舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

すごいぞ!日本の神様カード!

オラクルカードなどのリーディング用カードってご存知ですか?
一枚一枚にいろいろな絵柄とメッセージが描かれていて、それを数枚ひくことによって、自分に必要なメッセージがわかるというものです。
占いの一種みたいなものかな?
でもこういうカードには悪いメッセージはなく、どれをひいても「自分を勇気付け、後押し」してくれるものになっています。

妖精や天使などの絵柄がついたものが有名ですが、昨日マイミクの行さんに、こんなカードをすすめられました。
「日本の神様カード」

突然、行さんと一緒に紀伊国屋で立ち読みならぬ、立ちリ-ディングのはじまりです。
私はこういう占いっぽいものに対しても、懐疑的な方です。
興味はあるし、信じたいのですが、なかなか腑に落ちないのです。
でもこのカードはすごかった!
恋愛に関しても仕事に関しても、ビシビシ必要なメッセージがやってくるのです。

簡単に言うと恋愛に関しては、「自分を守らなくても大丈夫。相手に対して壁をつくらず、気持ちを開き、自分のニーズを相手に伝えましょう」とか…

また、「どうすれば脚本のインスピレーションが降りてきやすくなりますか?」という質問に対しては、「強い否定的な感情を川に流しましょう。流れによどみがなくなれば、明晰に物事が理解できるようになります」とか…
私の状況をご存知の方は「その通り!」と思ってくださると思います。

ちょっと余談になりますが、行さんは私にある美容法を薦めてくださってます。
それはとても良いものだと思うのですが、美容に全く興味がなく、女を捨て気味の私には、なかなか「やった方がいい」という決心がつかなかったんですよ。

なので、「私が美容に気をつかい始めるととどうなるか?」という質問をしてみました。
すると「天之常立神(あまのとこたちのかみ)」というカードが出ました。
読んでみてびっくりです。

「カードのテーマ  個性の発揮、注目される、大舞台

このカードをひいたあなたは、いよいよ個としての自分を表現する時期がきています。もう舞台のそでに引っ込んでいてはいけません。堂々と舞台の中央であなたの個性や能力を発揮してください。
注目されることへの恐れを手放しましょう。あなた自身が光り輝くことを許可しましょう。
演劇を鑑賞すると良いでしょう」


ひえええ~!!!っとなりました。
「舞台」とか「そで」って、一般的には比喩的表現だと思いますが、私の場合は、そのまんまやし…(^_^;)

ちなみに似たカードで
「そろそろ客席に降りていきましょう。あなたの舞台を心から楽しんでください」
というメッセージのカードもあるんです。
脚本家の私にとっては、一見こっちのカードの方が合っているように見えますよね。

でも、まだこのブログでお知らせしてなかったんですが、この秋、ちょっと舞台に出演することになっているんです。
「脚本家なのになぜ舞台に立つんだろう?私はどこに行こうとしているの?」
と自分でも不思議だったのですが、ひょっとしたら、自分に必要なすごくいい流れがきているのかもしれませんね。

ってなわけで思わず買ってしまいました!「日本の神様カード」
これから愛用しつつ、さらに楽しんで毎日を過ごしていきたいと思います。
そしてやっぱり、「美容」には気をつかわないといけないのか…(^_^;)

b0148672_9485566.jpg
←携帯なので上手く撮れてなくてすみません。これが、「天之常立神」カードです!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-07-14 09:27 | つれづれ