舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

劇団てんはすごく良いはずなんだ!

私が所属する「劇団てん」は、ある事情があり、今年はあまり表だった活動はできていません。

私は10年近くこの劇団にかかわってきて、2001年からは脚本家として活動してきましたが、ここだけの話、何度ももやめようと思いました。

脚本を書くのが苦しいのはもちろんですが、
劇団が今後どういう方向に向かって行くのかがよくわからなくて、先が見えなくて不安だったからです。

劇団てんの人たちは、みんなすごく真面目で、日々コツコツとレッスンをしています。
だからすごく実力があり、歌も踊りも台詞もとても上手です。

だけどどちらかというと「上手い」という感じで
「面白い」という感じではない、と思っていました。

そんなときに、ロイヤルプラントやThe Plantablesの人たちと接すると、
その「遊び心」や「自由さ」に圧倒され、すごく羨ましく感じてしまいました。

いや、劇団てんの人たちのことも好きなんです。
でもどうしても、「隣の芝生は青い」と思ってしまうことがあるんですね。

そして、また劇団をやめようか…とか思ってしまうのですが、
よっぽどご縁があるみたいで、
やめようか、と思うたびに、引き戻される出来事が起こります。

これはもう、腹をくくって、
自分が劇団のために何ができるか考えないとな…と思い始めました。

そんな矢先、劇団のブログにこのショーの映像がアップされてました。
うちの劇団の人たちは、あまり綺麗な映像で撮ってもらったことがなくて、こういう映像は本当に珍しいです。
良かったら、見てあげてください。

これを見て、やっぱりいいじゃない!と思ってしまいました。
確かに上手だし、魅力もあると思います。
関西の劇団で、これだけ達者な人たちはなかなかいないと、あらためて思いました。

ってことは、ブレイクするかしないかは、
たぶん脚本にかかっているのだな、と思います。

魅力的な作品ができればいいのか…。

はい!頑張ります!(*^_^*)
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-09-18 15:56 | 劇団てん