舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

嘘のないもの。

この連休は、今までにないぐらい沢山の舞台を見て、沢山の方々と会いました。
どの舞台も面白かったです。どの方も本当に魅力的でした。

たくさんの刺激と心の栄養をもらったのですが、「カタチになったもの」をたくさん見たことで、
ほんの少し焦りも出てしまいました。
「私は今、何もカタチに出来てないなあ…」って。

もちろん、内面の変化もあり、いろんな努力や準備はしているのですが、思ってるだけではなく、ちゃんと「見える状態」にしないと
「何もやってない」のと同じなのではないか、という気がしてきてしまうのです。
自分の小さな成長を、自分で認めてあげられなくなってしまうのです。

そんなこんなで、幸せを感じたと同時に、ちょっぴり複雑な思いもでてきてしまった数日間でした。
でも、これだけは確認できました。

「どの舞台も面白かったけど、私の創りたいものは、この中のどれでもない!」
当たり前といえば当たり前です。

ではどんなのが創りたいのか?

私の書きたいのは「嘘のない物語」
私が創りたいのは「嘘のないお芝居」である、という気がしてきました。

もちろん、お芝居や物語はフィクションであり、嘘です。

でも私はちゃんと私の身体を通った物語を書き、
役者さんの身体を通ったお芝居が見たいなあ…
そんなことを思いました。

やっぱりキーワードは「身体」かな?と思います。
頭だけで、小器用にやるのは興味がありません。

もっとクリアに何かが見えてくる日も近いと思います。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-11-25 21:54 |