舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

2008年 08月 01日 ( 1 )

男の子の友情

ずいぶん前から「書かないと」と思っていた小説のお仕事があります。
ようやく取りかかることにしました。
それは「男の子二人の友情」を描いた物語です。

もともと私はお笑い芸人さんが好きなこともあり
「男の子二人」の関係に、すごく興味がありました。
たとえば私の大好きなチュートリアルさん!
徳井さんと福田さんは幼稚園からの仲良しらしく、付き合いも27年ぐらいの長さです。
学生時代、一週間に9回ぐらい会っていたと聞いたことがあります。

私には、その感覚が羨ましくてしょうがありません。
私には、そんなに長い間、毎日を一緒に過ごした女友達はいないからです。

その人が好きだけど、ほんの少しの違いに気づくと傷付いてしまい、一緒にいられなくなる。
そんな友達付き合いを繰り返してきたと思うのです。

お互いの違いに気づいた後でも
一緒にいようと努力し、それがかけがえのない「絆」になる。
そんな「長年連れ添った夫婦」みたいな「友情」を描けないかなあ。

「友情」の「理想形」として、そんな「男の子二人」の関係を描いてみたいと思っています。

私は最近、大好きな人たちとの「距離感」について悩むこともあるので、この作品を書くこと自体が、私の「人間関係を学ぶ」勉強になるでしょう。
楽しんで書けたらな♪と思います。

…ところで、今日は「新月」ですね。
願い事もこれにします。

「大好きな人たちと、きちんと心を通わせることができますように…」
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-08-01 11:22 | 物語