舞台と物語に恋しているダンボの日記です。皆様に楽しいこと、幸せなこと、笑えることがたくさん降り注ぎますように!


by dumbo-kakeru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2008年、ありがとうございました!

昨日は、秋に出演させていただいた音楽劇、「嗚呼、私の探偵は!」の皆さんとの忘年会でした。
お忙しい方ばかりだからあまり集まりが良くないかな?と思っていたのですが、20人以上も来てくださり、大好きな方々と久しぶりにお喋りできて嬉しかったです!
幹事をやってくれたじま、けんけん、本当にありがとう!

2次会の様子です。
b0148672_16585279.jpg

この、少しあやしくカッコイイ画像を下さった白井宏幸さん、ありがとうございます!
白井さんの「舞台が大好きなんです!」という言葉は、すごく真っ直ぐに心に響きました。

魅力いっぱいで、そして舞台の世界でたくましく生きていらっしゃる役者さんたちだから、どんなお話も心に残ったのですが、とくに私の心に(良い意味で)突き刺さった言葉があります。

私は自分の劇団以外で活動したことがあまりなかったので、今回、関西の演劇界で活躍している沢山の方々と出会えて本当に良かったです、というような発言をした時、
「これでいいものが書けそう?」
と聞かれたんです。

でも今の私は、書くことに対して少し弱気だったので、
「それはわからない…」
と答えてしまったんですね。そしたらある方が

「これでいいものが書けなかったら、じゃあ僕たちは何やってたんだ、って感じですよ」
っておっしゃったんです。
ほんまや!!と思いました。

これからの私がいいものが書けなかったら、せっかくご縁をいただいた皆さんからもらったパワーを無駄にしてしまったことになります。
それだけはイヤです。
皆さんに恩返しがしたいです。

もちろん音楽劇の皆さんだけではなく、2008年は本当に多くの方々と出会い、助けていただいた一年でした。
2008年より以前もきっとそうだったと思うのですが、今年の後半はブログを始めたので、より多くの出来事が記憶に残っています。

それらの出来事を通して、私は今までどうしてもわからなかった「問題の答え」がわかり、
いくつかの「希望」を見つけることができました。

「希望」を見つけたときは、「これで人生バラ色だ!」と思い、「後の人生は光しかない!」と思ったのですが、素直じゃない私は、いつまでもバラ色でいられないようです。

自分と違う考えの方や、納得いかない出来事に出会うと、
それを味わって消化するのに、いちいち時間がかかりました。

でも、そのやり方しか出来ないし、そのやり方が自分にとって自然なのであれば、
来年からもそのやり方で進めばいい、と思いはじめました。

どんな事でも、身体の中できちんと消化して、また「希望」に変えたい、そんなことを思っています。

出会う→戸惑う→味わう→消化→希望

このプロセスが、「書く」ことであり、私に与えられた、そして私が守りたい、「贅沢な時間」です。
このプロセスを通し、来年は1回でも多く、皆さんに恩返しをすることが出来ればいいな、と思います。

2008年、ありがとうございました。
お世話になった皆様、ブログを読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

2009年が希望に満ちた年になりますように!
魂が震える喜びが、たくさんたくさん、皆様に訪れますように!

心から祈っています。
[PR]
by dumbo-kakeru | 2008-12-31 17:56 | つれづれ