舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

2008年 10月 05日 ( 1 )

今日は稽古の前に、和気道の段位認定講座というものを受けさせていただきました。
これは、いくつかの課題を毎日やることによって、自分の「気のレベル」を上げることを目標にしている講座です。

「気のレベル」っていうと、まだよくわからないのですが、
とにかく私は自分が、「自然でいるために」和気道のレッスンをしています。
これからも、よりよい形で毎日の生活に取り入れていきたいです。

準講師養成講座の後から、より熱心にレッスンをしているのですが、
なんだかすごく運がよくなった気がします。

自分から動かなくても
棚ボタ式にラッキーが降ってくるんです♪

最近のラッキーは、音楽劇で作曲をしてくださっている劇団☆新感線の右近健一さんや、観月流和気道創位の観月環先生と個人的にお話できたことです!

私は素敵な方だな、と思うと緊張して、あまり自分からは話しかけられないのですが、
お二人はひょんなことから話しかけてくださったんです♪
本当にラッキーです!
右近健一さんは、舞台も、創られる曲も素敵ですが、お人柄も本当にあたたかく優しい方で、お話できてとても幸せでした。

音楽劇のお芝居も、頑張るのではなく
自分の内なる思いに正直に、自然にやろうと思ってます。

あまりにも自然にやっているので
「これでいいのかな?」と思っていましたが
演出家の岩崎さんに「それでいい」と言っていただいたので、
きっと間違った方向には行っていないのでしょう。

出番は少ないのですが、
お芝居も、とっても楽しいと感じられるようになってきました。
そう思えただけで、今回参加させていただけた意味があったと思っています。

今まで「頑張る」ことが、自分のポリシーでしたが、
これからは「自然に」「楽に」生きることが目標です。
生き方を変えていきます。

それで何が起きるかな?(^^♪
やっぱり「実験の秋」です。

自然にしているのに、よくしてくださる皆さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-10-05 23:59 | 観月流和気道