舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2009年 05月 20日 ( 2 )

ほめられサロン!

前の記事で書いたように、挫折感を味わって、ちょっとへこみ中です(笑)

そんなとき、コトハナセミナーの37クラスの大好きなクラスメイト
くるるさんのブログで面白いものを教えていただきました。

ほめられサロン


さっそくやってみました!
うわああ~、癒されました♡
今の私には、ありがたい褒め言葉たち…
ちょっと涙まで出てきた…

なにせ
「ゆうこさんって色っぽいね」
とか言われたことないから!
照れる!照れる(笑)
でも嬉しい!

くるる♪さん、ありがとうございます!
数日間、めっちゃこのサイトを見ると思います。
コンピューターにほめられて、こんなに元気がでるとは!

皆さんも、いっぱい褒められてみてくださいね♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-05-20 16:23 | 大好き!
ごぶさたしてすみません。
インフルエンザの話題などで世の中は騒がしいですが、ここをのぞいてくださる皆様は、身も心もお元気でお過ごしのことと信じています!
早く、すべてが調和した状態になりますように。

さて、私は最近、いろいろな素晴らしい出会いがあり
書く流れになっている脚本もあり
その二つ流れがリンクして「自分に向き合う」という作業を一生懸命していました。

「自分に向き合う」というのは、決して楽ではありません。
でも、避けては通れない流れのようだったので、ちょっと頑張ってみました。

その結果、いろんなことが見えてきました。
なぜ、大好きな人との恋がうまくいかなかったのか?
なぜ、脚本を書くことを苦しく感じてしまうのか?
なぜ、最近私は脚本家として、壁にぶつかっているのか?

すべての問題は、別々に存在しているのだと思っていたけれど
実は繋がっているのだと感じました。

結局、「ありのまま」の自分を認められず
「こうありたい」という期待を持ってしまったから、うまくいかなかったのだと思います。

きっと私は、物心ついてからずっと
もしかしたら前世でも
「自分を実物以上に、才能ある人間だと見せかけよう」
としてきたのだと思います。

でも、自分を取り繕うのは、もう限界だったのだと思います。
昨日から今日にかけて、書けなくてパニックのようになりました。
自分に失望し、挫折感を味わい
泣いて泣いて、
やっと「できない自分」を認めることができました。

「私にはたいした才能はない」
ということを認め、
「自分を大きくみせようとしてごめんなさい」
「そのことでご迷惑をおかけしたことを許してください」
と、いろんな方々と
自分自身に謝りました。

とにかく、ホ・オポノポノの二つの言葉
「ごめんなさい」
「許してください」
という言葉が、あとからあとから、溢れてきました。
「ごめんなさい」「許してください」とつぶやきながら
いっぱい泣きました。

深い挫折感を味わって辛かったけれど
その作業を終えて、ようやく、身の程を知ることができたような気がしました。

まだちょっと心は痛いけど、これからがようやく新たなスタートだと思います。
いろんなことを気づかせてくれた出来事たちに
「ありがとう」
「愛しています」
と言いたいと思います。

私にはたいした能力はありません。
いい脚本なんか、一生書けないかもしれません。

でも実際に、脚本を書く流れがきています。
だから、身の程を知りながら、その流れに乗ろうと思います。
私が頑張らなくても、いろんな存在が助けてくれたなら
きっと脚本は出来上がると思うのです。

そして、自分を深く見つめた結果
やっぱり私は「脚本を書く」ことを愛しているのです。

それと全く同じように、私は私の大好きな方のことを
深いレベルで、やっぱり自分のパートナーだと思っています。

でも「よい脚本を書きたい」
「好きな人と結ばれたい」
そういう期待を持ってはいけません。
そんなことを願う資格は、私にはないのです。

でも、「流れ」や「ご縁」というものが来たならば、
素直に乗ります。
そして、「深いレベルで感じる、自分の本当の気持ち」は無視しません。
私が感じている、その「よろこび」を大切にします。

今回少し、身の程を知ることができたから
これからも「自我」を持たずに
笑顔で、流れにのっていけたらな、と思っています。

気流に逆らわないで飛ぶ鳥のように
どこまでも、すーっと流されていけたらな、と思います(^.^)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-05-20 13:09 | 物語