舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

2008年 07月 16日 ( 2 )

突然、夢が降ってきた!

今日目覚めたら、いきなり新しい夢が降ってきました!
自分にとって、非常に目新しい考えだったので、「こんなこと書いてもいいのかな~」と思ったのですが、今日ひいた「神様カード」が「いざなぎのみこと」で、

あなたの考えていることに形を与えなさい。形は言葉から生み出されるでしょう。言い切ることのパワーを覚えて、感謝の思いとともにその言の葉を成就するのです。私がその言葉を聞き届けましょう。

と書いてあったので、思いきって書きます。
「私は、ワークショップの講師になりたいです!!!!(^^)!」

ほんの数日前、「リーダーになったり、人を引っ張っていくのは苦手だ」と書いたのに、その舌の根も乾かぬうちに、こんな宣言をしています(笑)
今でもリーダーになるのが苦手だという気持ちは変わりません。怖いです。
でもそれよりも、いろんな人の良いところ、面白い部分が引き出されて、輝く姿が見たいなあ~、とか、そういう手助けができるようになりたいなあ~と思ってしまったんです。

私がやりたいのは、もちろん演劇のワークショップですが
演劇をやっている人でもそうでなくても参加できて、参加した人がより解放されて、自分らしくなれる、自分本来の個性を発揮できるワークショップです。

そのために、二つのことを学びたいです。
っていうか、気がついたらもう学びはじめているんですよ。
「インプロ(即興劇」と「気功」です。
この二つのことに関しては、またお話しますね。

未熟な私にはすっごくでっかい夢です。
でも、このまま流れに乗っていけば、必ず実現すると思います。

脚本家の活動とも絶対矛盾しないし、むしろ、そういうことをやれば、より面白い脚本が書けると思うのです。
こう書けば私の周囲の方にはわかりやすいと思うのですが…
「はせくらみゆきさん」の絵がお芝居になり、絵筆が言葉になったような活動がしたいです。

よおし!「神様カード」のおかげで、思い切った宣言もしたことだし!
今日も楽しく過ごそうっと♪
あ、まずは感謝ですね。
「楽しい夢が降ってきて嬉しいです。ありがとうございます!」
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-16 12:25 |
皆さんごぶさたしています!お元気ですか?
まる一日以上更新していないと、「久しぶり」って感じになりますね!
遅くなってすみません!

この二日間、目新しいことを二つばかりしていたのですが、まずはその一つ目の話をしますね。

昨日と今日、「The Plantables」のお稽古に参加してきました。
「The Plantables」というのは、演劇人の後藤ひろひとさん、別名「大王」のワークショップに参加した仲間たちが旗揚げしたユニットです。
旗揚げ公演「ずきゅんっ。」が今週末から幕を開けます。

(公演情報は↓です!)

この公演はコントライブで、東京、山形、大阪の役者さんとスタッフさんが参加しています。
後藤ひろひとさんが書かれたコントも上演されます。
私も参加したかったのですが、今回は残念ながら参加できませんでした。
でも、みんながどういう作品を創っているのか見たくて、大阪のお稽古をのぞかせていただきました。

感想は…
私にとって「異文化に触れた!」って感じでした。
すごく面白かったです!(^^♪

まず、私はコントの稽古に参加したのがはじめてでした。
だから、面白ければなんでもアリ!時には不条理な出来事も起こってしまう!という作品内容がすごく新鮮でした。
そして、コントは一本一本の作品が短いので、その中で起伏を出すために、相当激しくメリハリをつけなけばならないのだな、と思いました。
でも、登場人物の心の動きにウソがあってはいけないというところは、普通の芝居と同じだと思いました。

そして、もう一つ特徴的なのは、このワークショップのメンバーは経歴がバラバラなことです。
舞台だけでなく、映像出身の役者さんもいるし、芸人さんぽい人もいるし、普段演劇にかかわっていない人もいる…

私の所属している「劇団てん」は、全員が同じ方法論のレッスンを受けて育ってきていますから、そこまで価値観の違いがあらわになることはないと思うのですが、このワークショップのメンバーは、お芝居のやり方も好きな芝居もバラバラです。
その中でなんとか「一番面白いこと」を探していく、という作業が、大変だけれども、とてもシンプルで尊く思えました。

普段いるところと違う環境に入ると、いつも自分がいる集団のことがよくわかりますね。
劇団てんの役者さんは本当に上手だな、とわかりました。
キャリアもあるし、レッスンをしっかりしているので、とても確かな技術を持っています。
見ていて安心できます。

だけど、発想の豊かさや、一から物を創り上げるバイタリティーっていうのは、もしかしたら「The Plantables」の人たちにかなわないのかもしれません。
どちらが優れているというわけでもないし、どちらの良さも味わえる私は、本当にお得だと思いました。

こんな言葉を聞いたことがあります。
「村おこしを上手くやろうと思うなら、、村の外から来てその村に移り住んだ奴か、その村を一度出て戻ってきた奴か、村の外に沢山の友達がいる奴が中心になることだ」
つまり、その村しか知らない人は村おこしができないというわけですね。

こんな言い方をしたらすっごくあつかましいのですが
「劇団てん」にいるときも、それ以外の団体に参加させていただくときも、私がその集団に対して「村おこし」ができるようになればいいな、と思います。
それぐらい、その集団にプラスのエネルギーを持ち込めるようになりたいです。
まだまだなのはわかっていますが…

とにかく、その高い目標を目ざして、いろんなことを学び、いろんな活動をしていきたいと思いました!(^^)!

というわけで、金曜日からはじまる
The Plantables 公演…「ずきゅんっ。」
絶対面白いですよ!
皆さんぜひ応援してくださいね♪

The Plantables 1st
「ずきゅんっ。」
~piper大王こと後藤ひろひとWSのメンバーが中心となり結成された"The Plantables!=植え替え可能な奴ら!"の旗揚げ公演。抱腹絶倒!前人未到!!用意周到!!!の4daysをお届けします!!~


b0148672_1150335.jpg




日時:
07/18(金)19:00
07/19(土)14:00,19:00
07/20(日)14:00,19:00
07/21(祝)14:00
前売り2000円
当日2500円

場所:江古田ストアハウス5F

稽古ブログはこちらです!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-16 00:57 | 舞台