舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天国だった!

実は最近、少し混乱していたのです。

和気道をはじめてから、呼吸法をやったり、ストレッチをやったりするのが楽しくてたまらないのはいいのですが、その反面自分の関心が、
「自分の内に、内に」
「からだの中に中に」向いていくことに危機感を感じていました。

人と付き合ったり、表現するのが不器用になっていく気がしていたのです。
(だからブログの更新も滞っているのだと思います)

自分の「からだ」を感じているのが楽しくて、ほかのことはどうでもいいような気分。
このままだと、自分が「からだの中にひきこもったままになってしまう」ような感じがしていました。
そして、自分を大切にすることと、人を大切にすることが両立できないような気がしていました。

でも、とにかくどんどん自分の意識が「からだの感覚」に向いていくのを止めるすることができなかったのです。

ところが、今日突然、なにかがわかったような気がしました。

結局私は、「自分のからだが天国である」ことを確認したかったんだと思います。

からだをメンテナンスすると、からだはどんどん気持ち良い状態になって、それに応えてくれる。
どこまでもどこまでも、快適になれる。
それを確かめたかったんだと思います。

「もっと幸せになろう」
と思えば、必ず叶えられる。
「もっと健康になろう」と思えば、必ずなれる。
幸せになれないのは、幸せになれない方法を私がとっていたから。
健康じゃないのは、健康になる方法を知らなかったから。

私は最初から、天国に住んでいたのです。

不思議なことに、自分のからだに関心を持ち、心身を調和させようと努力すればするほど、
私は家族と仲良く過ごせるようになりました。

今までギクシャクした関係だったと思っていたのはかんちがいだったようです。
私の家も、最初から天国だったみたいです。

母は麻雀教室に通いはじめ、
最近体調がイマイチだった祖母は、和気道の呼吸法を教えたら
あっという間に元気を取り戻しました。

そして兄もやっと結婚を決めたみたいです!!!

なんだか幸せなことが続きます。
当たり前です。
私のからだも、私の家も、天国なんですから!

天国に住んでいるとわかって安心できたので、
(つまり、自分の中心にあるものを愛せるようになったので)
これから混乱もおさまって

皆さんと交流したり、表現することがもっと自由になるんじゃないかな?という気がしています。

私は幸せです。ありがとうございます!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-11-19 23:59 | 大好き!