舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

素敵だぞ日記(なつめさんとみきさん)



♪なつめさんと、真矢みきさんのデュエットダンスです。

今をときめく真矢みきさん(みきさん)も、なつめさんをすごく尊敬していらっしゃいました。

みきさんとか、みきさんとコンビのようにして活躍されていた安寿ミラさんとか、真琴つばささんとか愛華みれさんとか、当時の花組には素敵な方がいっぱいいらっしゃったんです。

高校時代、私の親友が真矢みきさんファンで、私がなつめさんファンだったので、私はその友人と宝塚の話ばっかりしていました。
学校に何しに行ってるの?っていうぐらい、そのことしか頭にありませんでした。
このダンスも、完全コピーして真似して遊んでいました。

私は学校が好きではなく、いつも気が重く登校するタイプでした。
同級生とうまくいかなくて、何もする気がなくなって、テストの点が10点台になってしまったこともあります。

自分には何もとりえがないと思ってたし、未来に希望も持てなかったし、時々死にたくなるぐらいネガティブな高校生だったのです。

今思えば、とっても恵まれた学生生活だとわかるのですが、当時は全く楽しむことができませんでした。

でも友人となつめさんの話をしている時だけが幸せでした。
なつめさんへの想いだけが、私の中でキラキラした出来事でした。
なつめさんへの想いはまさしく「恋」だったなあ、と思います。

その人の中に、「とっても純粋ななにか」を感じると、人は恋してしまうのかもしれません。

その不思議なキラキラを忘れることができなかったので、私の人生はその後、舞台に関わる流れに、そして自分の可能性を信じる流れに、少しずつ変わっていきました。

大げさではなく、なつめさんは命の恩人なのです。
そんなふうに、なつめさんに恋して、自分の中のキラキラを発見できた人は、本当に沢山いらっしゃったと思います。

なつめさんは、ご自分のキラキラを全部輝かせて、会うべき人に全員会われ、影響を与えるべき人に全部影響を与えられて、今、キラキラした光だけになられたのだと思います。

少女のように純粋で、明るいなつめさんの笑顔が浮かびます。
天国で、なつめさんはとっても幸せなはずです。

本当に悲しいのは残された人たちかもしれません。

でも残された人たちは、これからも自分の中にあるはずのキラキラを輝かせて、目いっぱい幸せになる義務があります。
それが、なつめさんからもらった宿題です。

真矢みきさんはなつめさんと同じ事務所でもありますし、すごく悲しんでいらっしゃると思いますが、
今女優さんとしても輝かれているし、西島さんと幸せな生活をされているので、本当に良かったな、と心から思います。

私はまだ未熟者ですが、なつめさんみたいに純粋で、キラキラした笑顔になれるよう、
これからもいっぱい幸せを感じて生きていきます。
女性としても、脚本家としても、よろこびを感じながら生きていきます。

なつめさん、私は宿題頑張ります!
いつかお会いできたら、絶対、いろんなことをお話させてくださいね!

なつめさん、ちょっとの間だけ、さようなら♪

永遠に消えることのない、きらめく夢をありがとうございました☆彡

なつめさん、大好きー!(*^_^*)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-11-18 23:31