、今年は今までになかったような珍しい年になる気がする!」
という予感を感じました。
振り返ってみると、それが見事に実現化したような、波瀾万丈な1年になりました。
いろいろありすぎて、ブログを更新する余裕がなく、皆様にご心配をおかけしたことをお詫びいたします。本当にごめんなさい!

今年一年、私に何があったのか、振り返ってみることにします。はじめて書くこともあると思いますが、あえて正直に書くことでご報告させていただくことをお許しください。


♪1月 
ずっと好きだった人のことをあきらめるべきだ!と悟り、失恋。ショックを受けたような年の初めとなりました。でも脚本を頑張ろう!と強く決意しました。

♪2月 
年のはじめからずっと脚本に専念していましたが、思ったような結果が出ず、挫折感を味わいました。

♪3月
以前から興味があったNLPという心理学や、脳科学のことを教えてくださる素晴らしい先生方にお会いして影響を受け、「何よりも大切なことは自分自身を見つめなおすことだ」と感じました。

♪4月 
想流私塾(脚本の塾)で自分の短編脚本に徹底的に向かい合いました。そして、とても辛かった失恋経験を「コント」にして表現できた時、「正直に自分自身をさらけ出すということはこういうことなんだ!」と何かがわかった気がしました。

♪5月 
想流私塾の卒業公演で、私の作品を見たお客様がとても笑ってくださり、総合グランプリをいただくことができました。とても嬉しかったのですが、同時に思ったのです。「きっとこれが今の私の能力の限界だな」と…。
うまく言えないのですが、今後の私が脚本家として成長するためには、脚本だけを頑張るだけではもう足りない。まったく何か新しい経験をして、自分そのものを大きく創り変えなければならない、と感じたのです。

その時、なぜかあるお仕事の募集が目に留まりました。広い意味では舞台関係のお仕事でもあったので、直感的に応募したところ、採用していただくことができました。戸惑いはあったのですが、これも何かのチャンスだな、と思い、働かせていただくことにしました。

♪6月~8月 
新しく始めたお仕事に慣れるのが大変で無我夢中でした。
そんな感じで忙しくなってきたところへ、一緒に暮していた母方の祖母の介護が重なりました。祖母には認知症の症状が出始めたため、理性の通じない人を相手にしなければならず、とても辛かったです。
母は私より大変で、精神的にも肉体的にもギリギリといった感じの毎日が続きました。

ただでさえ、祖母、母、私という三世代の女性は、良くも悪くも関係が濃く、癒されない葛藤を抱えていました。その上に表面化した「祖母の認知症」により、私たちの間にあった問題点が一気に噴出したような、ひどい状態になってしまいました。
三人がそれぞれパニックになり感情をぶつけ合う、辛い日々でした。
本当は、お互いを思い合っている大切な家族なのに、そのあったかい気持ちをまったく感じる余裕がありませんでした。

♪9月 
新しい仕事と祖母の介護問題でへとへとでしたが、何とか頑張っていました。そのおかげで、年のはじめに感じた失恋の辛さも忘れることができましたが、「正直恋どころじゃない!」とこの頃思っていました。

ですがそういう時に限って…現れるものですね(笑)
親友の紹介により、ある方とご縁ができたのです。

その方はコメディやお笑いを書かれ、活躍されている作家さんでした。同じような仕事をしている私はすぐに尊敬の気持ちを感じることができました。
ですが、その方と、「私がそれまで求めていたパートナー像」とは、かなりかけ離れていたため、正直「好きになれるかどうかはわからない」と思いました。
その上、おつきあいに関して、母親の大、大、大反対にあってしまったのです。
その方への気持ちも固まっていないのに、母親を説得するのはとても無理だと思いました。なのになぜかキッパリとお断りすることもできず、戸惑うばかりでした。

