舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー

2008年 07月 03日 ( 1 )

昨日、新神戸オリエンタル劇場の舞台裏に沢山の荷物を運びこまなければならない用事があり、スタッフさんに案内されて、普段は入れないような劇場のいろんな場所を見せていただくことができました。

奈落にある小さな小部屋…奈落と舞台袖を上り下りするリフト…劇場内事務所から駐車場に繋がる扉…
舞台を使わせていただいたことは何度もありますが、そんなマニアックな場所を見せていただいたのは初めてで、
「へえ!こんなふうになってるのか!」と、ワクワクしてしまいました。

そして、ドサクサに紛れて舞台にも立ち、誰もいない客席を眺めてみました。

いいですねえ…。
まさに「夢を創りだす場所☆」です。

私は尊敬する演劇界の大先輩からこんなことを言われたことがあります。
「いいかいダンボ。
客席から舞台を見て脚本を書いてはいけません。
いつだって、舞台の上から客席を見て脚本を書いてください。」


私は脚本家ですが、劇場の隅々まで知り尽くしているスタッフさんと同じぐらい
「劇場が仕事場です」って言えるように、
いつもお客さまのことを考えて、
お客さまに楽しんでいただくために、書いていけたらな、って思いました。

というわけで、今日も3分の脚本と向かいあってます。
脚本の神様~降りてきてくださ~い!!!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-03 18:52 | 舞台