舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

素敵だぞ日記(アントニオ猪木さんとmarieさんの愛をいただいた2日間)

♪日記の更新が遅れてすみません!
おかげさまでぎっくり腰と首は劇的によくなり、元気に過ごしています。
ありがとうございます!

実は日記を更新していない二日間、とても素敵なことがあったのですが、
あまりにも素敵すぎて、その出来事を消化しきれていない感じです。

5月9日に、「アントニオ猪木さんのデビュー50周年記念大会 大阪の陣!」
が、大阪府立体育館で開催されました。
そしてその後の日航ホテルで行われる、猪木さんの「WWE殿堂入り記念パーティーでは、私がいつも大変お世話になっているシンガーのmarieさんが歌われることになっていました。

もともと私はパーティーだけに参加させていただき、marieさんの歌を聴かせていただく予定にしていたのですが、
幸運なことに、府立体育館での試合も見せていただくことができたのです。
しかも前から2列目の素晴らしいお席で!
b0148672_1434456.jpg
(試合のパンフレットです)

とはいうものの、私はプロレス観戦ははじめてです。
猪木さんの素晴らしさも、その日登場された選手の方々のすごさ、プロレスの楽しみ方も全然わかっていなくて
その場にいるのがもったいないような、申し訳ないような気持ちになってしまいました。

そんな私にも、「これは本当に素晴らしいショーだ」ということはわかりました。
選手の方々はもちろん、レフェリーの方や、リングサイドのスタッフさんや会場にいらっしゃるすべての方々のチームワークによって繰り広げられる
エンタテイメントだと思いました。
来ているお客さんたちもみんな、猪木さんとプロレスが大好きなのが伝わってきて、ワクワクしました。
観る前にはまだ痛かった首が、終ったころにはすっかりよくなってしまったほどです。


とくに印象に残ったのは藤波辰彌さん、グラン浜田さんVS藤原喜明さん、初代タイガーマスクさんの「レジェンドマッチ」です。
それぞれが一時代を築かれた、本当にすごい方々なんだいうことが、何も知らない私にも伝わってきました。
おそらくこの方々でしか創ることのできない、真剣で、そしてコミカルな試合を見せてくださいました。

また、ゲストとして、WWEのプレゼンターでもあるスタン・ハンセンさんが登場された時は
あまりのオーラにゾクソクしました。
私は全然すごさがわかってないのに、それでも別格の方だということはわかる気がしました。

そして、とうとう猪木さんが登場された時は、すごくあたたかくて、幸せな気持ちになりました。

「殿堂入り」とかけたのか、毛筆で「田道」と書かれる猪木さん。
歌を歌われる猪木さん。
そしてもちろん生での「1、2、3、ダー!」
楽しくてたまりませんでした!

そして試合の興奮が冷めないまま、日航ホテルのパーティーに向かいました。
そのパーティー会場には、すごく著名な方々が大勢いらっしゃった…ようです。
(やっぱり私は、その方々がどなたなのかよくわかっていなかったのですが)
司会は谷隼人さんでした。

猪木さんが登場され、皆さんの喝さいに包まれます。
猪木さんを祝福される方々のお言葉が続き、
最後に登場されたのが、marieさんでした。
b0148672_1445225.jpg


「シンシアハート」というその歌には、marieさんのすべての想いがこもっていました。
marieさんのことをご存知ない方々にも、間違いなく伝わったと思います。

marieさんは、以前とても辛いことがあった時、「アントニオ猪木VSモハメド・アリ」の試合のエピソードを知って
「私も女猪木になろう」と思いながら耐えられたそうです。
実はその日、喉の調子がよくなかったそうですが、そんなことを感じさせないほどの力強い声で、
私はとても感動しました。
猪木さんに励まされ、頑張ってこられたmarieさんが、今こうして猪木さんの前で歌っていらっしゃる…
「諦めなければ夢は叶う」ということを、あらためて教えていただいた気がします。

すごく感激し、体調もすっかり回復した私は、
marieさんに我がままを言って、日航ホテルに宿泊させていただきました。
そのまま、marieさんと、marieさんの娘さんの美佳子ちゃん、marieさんをいつも心から応援していらっしゃるみずたまさんと一緒に、
とても楽しい時間を過ごしました。

marieさんはきっとお疲れだったと思うのですが、
素晴らしいおもてなしをしてくださり、夢のような世界を味あわせてくださいました。
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回に限らないのですが、marieさんにはいつも本当に多くの、心の栄養になる体験をさせていただき、感謝しています。
面白い脚本を書くことで、いつか恩返しできればと思います。

しかも、パーティーの後も、そのまた翌日も、私達はホテルのラウンジで偶然、猪木さんにお会いしてしまいました!
猪木さんは、普段もそのままの猪木さんでした。
とても穏やかな笑顔で周りの方々とお話されていました。

marieさんがご挨拶された時、猪木さんは「歌ってくれてありがとう。これからも頑張って、もっとビッグになってね」
とおっしゃったんだそうです。
帰られる時も、猪木さんの方から近づいてこられ、marieさんに挨拶されて出ていかれました。
本当に素敵な方です!
b0148672_1454043.jpg
(この写真は、marieさんのブログよりお借りしました。ありがとうございます!)

素晴らしい二日間でした。
でも最初に言ったように、私はこの幸運をまだ消化しきれていません。
幸せを受け取りきれていないような気がします。

私とご縁のある大切な方々の中にも、猪木さんのことを神様のように尊敬していらっしゃる方がおられます。
私なんかより、その方々がこの場にいらっしゃったらいいのに、と何度も思いました。

でも今回、アントニオ猪木さんに近くで出会わせていただいたこと
marieさんに沢山のものを頂いたことは、よくわからないけれど、きっと意味のある神様からのプレゼントだと思います。

感謝して、素直に受け取って、これからの毎日に生かしていきたいと思います。
すべてのきっかけをくださったmarieさん、本当に本当にありがとうございました!

(marieさんのブログも良かったら覗いてみてくださいね!)
夢が一つ叶った日☆アントニオ猪木さん、みなさま、本当にありがとうございました!!!
[PR]
by dumbo-kakeru | 2010-05-12 01:34 | つれづれ