舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハッピーバレンタインとイチゴときつねうどん

b0148672_15445041.jpg
すごい雪ですね!
バレンタインデー、皆様にとってどんな日になっているのでしょうか?

私にとっては、生まれてはじめてちゃんと渡す人がいるバレンタインデーで、
とても楽しみに、準備もしていたんですが、渡せなくなってしまいました。
日記などにも何度も書かせていただいていた、母方の祖母が急に亡くなってしまったからです。
亡くなる15分前に大好きなイチゴを食べて、5分前までグループホームの人と楽しくお喋りしていて、
「夜はきつねうどんね」ってリクエストして、ちょっと静かになったなあと思ったら、もう息がなかったそうです。
数えで97歳。大往生です!

てなわけで、バレンタインデーはお通夜。
さっきおばあちゃんは湯かんをしていただきました。
湯かんってはじめて見ました!
家に浴槽を持ち込んで、ホントにお風呂に入れるんですよ
面白くてワクワクしました。
リアルおくりびとさんのお仕事は、とても丁寧で癒されます。
綺麗にお化粧して、おめかしさせてもいただきました。


「夜はきつねうどんね」でもわかるとおり、生きる意欲がものすごく旺盛な人でした。
死にそうになって病院に担ぎ込まれたときも、「北枕はイヤよ!」と叫びました(笑)
亡くなるなんて、これっぽっちも考えていなかったと思います。
生きる意欲が旺盛な人が死に向かっていくということがどういうことか、ということを身をもって示してくれました。
大変なこともありましたが、語り草になるほど面白いこともいっぱいありました。


「ああ、面白い97年だった!」って、今頃思ってくれてるといいな。

おばあちゃんの命がなくなっていったこととリンクするように
私は大切な人と出会い、仲良くなりました。
間違いなくおばあちゃんが出会わせてくれた人だと思っています。
これからバレンタインデーがくるたびに、おばあちゃんのくれた幸せを思い出すでしょう☆


じゃあ、今からみんなで、愉快におくりたいと思います。
棺の中には、イチゴを入れましょう♪
これも、思い出に残る素敵なバレンタインデーです♪

みなさんにとっても、幸せなバレンタインになりますように!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2011-02-14 15:39 | つれづれ