舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

2008年 08月 06日 ( 1 )

バレエの発表会

数日前の日記に書いたのですが、私は小さいころからバレエを習っていました。
私が舞台好きになった原点は確実にバレエです。
バレエは、私の憧れの象徴でした。

でもそのバレエスクールには上手な方々が沢山いたことで、
いつのまにか私は「下手くそな自分はダメな人間なんだ」という自己卑下する気持ちをふくらませてしまいました。
もうちょっと努力すればよかったと今になって思うのですが、当時は
「どうせ私なんかやってもムダ」
といじけてしまい、あまり真剣にバレエに取り組まなかったのです。

その結果、バレエがすっかりトラウマになってしまい、そのスクールをやめてから発表会に一度も行く勇気がありませんでした。
そうして月日は流れ、お世話になった二人の先生は、亡くなられてしまいました。

でも今年はじめて、発表会を観に行けました!
約20年ぶりの発表会!
トラウマを解消するために20年かかったなんて、本当にバカだなあ、と思います。

発表会は、いろいろな意味で、私がいたころとあまり変わってませんでした。
美しい音楽、綺麗なお衣裳、あたたかい先生方…

こんなに沢山の愛に囲まれながら、いったい私は何を「いじけて」いたんでしょう…

愛を感じることが下手くそな子供だったのだな、と思います。
今になって、昔優しくしてくれた方々にお礼を言いたい気持ちです。
「私に美しいものをいっぱい見せてくださって、ありがとうございました」
それが、私の人生の宝物です。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-06 23:53 | 舞台