舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 06月 26日 ( 1 )

シンクロニティ 

ブログはじめてまだ数日なのですが、自分にとってなんとなくいい変化が起こってきたような気がします。
文章を書き連ねることで、頭の中がスッキリしてきて前向きな気持ちになってきました。
実を言うと、最近の私は、少し凹み気味だったのです。
それを改善するために、思いきってブログはじめてみたのですが、正解でした!
読んでくださる皆様、本当にありがとうございます。

体調もかなり良くなりました。(心配してくださったり、サポートしてくださってる方々、ありがとうございます。m(__)m)

「自分ひとりで頑張っている気になっているから体調を崩したのだと思う」
と昨日書きましたが、自分はいつもひとりじゃないって感覚を、なんとなく感じられるようになってきました。
毎日いろんな試行錯誤をしていますが、「私のやってることは間違ってない」、という確信を持つことができたような気がするのです。
たとえ遠回りに見えたとしても…

なぜ「私のやってる事は間違ってない」と思ったかというと、最近、自分の身の回りにシンクロニティ(偶然の一致)をいくつか発見したからです。
いろんな意見があると思いますが、私は、シンクロニティを発見すると、「これは天からの答えだな」と思います。
そのうちの一つのお話を今日はしたいと思います。

私と同じ劇団の劇団員で、今度の公演にも出演する「そらちゃん」という人がいます。
実は今度の舞台は、三部作の完結編なのですが、彼女は第一話で主役メアリーという役をつとめていました。
ですが、彼女はそれから長い間舞台をお休みし、第二話に出演することはできませんでした。
昨年の夏、お姉さまを亡くされるという試練にあってから、アトピーが悪化して入院していたためです。

また、昨年の夏…そらちゃんのお姉さまが亡くなられてから数日後、私の大切な友人Aさんという方も、弟さんを亡くされました。

そらちゃんとAさんは面識のない方です。
ですが二人の大切な友人に起こった悲しい出来事を次々と聞いてしまったため、私はすごくショックを受けました。
そして私の中では彼女たち二人の存在が、リンクしてしまったのです。

私は二人のことを心配していました。
でも…そらちゃんもAさんも、その悲しみを乗り越えました。
そして今では、キラキラと素晴らしい幸せに輝いているのです!

そらちゃんは、すっかり心も身体も元気になりました。
そして彼女には素晴らしい方々とのご縁が次々に降り注ぎ、女優としても歌の先生としても各方面から引っ張りだこです。
そして、今度の公演の物語では、彼女は再びメアリーを演じます。
メアリーは妊娠し、幸せなお母さんになって登場するのです。

Aさんは新しいお仕事、自分の天職をはじめられました。
そして、悲しい出来事があった時、支えてくれたパートナーの存在の大きさに気付かれ、ご結婚されました!
そして今、お腹に赤ちゃんがいるのです!
彼女は本当に幸せなお母さんになったんです!

なんだか不思議な気がします。
単なる偶然と思えばそれまでですが、これは私にとってはすごく意味のある出来事です。
まるで大きな存在がシナリオを書いているような気がします。
また、今度の作品で、メアリーが妊娠することは第一話の時点で決まっていたわけで…
そう考えると、私が脚本を書いたけれども、私が書いたんじゃないような、もっと運命的なものに動かされてできた物語のような気もするのです。
大袈裟かもしれませんが…

とにかく!
いろんな偶然、いろんな恩恵のおかげで迎えられる、今週末の公演が素敵なものになることを、確信しています。

劇団てん10周年記念公演「LOVE HEALS HATE」三部作
第三弾 ミュージカル 「どこかで誰かがかんちがい」

日時: 6月28日(土) 14:00~/18:30
     6月29日(日) 14:00~

場所: 新神戸オリエンタル劇場


ぜひぜひ!観にいらしてくださいね!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-06-26 01:14 | つれづれ