♪10月 
祖母の認知症がますます悪化しました。それに伴って祖母や母親との葛藤もひどくなり、もう限界でした。
あまりに辛かった私は、ご縁ができたばかりの彼に、たびたび泣きながら話を聞いてもらったりするようになりました。その方は大きな心ですべて受け止めてくれました。
私はやっとわかったのです。「私がそれまで求めていたパートナー像」が、頭だけで考えた、薄っぺらいものだったことに…
私が求めていたのは、こういうあたたかさ、安心できる居心地の良さだったんだな、と思いました。私は彼のことが好きになりはじめました。
戸惑いもまだまだあり、母親の反対もあいかわらずでしたが、私はその方とお付き合いをすることを決心しました。

この月の後半、私は彼にハッキリと自分の気持ちをお伝えした日がありました
その次の日、祖母の被害妄想が突然ひどくなり、もう家で看ることは無理だと母も私も悟りました。
その日、まるでミラクルのように、ご縁があった介護施設に一人分だけ空きができ、祖母は施設で暮らすことになりました。

私は思っています。彼との出会いはおばあちゃんが私にくれたプレゼントかもしれないと…。

♪11月 
戸惑いながらもその方とゆっくり仲良くなっていきました。本当にいい方だったので、「私の選択は大正解!」だと思いました。
その方とのことで母親と争うこともあいかわらずありましたが、母親も、少しずつ理解してくれるようになりました。
祖母の介護をしなくても良くなり楽になったはずなのに、仕事や、自分の興味ある分野の勉強に加え、デートも入ってきたので(笑)、本当に忙しい毎日でした。
幸せなのに、まだ幸せを感じる余裕がないような、バタバタした日々でした。

♪12月 
幸せを感じることにだんだん慣れてきました。
ですが仕事がますます忙しくなり、体調をキープするのに苦労しました。そんな中、「もし私がいい脚本を書くことができれば実現するかもしれない」という、素敵なご縁をいくつかいただきました。
新年早々、締切があります。頑張りたいと思います。
でも、今年起こった変化にまだ慣れず、人生が整理できていないような感じであいかわらずバタバタしています。

クリスマスの日、彼が言ってくれました。「お嫁さんになってくれる?」
とても嬉しくて、もちろんそのつもりだと答えましたが、生活がその目標に向かって整う日がくるのか、まだ実感がありません。

私がお嫁さんになれる日はくるのでしょうか?
今年のいろいろな体験を通して、脚本家の私は自分を創り変えることができたのでしょうか?
その答えは、2011年に見えてくると思っています。

今日、介護施設におばあちゃんで暮らすようになってから、はじめて会いに行きました。
最近、とても精神的に安定しているおばあちゃんは、本当におだやかな顔で笑っていました。

私は思いました。いろいろあったけど、2010年は素晴らしい年だったなって。
うまく感じられる時も感じられない時もあるけど、幸せはすぐ近くにたくさん転がっているんだと思います。
来年はその幸せをいっぱい見つけられる年にしたいです。

今年一年、本当にお世話になり、ありがとうございました。
感謝しています。
皆様のことが大好きです!
来年は、皆様に恩返しできる自分になりたいと思います。

2011年が、皆様にとって幸せあふれる、素晴らしい年になりますように!
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-12-31 21:43 | つれづれ
♪メッセージやあたたかいお気持ちをくださった皆さま、本当にありがとうございました。
とても嬉しかったです♪

お返事、ゆっくりさせてくださいねm(__)m

最近、自分のことでいっぱいいっぱいになっているのに、
素敵な方々が私のそばにいてくださるということに気づいて
あらためて感謝しました。ありがとうございます。

いただいたメッセージの中に
「ダンボさんのご両親に感謝します」
というものがあり、ドキッとしました。

最近、母への感謝を忘れていました。

祖母のことなどで、イライラしがちな我が家の状況なんですが
そもそもお母さんが生んでくれなかったら私の人生はなかったのですよね。

ありがとう、お母さん。
(と、面と向かって言えないところが未熟者です)

大きな夢を持ちつつも、小さなことや、基本的なことを大切にできる毎日にしたいです。

さぁまた新しく生まれ変わったつもりで
面白い日々にするぞ!


‥ところで、デートはできるかな?(笑)
[PR]
# by dumbo-kakeru | 2010-07-24 23:05