舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

仕組みを発見するパワー

昨日、とても素敵な舞台を見ました。
コント パフォーマンス「ヤング!ジャンプ!」という作品です。
これは演出家ウォーリー木下さんと出演者の方々が、ワークショップを通じて創られた小さな作品を厳選して舞台化したものです。

昨年の音楽劇で共演した方々が数人出演していらっしゃたので観に行ったのですが、
いっぱい笑えてワクワクして、
そしてなぜかスピリチュアルなメッセージも伝わってくるような、
本当に素敵な作品でした。

何がそんなにワクワクしたんだろう…そう思い、
帰ってからプログラムを読み返してみました。
その中から、ウォーリー木下さんの言葉を引用させていただきます。


見てもらったらわかるのですが、最初に浮かんだのはループゴールドバーグマシーンのような演劇作品です。
このマシーンの説明は本編でしてるので割愛しますが、いわばピタゴラ装置です。
風が吹けば桶屋が儲かる。仕組みと仕組みがつながって、ひとつのとても面倒くさいシステムを築く。
その面倒くささは、演劇を創るということと似ています。しかし同時にとてもわくわくするものです。
そのわくわくは、自分で仕組みとルールを見つけないと得ることは出来ません。上から降ってくるものではありません。
メンバーの皆には、演劇の基礎を学ぶのではなく、演劇の成り立ちを自分の頭と体で見つけて欲しいと思いました。



なるほど…と思いました。
ループゴールドバーグマシーンの面倒くささが、逆にとってもワクワクして面白く感じられたんですね!
それは多分、この宇宙もループゴールドバーグマシーンのような仕組みでできているからだと思います。

誰かと誰かが、すぐに仲良くなっちゃえば話は簡単なのに
いろいろこじれたり、また心が触れ合ったり…
でも、それがすべてドラマになったりする。

夢がすぐ叶ってしまえば簡単なのに
いっぱい寄り道があるように見えて
それが全部伏線となっていて
ある日、いきなり叶ったりする。

頭だけで生きていこうとすると、
早く結果を出したくてイライラするけど
その過程をぜ~んぶ楽しもうと思ったら、
人生はループゴールドバーグマシーンのように
楽しいものになる♪

私もまさに今、ループゴールドバーグマシーンを楽しむために
「信じる」レッスンをしているところです。

そして、脚本を書くことは、まさにループゴールドバーグマシーン!!!
基本的に一人の作業なので
一人でする宝探しのように
「仕組み」を探しています。

一人で宝探しをするには、とてつもないパワーが必要で
そのパワーがない時は、
ループゴールドバーグマシーンを楽しむどころではなく
頭で書いちゃったり、知識で書いちゃったりしたくなるけど

「仕組みを発見するパワー」を、
大好きな人や物、自然などから頂いて
そのパワーを使って宝探しをすることができたら
それはこの宇宙と同じように
ワクワクできる作品になるのだと思います。

「仕組みを発見するパワー」
受け取り上手になろうっと♪
[PR]
by dumbo-kakeru | 2009-03-02 16:37 | 物語